NBA選手を輩出している大学はどこが多いの?NBA選手の出身大学ランキング!

こんにちわ!ハリネズミです!

 

皆さんご存知の方も多いとは思いますが、NBA選手を多数輩出しているのがアメリカの大学バスケ”NCAA”ですね。

今回はNBA選手の出身大学をランキングごとにまとめてみました。

 

様々な選手の出身大学や現在のNBAでは同じチームではないが、NCAAの大学時代は同じチームメイトだった選手などをご紹介して行こうと思います。

 

 

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

 

 

 

【NBA選手の出身大学ランキング】

【reception=http://mycn2.com/kstv/uk-basketball-downs-centre-college-in-final-exhibition-game】

 

1位 ケンタッキー大学     95名(25名)

2位 UCLA            88名(14名)

3位 ノースカロライナ大学   84名(14名)

4位 カンザス大学       70名(16名)

5位 デューク大学       69名(22名)

※人数はNBA輩出数。( )内の数字は現役選手を示しています。

 

 

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~他メーカー編~

 

 

 

【NBA選手の出身大学概要】

【reception=https://clutchpoints.com/lakers-debating-selecting-lonzo-ball/】

 

現在の1位はケンタッキー大学ですね。

大学の所在地はアメリカ合衆国ケンタッキー州になります。

1865年に設置され、ケンタッキー州内の大学では学生数(27,000名以上)が最も多い大学なんです。

ケンタッキー大学はNCAAで昔から数多くのNBA選手を輩出している名門大学で、現在では「NBA選手の養成所」とも呼ばれる程、NBA選手が生まれています。

 

2位はUCLAです。正式名称はカリフォルニア大学ロサンゼルス校と呼ばれています。

UCLAの設立は1919年で、大学はアメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス市に設置されています。

UCLAは全米制覇が最多の11回。言わずと知れた大学トップクラスの名門校ですね。

今年でいえばドラフト2位指名でレイカーズに加入したロンゾ・ボールが名を挙げています。

 

3位はノースカロライナ大学。

1789年に創設されている長い歴史を持った大学なんです。

大学の場所はアメリカ合衆国ノースカロライナ州チャンペンヒルに設置されています。

ノースカロライナ大学の出身者と言えばバスケットボールの神様であるマイケル・ジョーダンではないでしょうか?

今後、ノースカロライナ大学出身のNBA選手から神様と呼ばれるプレイヤーが現れるかもしれませんね。

 

 

おすすめ記事 →  【ALPHADOGで検証】ロサンゼルスのスニーカーショップに行ってきました!

おすすめ記事 →  【ALPHADOGで検証】バスケ好き必見!ステイプルズセンターに直接行ってきたぜ!

 

 

 

【NBA選手の大学時代同志】

ここではNBA上では別チームですが、大学時代に同じチームであったメンバーを紹介したいと思います。

 

【reference=http://abcnews.go.com/Sports/kentucky-standouts-demarcus-cousins-john-wall-discuss-rejoining/story?id=43847031】

ジョン・ウォール&ダマーカス・カズンズ @ケンタッキー大学

ウィザーズで底なしの身体能力を披露しNBAトップガードの仲間入りを果たしているジョン・ウォールと昨年ペリカンズに移籍し、現NBAでは名センターでもあるダマーカス・カズンズ。この2名がケンタッキー大学出身でした。

しかも、この時代のケンタッキー大学からは5名がドラフト1巡目指名を受けるほどのメンバーが揃っていた。

 

 

【reception=https://www.si.com/nba/2016/10/20/kevin-love-cleveland-cavaliers-stephen-curry-nba-season-preview】

ラッセル・ウエストブルック&ケビン・ラブ @UCLA

昨年のシーズンMVPのラッセル・ウエストブルックとセンターでもありながら正確なロングパスと3Pを武器に持っているケビン・ラブが大学時代のチームメートでした。

2008年のNBAドラフトでは、ウエストブルックが4位でラブが5位指名と2人揃ってNBA入りを果たしています。

 

他にも、同じチームであったがNBAでは別チームのプレイヤーが多く存在します。

同じ大学同士の対決も面白みがありますが、再度NBAの舞台で同じチームになり、優勝を目指していく姿も見てみたいものですね。

 

 

おすすめ記事 →  NBA副収入ランキング!

おすすめ記事 → 嘘か真か!シャックが変えた3つのバスケルールまとめ

 

 

 

【NBA選手の出身大学まとめ】

いかがでしたか?

 

・NBA選手の出身大学ランキング

・NBA選手の出身大学概要

・NBA選手の大学時代同志

 

NBA選手の出身大学をランキング形式でまとめてみました。

数多くのNBA選手が名門大学からプロ入りを果たしていますね。

今後、どんなスタープレイヤーが生まれてくるのでしょうか?

NCAAの舞台から目が離せませんね。

 

ハリネズミ
About ハリネズミ 304 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*