【Bリーグ戦力分析|2023-2024】茨城ロボッツ

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ。

今回は新たに始まるBリーグ新シーズンのチーム分析を行っていきたいと思います。

戦力分析を行うチームは・・・茨城ロボッツです。

茨城ロボッツの戦力分析を注目選手と共に紹介していきたいと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

↓Bリーグについてより詳しく知りたい方は必読↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

Contents

【茨城ロボッツのプロフィール】

茨城ロボッツ -概要- 

【チーム正式名】茨城ロボッツ
【創設】2013年
【本拠地】茨城県水戸市/つくば市
【所属】東地区
【チームカラー】いばらきブルー・つくばオレンジ

茨城ロボッツ -昨シーズン成績-

【地区順位】B1東地区6位
【シーズン勝敗】23勝37敗

茨城県水戸市にに本拠地を構える茨城ロボッツ。

茨城ロボッツは、B1リーグ東地区に所属するプロバスケットボールチームとしてファンから多大なる支持を受けています。

昨シーズン、チームはB1リーグで23勝37敗という成績で戦い抜きました。得点平均は80.4点で、リバウンド平均は36.3を記録。特にアシスト20.8の数字は、チームワークの良さを示しています。

しかし、失点平均82.0というデータから、守備面での課題が浮き彫りとなりました。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【茨城ロボッツの注目選手紹介】

次からは、茨城ロボッツのBリーグ2022-2023シーズン注目選手を3名をほど紹介していこうと思います。

それぞれの選手のプロフィールも掲載していますので、チェックしてみてください。

『茨城ロボッツ注目選手①:平尾充庸』

【誕生日】1989年4月4日
【出身地】徳島県
【身長】178cm
【体重】74kg
【出身校】天理大学
【所属】茨城ロボッツ
【背番号】25番
【ポジション】ポイントカード

茨城ロボッツの1人目の注目選手は、平尾充庸です。

キャプテンとしてチームを牽引する平尾充庸は、その経験と知識で場面場面の読みを行い、適切な判断でチームをリードすることができる選手です。

平尾充庸のクイックな動きや緻密なゲームメイクは、オフェンスのリズムを作るうえで非常に価値が高い。更に、ディフェンス面でも指示を出しながら、若手選手の成長をサポートする役割を担うことができると考えられます。

Bリーグ2023-2024シーズンの平尾充庸に注目してみてください。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『茨城ロボッツ注目選手②:山口颯斗』

【誕生日】1998年10月1日
【出身地】栃木県
【身長】195cm
【体重】90kg
【出身校】筑波大学
【所属】茨城ロボッツ
【背番号】17番
【ポジション】シューティングガード/スモールフォワード

茨城ロボッツの2人目の注目選手は、山口颯斗です。

山口颯斗のシュートセンスはリーグ屈指と評価されています。山口颯斗の外からの3点シュートや中距離からのショットは、相手ディフェンスを引きつけ、チームの攻撃パターンを多様にする要因となっています。

さらに、その高い運動能力を活かして、カットインやドライブからの得点も期待できる選手です。ディフェンス時にもその長身を生かし、相手選手のシュートをブロックする姿も見られることがあります。

Bリーグ2023-2024シーズンの山口颯斗に注目してみてください。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『茨城ロボッツ注目選手③:ヘンリーエレンソン』

【誕生日】1997年1月13日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】211cm
【体重】111kg
【出身校】マーケット大学
【所属】ホベントゥート・バダローナ → 茨城ロボッツ
【背番号】8番
【ポジション】センター

茨城ロボッツの3人目の注目選手は、ヘンリーエレンソンです。

NBAドラフト2016にて18位指名でNBAを経験している選手となっています。

ヘンリーエレンソンはその圧倒的な長身と体格を武器に、インサイドでの得点を確実にする能力を持っている選手です。バスケット下では相手を圧倒し、ダンクやリバウンドを多数記録。

さらに、ヘンリーエレンソンの柔軟な身体操作やシュートフォームは、ミドルシュートの範囲も持っており、相手ディフェンダーにとっては非常に手強い存在。そのディフェンス力も非常に高く、ペイントエリアを固く守る守備の要としてチームに貢献することができるでしょう。

Bリーグ2023-2024シーズンのヘンリーエレンソンに注目してみてください。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【茨城ロボッツのBリーグ2023-2024シーズン】

ここまで、茨城ロボッツの昨シーズンと注目選手について取り上げてきました。

2022-23シーズンの茨城ロボッツは、80.4得点平均で攻撃を展開し、82.0の失点を記録。これは、オフェンス面では多少の安定感を見せるものの、ディフェンス面での課題が見受けられる結果と言えるでしょう。得点力の中心となるのは、外からの3点シュートと、フリースローの成功率。特に3点シュートの成功率は35.1%と、チームとしての得点源として頼りにされています。

選手陣を見ると、日本国内からの実力者や、海外からの強力な補強が目立ちます。特にヘンリー・エレンソンの存在は大きく、彼のインサイドでのプレイはチームの安定感をもたらしている。また、経験豊富な平尾充庸は、キャプテンとして若手選手を引っ張る存在となり、そのリーダーシップはチームのモラルを高めています。

新シーズンに向けて、茨城ロボッツはディフェンス面の強化を図る必要があると感じます。失点平均が80点を超えるのは、優勝を目指すチームとしては改善すべき点。リバウンド数は平均で36.3と健闘しているものの、ターンオーバーやファウルの数を減らして、もっとディフェンスが厳しく、一致団結したチーム作りが求められるでしょう。

新たなシーズンにおいては、チーム全体のシナジーを高め、オフェンス・ディフェンスのバランスを取ることが重要となる。若手選手のさらなる成長や、新たな戦術の導入など、ファンにとって注目のポイントが多い2023-2024シーズンとなりそうです。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

↓Bリーグについてより詳しく知りたい方は必読↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【茨城ロボッツ戦力分析まとめ】

●茨城ロボッツのプロフィール
●茨城ロボッツ注目選手①:平尾充庸
●茨城ロボッツ注目選手②:山口颯斗
●茨城ロボッツ注目選手③:ヘンリーエレンソン
●茨城ロボッツのBリーグ2023-2024シーズン

今回はBリーグ2023-2024シーズンの茨城ロボッツに関する戦力分析を行いました。

茨城ロボッツのBリーグ2023-2024シーズンに注目してみてください。

About モンキー 1097 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*