【2023-24年NBA戦力分析】ロスアンゼルス・レイカーズ

NBAの2023-24年シーズンが2023年10月より開幕します。今シーズンは昨シーズン同様にプレイイン・トーナメントを引き継ぎながら4月中旬までレギュラーシーズンを戦われます。

2023-24年シーズンはFA解禁トレードが各チーム行われ、チームの勢力図が変動しました。そこで今回は各チームの戦力分析をお送りしていこうと思います。

今回ご紹介するチームは・・・ロスアンゼルス・レイカーズです。

2022-23年シーズンのロスアンゼルス・レイカーズはウエストブルックらをトレードし、若手メンバーを多く補強し1年ぶりとなるプレイオフ進出とカンファレンスファイナル出場を果たしました。

2023-24年シーズンのロスアンゼルス・レイカーズは八村、リーブス、ラッセルといったヤングコアメンバーの再契約をはじめ、さらにヴィンセント、ヘイズ、レディッシュなどコアメンバーを加えました。

そんなロスアンゼルス・レイカーズの2023-24年シーズンの戦力分析を注目選手と共に掲載していきます。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

Contents

【ロスアンゼルス・レイカーズ】

まずはロサンゼルス・レイカーズのチームプロフィールです。

チーム名 : ロサンゼルス・レイカーズ

【創設】1946年
【本拠地】カリフォルニア州ロサンゼルス
【所属】ウエスタン・カンファレンス
【チームカラー】黄・紫・白

ロサンゼルスを本拠地として活動しているロサンゼルス・レイカーズ。

NBA優勝の経験を16回もしており、数多くの伝説を残してきた選手が在籍していた経歴も持つ、NBAを代表するチームとも言えるでしょう。

マジック・ジョンソンの在籍していた時代やコービー・ブライアント、シャキール・オニールが在籍していた時代など、有名選手が多く歴史あるチームでもあります。

ロスアンゼルス・レイカーズの2022-23シーズン

【成績】プレーオフ進出
【勝率】43勝39敗
【順位】ウエスタン・カンファレンス 7位

2022-23年のロスアンゼルス・レイカーズはシーズン序盤こそ、0-5、2-10と昨シーズン同様にプレイオフ進出が危ぶまれるスタートとなりましたが、皮切りとなったのは2023年1月のケンドリック・ナンと八村塁のトレードで、その後2月にはラッセル・ウエストブルックを放出し、ディアンジェロ・ラッセルらを獲得するなどコアメンバーを残す形でのシーズン途中のトレードを繰り返し、チームの戦力を上げていきました。

1年ぶりとなるプレイイントーナメントではミネソタ・ティンバーウルブズにオーバータイムで勝ちプレイオフ進出を果たしました。プレイオフではメンフィス・グリズリーズをファーストラウンドで、カンファレンスセミファイナルではゴールデンステート・ウォリアーズをそれぞれ第6戦目で破り、カンファレンスファイナルまで駒を進めましたが、デンバー・ナゲッツにスイープされシーズン終了となりました。

2023-24NBAシーズンの戦いに向けて、どのような戦力補強を行ったのでしょうか?

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】マイケル・ジョーダンの後継者~コービー・ブライアン~

おすすめ記事 →  【動画】最もバスケの神に近づいた男、コービー・ブライアントのハイライト動画集

【ロスアンゼルス・レイカーズの今シーズン】

Way too early prediction for the Lakers' 2023-24 starting lineup

2023-24年シーズンのロスアンゼルス・レイカーズはシーズンオフに八村塁、オースティン・リーブス、ディアンジェロ・ラッセルといった2022-23年シーズンの起爆剤となったメンバーの再契約を締結し、さらに先シーズンマイアミヒートでブレイクした、ゲイブ・ビンセントやブレイザーズからキャメロン・レディッシュ、ペリカンズからジャクソン・ヘイズ、そしてマーベリックスからクリスチャン・ウッドといったヤングコアとなるメンバーの補強にも成功しています。

アンソニー・デイビスのケガの状況も心配はされますが、レブロン・ジェームスをはじめとするベテラン勢の健康面が担保されれば間違いなくウエスタンカンファレンスの脅威となり得るチームです。

今後のロスアンゼルス・レイカーズの2023-24年シーズンに注目です。

おすすめ記事 →  まさに伝説!?シャキール・オニールの凄すぎる逸話まとめ

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】バスケのルールを変えた最強センター~シャキール・オニール~

【ロスアンゼルス・レイカーズの注目選手】

【ロサンゼルス・レイカーズの注目選手:レブロン・ジェームス】

本名:レブロン・ジェームス(LeBron James)

【誕生日】1984年12月30日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】203cm
【体重】113.5kg
【所属】ロスアンゼルス・レイカース
【背番号】6番
【ポジション】SF/PG
【受賞歴】

