【2018-2019NBA戦力分析】ワシントン・ウィザーズ

【reference=https://hoopshype.com/2017/08/15/season-preview-washington-wizards/】

HOOPS JAPANをご覧の皆さんこんにちわ。

本日も、NBAチームの戦力分析を行っていきたいと思います。

今回ご紹介するチームは・・・ワシントン・ウィザーズです。

エースポイントガードのジョン・ウォールが中心となり、戦っているワシントン・ウィザーズ。

2018-2019NBAシーズンでは、ビックマンの補強にも成功しています。

そんなワシントン・ウィザーズの戦力分析を注目選手と共に掲載していきます。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ワシントン・ウィザーズ】

【reference=https://en.wikipedia.org/wiki/Washington_Wizards】

まずはワシントン・ウィザーズのチームプロフィールです。

チーム名:ワシントン・ウィザーズ

【創設】1961年
【本拠地】ワシントンD.C.
【所属】イースタン・カンファレンス
【チームカラー】赤・青・白

ワシントンD.C.を本拠地として活動しているワシントン・ウィザーズ。

アメリカの首都でもあるワシントンD.C.が本拠地のチームという事ですね。

チーム名の由来は、”Wizard”=”魔法使い”という名前が使用されています。

ワシントン・ウィザーズの昨シーズン

【成績】プレーオフ1回戦敗退
【勝率】43勝39敗
【順位】イースタン・カンファレンス 8位

昨シーズンのワシントン・ウィザーズは、イースタン・カンファレンス8位という成績でNBAプレーオフ進出しています。

NBAプレーオフ1回戦で、トロント・ラプターズと対戦。2勝するも、惜しくも1回戦敗退という結果でNBAシーズンを終えています。

メンバーはほとんど変わらず、チームとしても完成してきているワシントン・ウィザーズ。

そんなワシントン・ウィザーズに新加入を果たした選手もいます。

次からは、ワシントン・ウィザーズの注目選手と取り上げていきたいと思います。

おすすめ記事 → 【バッシュ】NBAドラフト2018の2トップが契約したPUMA(プーマ)

おすすめ記事 →  【バッシュ】カワイレナード選手がニューバランスと契約!

【ワシントン・ウィザーズ注目選手①:ジョン・ウォール】

【reference=https://www.sportsnet.ca/basketball/nba/wizards-star-john-wall-set-return-hornets/】

ワシントン・ウィザーズの1人目の注目選手は、ジョン・ウォールです。

NBAドラフト2010において1位指名でNBA入りを果たしたジョン・ウォール。

NBA入団後、ワシントン・ウィザーズ一筋で戦ってきているポイントガードです。

今では、NBAを代表するポイントガードで、ワシントン・ウィザーズにとって必要不可欠な存在へと変わってきています。

攻撃力の高いポイントガードで、チームで一番得点を取る試合も多くあるほどです。キレのあるクロスオーバーは相手ディフェンスも反応が困難になるほどのテクニックです。

ドライブからのフィニッシュも得意なので、ドライブからゴール下まで切れ込み得点を加算しています。

今後もワシントン・ウィザーズの中心選手として活躍していくことでしょう。

そのため、ジョン・ウォールをワシントン・ウィザーズの注目選手として取り上げました。

おすすめ記事 →  バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 →  バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

【ワシントン・ウィザーズ注目選手②:ブラッドリー・ビール】

【reference=https://ontaponline.com/2015/10/29/shooting-star-bradley-beal/】

ワシントン・ウィザーズの注目選手2人目に取り上げるのは、ブラッドリー・ビールです。

ブラッドリー・ビールは、NBAドラフト2012で3位指名でNBA入りを果たした選手で、NBA入団後、ジョン・ウォールと同様でワシントン・ウィザーズ一筋で戦っている選手です。

ジョン・ウォールと2ガード・2トップ選手としてワシントン・ウィザーズを支えています。

ジョン・ウォール同様に得点力に長けたプレイヤーで、ドライブからの得点はもちろんですが、アウトサイドからの3Pシュートなども得意としています。

ジョン・ウォールが不調な時にはブラッドリー・ビールが中心となり攻めることも多々あります。

ワシントン・ウィザーズにとって必要不可欠な存在であるのは間違いないでしょう。これからのジョン・ウォールとのコンビプレーは注目すべき点だと考えられます。

そのため、ブラッドリー・ビールをワシントン・ウィザーズの注目選手として取り上げました。

おすすめ記事 →  バスケで一流のスモールフォワードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  バスケで一流のパワーフォワードになるために必要な5つのスキルまとめ

【ワシントン・ウィザーズ注目選手③:ドワイト・ハワード】

【reference=https://wjla.com/sports/washington-wizards/dwight-howard-out-wizards-opener-sore-buttocks】

ワシントン・ウィザーズの注目選手として最後に取り上げるのは、ドワイト・ハワードです。

2018-2019NBAシーズンからワシントン・ウィザーズに新加入を果たしたドワイト・ハワード。

現在ではベテラン選手へと成長しているドワイト・ハワードですが、5度のリバウンド王や2度のブロック王など、ディフェンシブセンターとして活躍している選手です。

ワシントン・ウィザーズにとっては大きな補強になったと考えられます。

また、強靭な体格の持ち主でもあり、ゴール下をパワーで支配している選手となっています。

ゴール下にこれほどの戦力が加われば、ガード陣も思いっ切り戦うことができると思います。ワシントン・ウィザーズにとってプラスの戦力になれば2018-2019NBAシーズンもNBAプレーオフ進出を果たすことができると考えられます。

そのため、ドワイト・ハワードをワシントン・ウィザーズの注目選手として取り上げました。

おすすめ記事 →  バスケで一流のセンターになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  センターにおすすめのバッシュ3選とその選び方

【ワシントン・ウィザーズの今シーズン】

【reference=http://www.nba.com/article/2017/04/16/john-wall-takes-control-washington-wizards-take-game-one-atlanta-hawks】

ワシントン・ウィザーズの2018-2019NBAシーズン注目選手を取り上げました。

ジョン・ウォールとブラッドリー・ビールを中心にチームとしても戦い方が固まってきているワシントン・ウィザーズ。

NBA界でもトップクラスのコンビガードとも言えるでしょう。

その2トッププレイヤーに、NBAでの豊富な経験を持つセンター、ドワイト・ハワードが加わり、戦力がアップしていく可能性もあります。

新たなBIG3が誕生したワシントン・ウィザーズの2018-2019NBAシーズンは実に楽しみなシーズンとなることでしょう。

ぜひ、ワシントン・ウィザーズに注目してみてください。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【ワシントン・ウィザーズの戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●ワシントン・ウィザーズ

●ワシントン・ウィザーズ注目選手①:ジョン・ウォール

●ワシントン・ウィザーズ注目選手②:ブラッドリー・ビール

●ワシントン・ウィザーズ注目選手③:ドワイト・ハワード

●ワシントン・ウィザーズの今シーズン

今回は、イースタン・カンファレンス所属のワシントン・ウィザーズの2018-2019NBAシーズン戦力分析を取り上げました。

新BIG3で2018-2019NBAシーズンを戦うワシントン・ウィザーズ。

NBAプレーオフ進出に向けてチーム戦力をさらに上げて戦って欲しいところですね。

ワシントン・ウィザーズの2018-2019NBAシーズンをチェックしてみてください。

ハリネズミ
About ハリネズミ 445 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*