【NBAバッシュ】エンビードが新シグネチャモデルバッシュを発売へ

日本時間9月3日、9月19日よりアンダーアーマー直営店及び公式サイトにてジョエル・エンビード(フィラデルフィア・セブンティシクサーズ)初のシグネチャーシューズとなる「UA EMBIID ONE(UAエンビード1)」を発売すると発表しました。アンダーアーマーとジョエル・エンビードは2018年10月に5年契約を結んでおり、今回がエンビード自身初となるシグネチャモデルバスケットボールシューズとなります。

■商品情報
・商品名: UAエンビード1
・サイズ: 25.0cm~30.0/31.0cm
・価格: ¥12,500 (税抜)
・カラー: Black / Steel / Black (001)
・発売日: 2020年9月19日(土)
・販売店舗: アンダーアーマーブランドハウス新宿/ 心斎橋 / アンダーアーマー公式サイト
※10月3日に一部スポーツ量販店と専門店にて発売

ジョエル・エンビードはカメルーン出身の選手で、幼いころからバレーボールをプレイしていましたが、16歳の時にNBAのキャンプに誘われたことから大きく人生が変わりました。キャンプに出場するととんとん拍子で南アフリカで開催されるバスケットボールの大会に招待され、その後そこでスカウト陣の目に留まり、アメリカの高校に進学してプレーすることが決まったといいます。

HOOPS JAPANではバッシュの記事も多く取り揃えております。

ぜひご確認ください!

おすすめ記事 →  NBA史に名を残す3Pシューター、クレイ・トンプソンのおすすめハイライト動画!

おすすめ記事 →  安定感のオフェンス力でチームを盛り上げるジェイソン・テイタムのおすすめハイライト!

【ジョエル・エンビードのプロフィール】

本名:ジョエル・エンビード(Joel Embiid)

【誕生日】1994年3月16日
【出身地】カメルーン
【身長】219cm
【体重】113kg
【所属】フィラデルフィア・76ers
【背番号】21番
【ポジション】センター

ジョエル・エンビードはカメルーン出身となっています。両親がバレーボール選手だったこともあり、元々はバレーボールを行っていました。

しかし、ジョエルエンビード本人はアキームオラジュワンに憧れを抱き、バスケットボールに興味がありました。すると、幸運なことにカメルーンで、現ヒューストン・ロケッツのルック・バ・ア・ムーティのクリニックに参加。

そこで感激を受けたジョエルエンビードはNBAを目指す決意をしました。そしてアメリカの名門カンザス大学に進学を果たしました。

1年生の頃から頭角を現したジョエルエンビードは、スタメンで起用され、全米にその名を轟かせていきました。最優秀守備選手賞やオールディフェンシブチームに選出されるなどの成績を残しました。

1年間カンザス大学でプレーし、NBAへのアーリーエントリーの道を選択しました。見事、フィラデルフィア・76ersに全体3位指名で入団しNBA入りを果たしました。

より詳しくジョエル・エンビードについて知りたい人は合わせてこちらをご確認ください。

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 578 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*