【2023-24年NBA戦力分析】ブルックリン・ネッツ

NBAの2023-24年シーズンが2022年10月より開幕します。今シーズンは昨シーズン同様にプレイイン・トーナメントを引き継ぎながら4月中旬までレギュラーシーズンを戦われます。

2023-24年シーズンはFA解禁トレードが各チーム行われ、チームの勢力図が変動しました。そこで今回は各チームの戦力分析をお送りしていこうと思います。

今回ご紹介するチームは・・・ブルックリン・ネッツです。

2022-23年シーズンのブルックリン・ネッツはケビン・デュラントとカイリー・アービングがシーズン途中でチームを離れ、再度チームの再建モードでのシーズンとなりました。

2023-24年シーズンのブルックリン・ネッツはベン・シモンズが精神身体共に回復できるか、ミカル・ブリッジス、スペンサー・ディンウィンディ、キャメロン・ジョンソン、キャメロン・トーマスらがいかにチームとしてまとめられるかが重要な1年となりそうです。

そんブルックリン・ネッツの2023-24年シーズンの戦力分析を注目選手と共に掲載していきます。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

Contents

【ブルックリン・ネッツ】

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 壁紙(デスクトップ)-–-名称未設定のデザインのコピーのコピーのコピーのコピーのコピーのコピーのコピーのコピー-18-1024x576.jpg です

まずはブルックリン・ネッツのチームプロフィールです。

チーム名:ブルックリン・ネッツ

【創設】1967年
【本拠地】ニューヨーク州ニューヨーク市ブルックリン区
【所属】イースタン・カンファレンス
【チームカラー】黒・白

ニューヨーク州ニューヨーク市ブルックリン区を本拠地として活動しているブルックリン・ネッツ。

白と黒というシンプルなチームカラーが特徴的なチームです。

チーム名に関しては、バスケットボールのゴール(ネット)の意味を持っているんです。

ブルックリン・ネッツの2022-23年シーズン

【成績】プレーオフ未進出
【勝率】45勝37敗
【順位】イースタン・カンファレンス 6位

2022-23年のブルックリン・ネッツはケビン・デュラント、カイリー・アービングとの化学反応がうまくいき11連勝を飾るときもありましたが、なかなかチームがまとまり切ることが少なく、カイリー・アービングがトレードを要求したことでケビン・デュラントもトレード要求をし、NBAオールスター選手2人がシーズン途中で去るという衝撃的なシーズンとなりました。

そんななか、ケビン・デュラントとカイリー・アービングとのトレードでそれぞれチームに来た、スペンサー・ディンウィンディやミカル・ブリッジス等が何とかチームをまとめ上げ、45-37の6位でプレイオフ進出を果たしました。

プレイオフ進出をしたものの、まだまだチームの連携には程遠く、フィラデルフィア・セブンティシクサーズにスイープされ、プレイオフ進出敗退となりました。

2023-24年NBAシーズンの戦いに向けて、どのような戦力補強を行ったのでしょうか?

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】マイケル・ジョーダンの後継者~コービー・ブライアン~

おすすめ記事 →  【動画】最もバスケの神に近づいた男、コービー・ブライアントのハイライト動画集

【ブルックリン・ネッツの今シーズン】

Nets: 3 major offseason fixes Brooklyn must make to become a contender in  2024 NBA Playoffs

2023-24年シーズンのブルックリン・ネッツはチームのエースとしてチームをけん引した全試合出場の鉄人のミカル・ブリッジスをはじめとして、スペンサー・ディンウィンディやキャメロン・ジョンソン、そしてシーズン終盤で爆発的活躍をした日本生まれのキャメロン・トーマスらがいかにチームとしてまとめられるかが重要な1年となりそうです。

またもう1点の注目はここ数年まともに試合に出ていないベン・シモンズがフィラデルフィア・セブンティシクサーズ時代の活躍の輝きを取り戻せるのかが重要となりそうです。

今後のブルックリン・ネッツの2022-23年シーズンに注目です。

おすすめ記事 →  まさに伝説!?シャキール・オニールの凄すぎる逸話まとめ

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】バスケのルールを変えた最強センター~シャキール・オニール~

【ブルックリン・ネッツの注目選手】

【ブルックリン・ネッツ注目選手:ミカル・ブリッジス】

Mikal Bridges named Player of the Week - NetsDaily

本名:ミケル・ブリッジス(Mikal Bridges)

【誕生日】1996年8月30日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】201cm
【体重】95kg
【所属】ブルックリン・ネッツ
【背番号】1番
【ポジション】スモールフォワード/シューティングガード

