NCAA注目選手で第8位になったゴンザガ大学の八村塁選手

【NCAA注目選手TOP10】

NCAAのシーズン開幕に伴い、注目選手が紹介されました。

TOP10の選手は下記の通りです。

 

1位 カーセン・エドワーズ(パデュー大学)

2位 ルーク・メイ(ノースカロライナ州立大学)

3位 カレブ・マーティン(ネバダ州立大学)

4位 イーサン・ハップ(ウィスコンシン大学)

5位 カイル・ガイ(バージニア州立大学)

6位 キ・ボウマン(ボストン大学)

7位 シャモリア・パウンズ(セントジョンズ大学)

8位 八村塁(ゴンザガ大学)

9位 マーカス・ハワード(マルケット大学)

10位 タワー・バトル(シキュラース大学)

 

1位に輝いたのはパデュー大学のカーセン・エドワーズでした。

3Pシュートなどのアウトサイドからの得点を得意としている選手です。

全米からの注目が集まりますね。

【reference=https://twitter.com/marchmadness/status/1015041030822023168】

 

【reference=https://twitter.com/marchmadness/status/1014679830091190272】

 

 

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】ドラフト1位指名有力ビッグマン~ディアンドレ・エイトン~

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】身体能力・技術力が豊富で、NBAでも即戦力プレイヤー~マービン・バグリー~

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】アメリカカレッジバスケNo.1スコアラーの異名を持つ男~トレー・ヤング~

 

 

 

【ゴンザガ大学の八村塁選手が第8位】

【reference=http://www.spokesman.com/stories/2018/jan/11/john-blanchette-rui-hachimura-finds-friendly-face-/】

 

ゴンザガ大学に在籍している八村塁選手がNCAA注目選手として第8位で取り上げられました。

八村塁選手は、全米の注目選手になるまでの大きな選手へと成長を遂げています。

FIBAバスケットボールワールドカップ2019アジア地区1次予選にて日本の救世主ともなった八村塁選手。

世界ランキング10位のオーストラリア戦では24得点という大活躍も魅せてくれました。

日本を代表するバスケ選手として今後の活躍も期待されていますね。

 

ちなみに、NBAが発表しているNBAドラフト2019において八村塁選手は全体6位指名という予想もされているほどです。

2019年のNBAにアーリーエントリーするのかという注目も集まります。

 

 

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】237cmのウィングスパンを持つ男〜モハメド・バンバ〜

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】怪我を乗り越え、才能を開花できるか~マイケル・ポーター・Jr~

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】驚異のスコアリングポイントガード~コリン・セクストン~

 

 

 

【八村塁選手のプロフィール】

【reference=https://twitter.com/ZagMBB/status/946583261219774464】

 

本名:八村塁

【誕生日】1998年2月8日
【出身地】日本
【身長】203cm
【体重】102kg
【所属】ゴンザガ大学
【背番号】21番
【ポジション】スモールフォワード/パワーフォワード

 

八村塁選手は日本の富山県出身で、ベナン人の父親と日本人の母親から産まれました。

高校時代は宮城県の明成高校に在籍しており、ウィンターカップ3連覇も達成しています。

高校卒業後は、アメリカの名門ゴンザガ大学に進学。

ゴンザガ大学での初年度では全米準優勝という経験も持っています。

八村塁選手は、ゴンザガ大学の主力選手として活躍していて、NBAへのドラフトの候補にも挙がっています。

今後、日本を代表するバスケ選手としての期待が高まる選手となっています。

 

 

おすすめ記事 →  Bリーグオールスター人気投票No.1!今最も注目される馬場雄大選手のプレー3つの魅力!

おすすめ記事 →  【最新版】初代Bリーグベストファイブに選ばれた男、田中大貴選手のプレー3つの魅力

おすすめ記事 →  常勝軍団シーホース三河を得点能力で引っ張るエース、比江島慎選手のプレー3つの魅力

 

 

 

【八村塁選手のプレースタイル】

【reference=https://www.heraldnet.com/sports/hachimura-leads-no-14-ranked-gonzaga-over-byu-68-60/】

 

八村塁選手は203cmの身長ですが、走力・スピードを兼ね備えた選手です。

ゴンザガ大学在籍中に八村塁選手は、NBAでも戦えるほどの技術を身に付ける必要があるとのことです。

しかし、ゴール下でのパワフルなプレーやアウトサイドからの得点もできる八村塁選手。

まだNBA挑戦まで時間はありますので、今後もさらに磨きをかけて成長を遂げて欲しいと思います。

 

 

おすすめ記事 →  【バッシュ】NBAドラフト2018の2トップが契約したPUMA(プーマ)

おすすめ記事 →  【バッシュ】クレイ・トンプソンが契約しているバッシュメーカー、ANTA Sports

おすすめ記事 →  【バッシュ】多彩なオールラウンダーが着用するバッシュ~ポール・ジョージ~

 

 

 

【NCAA注目選手第8位の八村塁選手まとめ】

いかがでしたか?

 

●NCAA注目選手TOP10

●ゴンザガ大学の八村塁選手が第8位

●八村塁選手のプロフィール

●八村塁選手のプレースタイル

 

NCAA注目選手TOP10を紹介しました。

その中に、日本人選手の八村塁選手が見事ランクインしていました。

ゴンザガ大学の主力選手として起用もされている八村塁選手。

今後の成長・NBAへの挑戦などが楽しみになりますね。

ぜひ、八村塁選手に注目してください!

 

ハリネズミ
About ハリネズミ 299 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*