【バッシュ】NBAドラフト2018の2トップが契約したPUMA(プーマ)

【reference=https://sneakernews.com/2018/06/20/puma-hoops-launch-event-nyc/】

どーも!ハリネズミです!

 

NBAドラフト2018も終了し、今年のルーキーが多数NBAへの門を開きましたね。

新たなメンバーを加入させたチームの今シーズンも気になるところです。

今回はですね、バッシュの記事を掲載していこうと思います。

取り上げるバッシュのメーカーとは・・・PUMA(プーマ)です。

PUMA(プーマ)と言えば、スニーカーやサッカーシューズのイメージが強くあるのではないでしょうか?

実はNBAドラフト2018で1位のディアンドレ・エイトンと2位指名のマービン・バグリーは揃ってPUMA(プーマ)とのバッシュ契約を果たしたのです。

NBAドラフト2018の1位・2位が契約を果たしたPUMA(プーマ)とはどのようなバッシュなのでしょうか?

PUMA(プーマ)についてお届けしていこうと思います。

 

 

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~他メーカー編~

 

 

 

【PUMA(プーマ)】

【reference=https://tdpservizi.it/wp-content/uploads/2018/02/PUMA-Logo.png】

 

設立:1948年

本社:ドイツ

 

PUMA(プーマ)は1948年にadidas(アディダス)の創業者アドルフ・ダスラーのお兄さんでもあるルドルフ・ダスラーによって設立されました。

PUMA(プーマ)は主にサッカーや陸上競技などのスポーツシューズやウェアを販売しています。

サッカーにおいては、ペレやディエゴ・マラドーナが契約していたり、日本人でも三浦知良など名だたるサッカー選手が契約していました。

陸上競技では世界最速の男でもある、ウサイン・ボルトがPUMA(プーマ)のシューズを着用していました。

サッカーや陸上競技に馴染のあるPUMA(プーマ)。

しかし、2018年よりバスケにも進出を果たしていくことを明らかにしています。

次からは、バスケに関する詳細や契約選手を見ていきましょう。

 

 

おすすめ記事 →  【バッシュ】NBA界の型破りなシューターが着用するバッシュ~ステファン・カリー~

おすすめ記事 →  【バッシュ】NBA屈指のクラッチプレイヤーが着用するバッシュ~デイミアン・リラード~

おすすめ記事 →  【バッシュ】クレイ・トンプソンが契約しているバッシュメーカー、ANTA Sports

おすすめ記事 →  【バッシュ】多彩なオールラウンダーが着用するバッシュ~ポール・ジョージ~

 

 

 

【PUMA HOOPS】

【reference=https://sneakernews.com/2018/06/18/puma-basketball-walt-clyde-frazier-lifetime-contract/】

 

PUMA(プーマ)がバスケに関わるようになったのは今年が初めてではありません。

実は、1998年にNBA選手のビンス・カーターがPUMA(プーマ)と契約しており、バッシュを着用していました。

正確に言えば、新規参入というよりは復活と言えるでしょう。

 

その名も”PUMA HOOPS”。

PUMA HOOPSに携わるメンバーとしては、元NBA選手でもあるウォルト・フレイジャーやNBAのスポーツエージェント・ラッパーとしても活躍しているJay-Z氏がデザイン等を請け負う形となっています。

Jay-Z氏はビヨンセと結婚している有名なラッパーです。

現代技術を筆頭に、今後もPUMA(プーマ)のバッシュを販売していくことになるでしょう。

すでにNBAドラフト2018の1位・2位指名の選手の契約にも成功しているところを見ると、今後も様々な選手との契約が期待できますね。

 

 

おすすめ記事 →  NBAドラフト2018指名候補選手トップ5!~ポイントガード編~

おすすめ記事 →  NBAドラフト2018指名候補選手トップ5!~シューティングガード編~

おすすめ記事 →  NBAドラフト2018指名候補選手トップ5!~スモールフォワード編~

おすすめ記事 →  NBAドラフト2018指名候補選手トップ5!~パワーフォワード編~

 

 

 

【PUMA(プーマ)と契約した選手①:ディアンドレ・エイトン】

【reference=https://sneakernews.com/2018/06/18/puma-basketball-walt-clyde-frazier-lifetime-contract/】