  • 4×NBAチャンピオン:2012, 2013, 2016, 2020
  • 4×NBAファイナルMVP:2012, 2013, 2016, 2020
  • 4×MVP:2009, 2010, 2012, 2013
  • 17×NBAオールスターゲーム出場:2005-2021
  • 3×NBAオールスターゲームMVP:2006, 2008, 2018
  • 新人王:2004
  • 得点王:2008
  • アシスト王:2020
  • オールNBAチーム13×1stチーム:2006, 2008-2018, 2020
  • 3×2ndチーム:2005, 2007, 2021
  • 1×3rdチーム:2019
  • NBAオールディフェンシブチーム5×1stチーム:2009-2013
  • 1×2ndチーム:2014
  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム:2004
  • シーズン最多得点 : 2018 (2251得点)
  • 4×AP通信年間最優秀アスリート賞 : 2013, 2016, 2018, 2020
  • 2×ミスター・バスケットボールUSA : 2002, 2003
  • タイム誌年間最優秀アスリート賞 : 2020
  • USAバスケットボール男子年間最優秀選手:2012
  • マクドナルド・オール・アメリカンMVP : 2003
  • 2×ゲータレード年間最優秀選手賞 : 2002, 2003
  • 3×オハイオ州ミスター・バスケットボール : 2001-2003

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ロサンゼルス・レイカーズの注目選手:アンソニー・デイビス】

本名:アンソニー・デイビス (Anthony Davis)

【誕生日】1993年3月11日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】208cm
【体重】115kg
【所属】ロスアンジェルス・レイカーズ
【ポジション】PF/C
【背番号】23番
【受賞歴】

  • NBAチャンピオン : 2020
  • 7×NBAオールスターゲーム出場 : 2014-2021
  • NBAオールスターゲームMVP : 2017
  • 3×ブロック王 : 2014, 2015, 2018
  • オールNBAチーム4×1stチーム:2015, 2017, 2018, 2020
  • NBAオールディフェンシブチーム2×1stチーム:2018, 2020
  • 2×2ndチーム:2015, 2017
  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム : 2013
  • NCAAチャンピオン : 2012
  • NCAAファイナルフォー最優秀選手 : 2012
  • ナショナル・カレッジ・プレーヤー・オブ・ザ・イヤー : 2012
  • オールアメリカンコンセンサスファーストチーム : 2012
  • NABC年間最優秀守備選手賞 : 2012
  • USBWAナショナル・フレッシュマン・オブ・ザ・イヤー : 2012
  • SEC年間最優秀選手 : 2012
  • NCAAブロック王 : 2012
  • SEC年間最優秀守備選手賞  : 2012
  • SEC新人王 : 2012
  • パレード誌オールアメリカンファーストチーム : 2011
  • マクドナルド・オール・アメリカン : 2011

おすすめ記事 →  バスケで一流のポイントガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  ポイントガードにおすすめバッシュ3戦とその選び方

【ロスアンゼルス・レイカーズ注目選手:ディアンジェロ・ラッセル】

D'Angelo Russell Will Be Lakers' Biggest X-Factor In LeBron James' Absence  | News, Scores, Highlights, Stats, and Rumors | Bleacher Report

本名:デアンジェロ・ラッセル(D’Angelo Russell)

【誕生日】1996年2月23日
【出身地】アメリカ
【身長】196cm
【体重】88kg
【出身校】オハイオ州立大学
【所属】ロスアンゼルス・レイカーズ
【背番号】1番
【ポジション】PG/SG

  • オールNBAチーム3rdチーム : 2019
  • NBAオールスターゲーム出場 : 2019
  • NBAオールルーキーチーム 2ndチーム : 2016

おすすめ記事 →  バスケで一流のセンターになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  センターにおすすめのバッシュ3選とその選び方

【ロスアンゼルス・レイカーズ注目選手:八村塁】

Rui Hachimura reveals the reason for choosing #28 for his jersey: “I'm  wearing number 28”

名前:八村塁(Rui Hachimura)

【誕生日】1998年2月8日
【出身地】日本
【身長】203cm
【体重】102kg
【所属】ロスアンゼルス・レイカーズ
【背番号】28番
【ポジション】スモールフォワード/パワーフォワード

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

【ロスアンゼルス・レイカーズ注目選手:オースティン・リーブス】

Where did Austin Reaves go to college? How Lakers guard went from undrafted  to playoff hero | Sporting News Australia

名前:八村塁(Rui Hachimura)

【誕生日】1998年5月29日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】196cm
【体重】89kg
【所属】ロスアンゼルス・レイカーズ
【背番号】15番
【ポジション】シューティングガード

  • オールビッグ12ファーストチーム (2021)
  • ビッグ12オールニューカマーチーム (2020)

おすすめ記事 →  バスケで一流のポイントガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  ポイントガードにおすすめバッシュ3戦とその選び方

【ロスアンゼルス・レイカーズの戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●ロスアンゼルス・レイカーズとは?

●ロスアンゼルス・レイカーズの今シーズン

●ロスアンゼルス・レイカーズの注目選手

今回は、ウエスタンカンファレンス所属のロスアンゼルス・レイカーズの今シーズン戦力分析を取り上げました。

2023-24年シーズンのロスアンゼルス・レイカーズはヤングコアとなるメンバーの再契約と補強にも成功しています。

ロスアンゼルス・レイカーズの今シーズンに注目してみてください。

About 餅つきうさぎ 1273 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*