【Bリーグ戦力分析|2020-2021】川崎ブレイブサンダース

【reference=https://kawasaki-bravethunders.com/team/roster/?cheers=&pageID=2】

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ。ハリネズミです。

今回は新たに始まるBリーグ新シーズンのチーム分析を行っていきたいと思います。

戦力分析を行うチームは、川崎ブレイブサンダースです。

日本代表経歴を持つ篠山竜青選手やニック・ファジーカス選手が中心となり今シーズンも望んでくるチームとなっています。

川崎ブレイブサンダースの戦力分析を注目選手と共に紹介していきたいと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【川崎ブレイブサンダースプロフィール】

川崎ブレイブサンダース -概要- 

【チーム正式名】川崎ブレイブサンダース
【創設】1950年
【本拠地】神奈川県川崎市
【所属】中地区
【チームカラー】ブレイブレッド・ヴィクトリーゴールド

川崎ブレイブサンダース -昨シーズン成績-

【地区順位】B1中地区1位
【シーズン勝敗】31勝9敗
※コロナウイルスの影響でシーズンが途中で中断しているため、中断時点での成績となります。

神奈川県川崎市に本拠地を構える川崎ブレイブサンダース。

昨シーズンはコロナウイルスの影響でBリーグのシーズンが途中で中断となってしまったものの、中地区1位の好成績でシーズンを終えています。戦績としても31勝9敗はアルバルク東京と並ぶ成績であったため、シーズンだけで考えればBリーグトップ3のチームとなりますね。

今シーズンの川崎ブレイブサンダースは大きな戦力の変化は出ていないため、昨シーズン同様な強さで新たなシーズンを望んでくるのは間違いありませんね。

そこで、川崎ブレイブサンダースにはどんなプレイヤーが在籍しているのでしょうか?注目選手として取り上げていこうと思います。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【川崎ブレイブサンダースの注目選手紹介】

次からは、川崎ブレイブサンダースのBリーグ2020-2021シーズン注目選手を3名をほど紹介していこうと思います。

それぞれの選手のプロフィールも掲載していますので、チェックしてみてください。

『川崎ブレイブサンダース注目選手①:篠山竜青』

【reference=https://www.sankei.com/premium/news/200421/prm2004210004-n1.html】

【誕生日】1988年7月20日
【出身地】神奈川県
【身長】178cm
【体重】78kg
【所属】川崎ブレイブサンダース
【背番号】7番
【ポジション】ポイントガード

川崎ブレイブサンダースの1人目の注目選手は、篠山竜青選手です。

川崎ブレイブサンダースのキャプテンを務めているのに加えて、日本代表でもキャプテンを務めているチームの中心選手です。キャプテンを任されるほどのキャプテンシーと信頼感を持っているポイントガードで、チームのムードメーカー的な存在でもあります。

試合では昨シーズン1試合平均で8.3得点・4.7アシストを残しており、FG49.4%と5割近いスタッツを残している選手となっています。

得点に絡むシーンは見受けられますが、特に特徴的なのは試合終盤の決定打だと思います。終盤の重要な局面で得点に絡むことが多く、勝敗を左右する場面では篠山竜青選手が絡んでる印象が高いです。今シーズンも重要な場面での篠山竜青選手の動きに期待が高まりますね。

Bリーグ2020-2021シーズンの篠山竜青選手に注目してみてください。

篠山竜青選手に関する紹介記事はこちらをクリック。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『川崎ブレイブサンダース注目選手②:藤井祐眞』

【reference=https://basketballking.jp/news/japan/b1/20200519/230697.html】

【誕生日】1991年12月28日
【出身地】島根県
【身長】178cm
【体重】75kg
【所属】川崎ブレイブサンダース
【背番号】0番
【ポジション】ポイントカード/シューティングガード

川崎ブレイブサンダースの2人目の注目選手は、藤井祐眞選手です。

現在のBリーグで最も波になっているプレイヤーの1人がこの藤井祐眞選手ではないかと思います。昨シーズンの藤井祐眞選手はベスト5・ベスト6thマン・ベストディフェンダーの3冠を獲得した選手となっています。Bリーグの1シーズンで3つの賞を獲得したプレイヤーはいませんでした。

それほどまでに藤井祐眞選手が残したインパクトは大きなものがあり、チームへの貢献度も高かったと思います。昨シーズンは1試合平均で12.1得点・5.0アシストというスタッツも残しています。

爆発的な得点力とハイプレッシャーディフェンスが魅力的な選手で、一度シュートが入り出して波に乗ると止めることができない得点力を兼ね備えています。また、ディフェンスにおいても相手が嫌がるほどのプレッシャーを与えるため、ディフェンスからチームに流れを持ち込むことも多くあることでしょう。

持ち前の得点力とディフェンスで今シーズンもチームの主軸となって戦ってくれること間違いなしですね。

Bリーグ2020-2021シーズンの藤井祐眞選手に注目してみてください。

藤井祐眞選手に関する紹介記事はこちらをクリック。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『川崎ブレイブサンダース注目選手③:ニック・ファジーカス』

【reference=https://news.jsports.co.jp/basketball/article/20190310218254/】

【誕生日】1985年6月17日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】207cm
【体重】114kg
【所属】川崎ブレイブサンダース
【背番号】22番
【ポジション】センター

川崎ブレイブサンダースの3人目の注目選手は、ニック・ファジーカス選手です。

川崎ブレイブサンダースの大黒柱を担っているニック・ファジーカス選手。日本へ帰化していることもあり、日本代表でのプレー経験も持つインサイドプレイヤーとなっています。

昨シーズンのニック・ファジーカス選手は1試合平均で23.2得点・11リバウンドとインサイドの要としてチームに大きく貢献しています。センタープレイヤーながらもアウトサイドからの得点も得意としており、3Pに関しては41.9%の成功率も兼ね備えています。

今シーズンも得点・リバウンド面でチームの勝利に貢献してくれることでしょう。

Bリーグ2020-2021シーズンのニック・ファジーカス選手に注目してみてください。

ニック・ファジーカス選手に関する紹介記事はこちらをクリック。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【川崎ブレイブサンダース戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●川崎ブレイブサンダースプロフィール
●川崎ブレイブサンダース注目選手①:篠山竜青
●川崎ブレイブサンダース注目選手②:藤井祐眞
●川崎ブレイブサンダース注目選手③:ニック・ファジーカス

今回はBリーグ2020-2021シーズンの川崎ブレイブサンダースに関する戦力分析を行いました。

大きな戦力の入替はなく、注目選手3人に加えて辻直人選手や熊谷尚也選手などの有力プレイヤーもベンチにいるため戦力としてはBリーグでもトップクラスのチームの可能性もあります。

今シーズンより2地区制度となったため川崎ブレイブサンダースは東地区の所属となります。強豪揃いの東地区ではありますが、上位進出できる戦力を兼ね備えているのは間違いないでしょう。

川崎ブレイブサンダースのBリーグ2020-2021シーズンに注目してみてください。

ハリネズミ
About ハリネズミ 599 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*