【Bリーグ戦力分析|2020-2021】新潟アルビレックスBB

【reference=https://www.albirex.com/】

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ。ハリネズミです。

今回は新たに始まるBリーグ新シーズンのチーム分析を行っていきたいと思います。

戦力分析を行うチームは、新潟アルビレックスBBです。

田臥勇太選手と同世代でチームの軸となっている五十嵐圭選手を中心となっているチームです。新潟アルビレックスBBは今シーズンで結成20周年目を迎えている歴史あるチームでもありますね。

新潟アルビレックスBBの戦力分析を注目選手と共に紹介していきたいと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【新潟アルビレックスBBプロフィール】

新潟アルビレックスBB -概要- 

【チーム正式名】新潟アルビレックスBB
【創設】2000年
【本拠地】新潟県長岡市
【所属】中地区
【チームカラー】オレンジ・ブルー・ホワイト

新潟アルビレックスBB -昨シーズン成績-

【地区順位】B1中地区4位
【シーズン勝敗】13勝28敗
※コロナウイルスの影響でシーズンが途中で中断しているため、中断時点での成績となります。

新潟県長岡市に本拠地を構える新潟アルビレックスBB。

得点源で日本代表経験も持っていた今村佳太選手が琉球ゴールデンキングスへ移籍してしまいましたが、新加入の選手が6名加わり新体制に変わった新潟アルビレックスBBとなっていますね。

主力ポイントガードの五十嵐圭選手に加えて、八村世代とも呼ばれる次世代プレイヤーの納見悠仁選手や星野曹樹選手が在籍しています。B2リーグにてトリプルダブルを経験しているロスコ・アレン選手も外国籍選手として加わっています。

そこで、新潟アルビレックスBBにはどんなプレイヤーが在籍しているのでしょうか?注目選手として取り上げていこうと思います。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【新潟アルビレックスBBの注目選手紹介】

次からは、新潟アルビレックスBBのBリーグ2020-2021シーズン注目選手を3名をほど紹介していこうと思います。

それぞれの選手のプロフィールも掲載していますので、チェックしてみてください。

『新潟アルビレックスBB注目選手①:五十嵐圭』

【reference=https://news.yahoo.co.jp/articles/1677c243d059f78e7470ddfbd0c83d4838c38269/images/000】

【誕生日】1980年5月7日
【出身地】新潟県
【身長】180cm
【体重】73kg
【所属】新潟アルビレックスBB
【背番号】7番
【ポジション】ポイントガード

新潟アルビレックスBBの1人目の注目選手は、五十嵐圭選手です。

今年で40歳を迎える五十嵐圭選手。バスケ界のみならずスポーツ界では大ベテランのプレイヤーと言っても過言ではないでしょう。

昨シーズンも欠場した1試合を除けば全試合でスタメン出場を果たしています。1試合平均においても9得点・3.6アシストのスタッツを残しています。

非常に速いスピードから得点やアシストに絡むことが多くあります。40歳ながらも衰えを見せない五十嵐圭選手は今シーズンも新潟アルビレックスBBの中心選手として活躍してくれることでしょう。

Bリーグ2020-2021シーズンの五十嵐圭選手に注目してみてください。

五十嵐圭選手に関する紹介記事はこちらをクリック。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『新潟アルビレックスBB注目選手②:納見悠仁』

【reference=https://basket-count.com/article/detail/45975】

【誕生日】1997年4月10日
【出身地】神奈川県
【身長】181cm
【体重】83kg
【所属】島根スサノオマジック → 新潟アルビレックスBB
【背番号】21番
【ポジション】ポイントカード/シューティングガード

新潟アルビレックスBBの2人目の注目選手は、納見悠仁選手です。

昨シーズンまでは島根スサノオマジックでプレーしており、今シーズンから新潟アルビレックスBBに加わったポイントガードです。

ご存知の方もいると思いますが、NBAのワシントン・ウィザーズ所属でもある八村塁選手と共にウィンターカップ3連覇に貢献したポイントガードとなっています。

勝負強さを持った選手で、試合終盤の得点能力などチームへの貢献度は充分に持っている選手と言えるでしょう。数多くの舞台で経験してきた力を新潟アルビレックスBBという新たな舞台でも遺憾なく発揮してくれるのは間違いありませんね。

Bリーグ2020-2021シーズンの納見悠仁選手に注目してみてください。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『新潟アルビレックスBB注目選手③:ロスコ・アレン』

【reference=https://basketballking.jp/news/japan/b1/20200612/234817.html】

【誕生日】1993年5月5日
【出身地】ハンガリー
【身長】208cm
【体重】100kg
【所属】群馬ブレイブサンダーズ → 新潟アルビレックスBB
【背番号】25番
【ポジション】スモールフォワード/パワーフォワード

新潟アルビレックスBBの3人目の注目選手は、ロスコ・アレン選手です。

昨シーズンまでは群馬ブレイブサンダースに所属していたロスコ・アレン選手。今シーズンより新潟アルビレックスBBに新加入した外国籍選手となっています。

昨シーズンは1試合平均で24.0得点・8.1リバウンド・4.6アシストとオールラウンドに活躍できる選手となっています。

持ち味はリバウンドを取った後に自らドリブルでフロントコートまで運ぶ力を持っていることです。ドライブ力も兼ね備えているので、ドライブからの得点や味方へのアシストも繰り出すことでチームに貢献してくれるプレイヤーになると思いますね。

Bリーグ2020-2021シーズンのロスコ・アレン選手に注目してみてください。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【新潟アルビレックスBB戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●新潟アルビレックスBBプロフィール
●新潟アルビレックスBB注目選手①:五十嵐圭
●新潟アルビレックスBB注目選手②:納見悠仁
●新潟アルビレックスBB注目選手③:ロスコ・アレン

今回はBリーグ2020-2021シーズンの新潟アルビレックスBBに関する戦力分析を行いました。

新加入選手が多く加わった新潟アルビレックスBB。新たなチーム体制を整えて臨む必要が出てきますね。新潟アルビレックスBBは東地区所属となりますので、非常に苦戦するシーズンになる可能性も考えられます。

どのような戦術でシーズンを戦ってくるのか要チェックですね。

新潟アルビレックスBBのBリーグ2020-2021シーズンに注目してみてください。

ハリネズミ
About ハリネズミ 596 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*