  • NBAオールディフェンシブファーストチーム (2022)
  • 2×NCAAチャンピオン (2016, 2018)
  • オールアメリカン・サードチーム – AP, SN, NABC (2018)
  • ジュリアス・アービング賞 (2018)
  • オールビッグ・イーストファーストチーム (2018)
  • オールビッグ・イーストセカンドチーム (2017)
  • ビッグ・イースト最優秀守備選手賞 (2017)
  • ビッグ・イーストトーナメントMVP (2018)

おすすめ記事 →  バスケで一流のポイントガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  ポイントガードにおすすめバッシュ3戦とその選び方

【ブルックリン・ネッツ注目選手:スペンサー・ディンウィンディ】

Report: Nets' Spencer Dinwiddie Will Play for Nigeria National Team | News,  Scores, Highlights, Stats, and Rumors | Bleacher Report

本名:スペンサー・ディンウィディー(Spencer Dinwiddie)

【誕生日】1993年4月6日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】198cm
【体重】91kg
【所属】ブルックリン・ネッツ
【背番号】26番
【ポジション】PG

  • NBAスキルチャレンジ優勝 :2018

おすすめ記事 →  バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  NBA最強のシューティングガード5選まとめ【ハイライト動画付】

【ブルックリン・ネッツ注目選手:ベン・シモンズ】

Ben Simmons could make his Nets debut in the playoffs

本名:ベン・シモンズ(Ben Simmons)

【誕生日】1996年7月20日
【出身地】オーストラリア ビクトリア州
【身長】211cm
【体重】109kg
【所属】ブルックリン・ネッツ
【背番号】10番
【ポジション】ポイントガード/スモールフォワード

  • 3×NBAオールスターゲーム出場 : 2019-2021
  • 新人王 : 2018
  • スティール王 : 2020
  • オールNBAチーム3rdチーム : 2020
  • NBAオールディフェンシブチーム2×1stチーム:2020, 2021
  • NBAオールルーキーチーム1stチーム : 2018
  • オールアメリカンチーム1stチーム : 2016
  • オールSECチーム1stチーム : 2016
  • SEC新人王 : 2016
  • ミスター・バスケットボールUSA : 2015
  • マクドナルド・オール・アメリカン : 2015
  • ゲータレード年間最優秀選手賞 : 2015
  • ネイスミス年間最優秀選手賞 : 2015
  • モーガン・ウッテン年間最優秀選手賞 : 2015
  • パレード誌オールアメリカンチーム1stチーム : 2015

おすすめ記事 →  バスケで一流のセンターになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  センターにおすすめのバッシュ3選とその選び方

【ブルックリン・ネッツの注目選手:キャメロン・ジョンソン】

ネッツのキャメロン・ジョンソンが新契約で手にする年俸は年平均で約24億円か? | バスケットボールキング

本名:キャメロン・ジョンソン(Cameron Johnson)

【誕生日】1996年3月3日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】106cm
【体重】95kg
【所属】ブルックリン・ネッツ
【背番号】1番
【ポジション】PF

  • オールACCファーストチーム (2019)

おすすめ記事 →  バスケで一流のポイントガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  ポイントガードにおすすめバッシュ3戦とその選び方

【ブルックリン・ネッツの注目選手:キャメロン・トーマス]

日本生まれのNBA選手、史上最年少の快挙達成 横須賀出身トーマスが3戦連続40得点 | THE ANSWER

本名:ジョー・ハリス(Joe Harris)

【誕生日】2001年10月13日
【出身地】アメリカ合衆国(日本横須賀基地)
【身長】191cm
【体重】95kg
【所属】ブルックリン・ネッツ
【背番号】24番
【ポジション】SG

  • オールSECファーストチーム (2021)
  • SECオールフレッシュマンチーム (2021)

おすすめ記事 → バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 → バスケでキレイなシュートフォームを身につける5のコツ

【ブルックリン・ネッツの戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●ブルックリン・ネッツとは?

●ブルックリン・ネッツの今シーズン

ブルックリン・ネッツの注目選手

今回は、イースタンカンファレンス所属のブルックリン・ネッツの今シーズン戦力分析を取り上げました。

2023-24年シーズンのブルックリン・ネッツはベン・シモンズが精神身体共に回復できるか、ミカル・ブリッジス、スペンサー・ディンウィンディ、キャメロン・ジョンソン、キャメロン・トーマスらがいかにチームとしてまとめられるかが重要な1年となりそうです。

ブルックリン・ネッツの今シーズンに注目してみてください。

About 餅つきうさぎ 1250 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*