 

本名:ディアンドレ・エイトン(DeAndre Ayton)

【誕生日】1999年3月14日
【出身地】バハマ
【身長】216cm
【体重】113kg
【所属】アリゾナ州立大学 → フェニックス・サンズ
【背番号】13番
【ポジション】センター/パワーフォワード

 

NBAドラフト2018においてフェニックス・サンズより1位指名を受けたディアンドレ・エイトン。

そのディアンドレ・エイトンに関する、概要を紹介します。

ディアンドレ・エイトンは、キューバの近くにあるバハマという国で生まれました。その後、アメリカ合衆国カリフォルニア州に移住することになったのです。

12歳の頃から雑誌などに掲載されるほどバスケットボールの有力選手であったディアンドレ・エイトンは、高校在籍時に、マクドナルド・オール・アメリカンやジョーダンブランドクラシックへの選出された経験も持っています。

高校卒業後にはアリゾナ大学に進学を果たしました。

1年生ながらアリゾナ大学の主力に定着。1年生ながらNCAAのバスケットボールリーグでカール・マローン賞やNCAAオールファーストチームなど数多くの賞を受賞しました。

そして2018年NBAドラフトへのアーリーエントリーを表明することになりました。

 

 

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】怪我を乗り越え、才能を開花できるか~マイケル・ポーター・Jr~

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】ドラフト1位指名有力ビッグマン~ディアンドレ・エイトン~

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】237cmのウィングスパンを持つ男〜モハメド・バンバ〜

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】アメリカカレッジバスケNo.1スコアラーの異名を持つ男~トレー・ヤング~

 

 

 

【PUMA(プーマ)と契約した選手②:マービン・バグリー】

【reference=https://www.si.com/nba/2018/06/27/puma-basketball-jay-z-marvin-bagley-deandre-ayton-michael-porter-jr】

 

本名:マービン・バグリーⅢ(Marvin bagley)

【誕生日】1999年3月14日
【出身地】アメリカ合衆国アリゾナ州
【身長】211cm
【体重】107kg
【所属】デューク大学 → サクラメント・キングス
【背番号】35番
【ポジション】パワーフォワード

 

NBAドラフト2018において2位指名でサクラメント・キングスに入団を果たしたマービン・バグリー。

マービン・バグリーは、高校時代、学年を1学年早めて大学に進学を果たしました。

その進学先で選択したのがデューク大学でした。

デューク大学時の成績では1試合平均20得点・10リバウンド以上を記録しており、シーズンでのダブルダブルを達成している選手です。

ある試合では、30得点20リバウンド以上という驚異的な数字を残したこともあります。

NCAAのトップクラスで驚異的な数字を出せるということは、NBAに入団しても通用できるほどの実績を残していることになります。

マービン・バグリーは、2018年のNBAドラフトへアーリーエントリーを表明しましたが、もしデューク大学に残った際には、2018年に入学してくるザイオン・ウィリアムソンと同じチームとなり、最強タッグが完成していたかもしれませんね。

 

 

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】身体能力・技術力が豊富で、NBAでも即戦力プレイヤー~マービン・バグリー~

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】若きディフェンシブセンターの挑戦~ジャレン・ジャクソン・Jr~

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】大学No.1のディフェンス力を手にした男~ジェボン・カーター~

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】秀才さと機動力を活かせるビックマン~ウェンデル・カーター・Jr~

 

 

 

【PUMA(プーマ)のバッシュまとめ】

いかがでしたか?

 

●PUMA(プーマ)

●PUMA HOOPS

●PUMA(プーマ)と契約した選手①:ディアンドレ・エイトン

●PUMA(プーマ)と契約した選手②:マービン・バグリー

 

新たにバスケ界に参入を果たしたPUMA(プーマ)について紹介していきました。

今年のNBAドラフト2018の2トップでもあるディアンドレ・エイトンとマービン・バグリーの契約を獲得したのは大きな話題を呼んでいますね。

今後、NBA選手へのアプローチを進めて、様々なNBA選手と契約をしていくことも考えられます。

HOOPS JAPANでもPUMA(プーマ)のバッシュの今後は追いかけていこうと思います。

 

ハリネズミ
About ハリネズミ 299 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*