【Bリーグ選手名鑑|ライアン・ケリー】NBAの舞台も経験しているインサイドの魅力3選

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ!

Bリーグ選手名鑑をお送りしていこうと思います。

今回ご紹介する選手は・・・ライアンケリー選手です。

NBAの舞台を経験して日本のBリーグにて活躍を果たしているライアンケリー選手。インサイドのポジションではありますが、アウトサイドからの得点も得意としている選手でもあります。

そんなライアンケリー選手を魅力と共に紹介していこうと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【ライアンケリー選手のプロフィール】

本名:ライアン・ケリー(Ryan Kelly)

【誕生日】1991年4月9日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】211cm
【体重】104kg
【出身校】デューク大学
【所属】サンロッカーズ渋谷
【ポジション】スモールフォワード/パワーフォワード

ライアンケリー選手はアメリカ合衆国出身のバスケットボール選手です。

高校時代にはマクドナルドオールアメリカンとジョーダンクラシックに選出された経験も持っているライアンケリー選手。高校時代の時点でNBAのスカウトから全体トップ20にランクインもしています。

高校卒業後にはデューク大学へと進学を果たします。1年目から試合に絡む活躍を魅せていきます。2年目のシーズンでは1試合平均で6.6得点・3.7リバウンド・1.4ブロックの活躍を果たしました。翌年の3年目のシーズンでは1試合平均11.8得点・5.4リバウンド・1.1アシスト・1.1ブロックのスタッツを残しています。

最終学年の4年時までプレーを続け、2013年のNBAドラフトへの参加を表明しました。そして、2013年のNBAドラフトにおいて全体48位指名でロサンゼルスレイカーズに指名を受けてNBA入りを果たしています。ロサンゼルスレイカーズにてプレーしたのち、アトランタホークスにおいてもプレーしました。

その後、2017年よりライアンケリー選手は舞台をヨーロッパのユーロリーグに移します。2018年より日本のBリーグに参入を表明し、2018年からサンロッカーズ渋谷にてプレーしてきました。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ライアンケリー選手の魅力】

そんなライアンケリー選手は一体どんなプレイヤーなのでしょうか?

ライアンケリー選手の魅力をご紹介していこうと思います。

『ライアンケリー選手の魅力①:幅広い得点能力』

ライアンケリー選手の1つ目の魅力は「得点能力」です。

得点を取りに行く能力に非常に長けているライアンケリー選手。インサイドプレイヤーよりのスタイルということもあり、ゴール下での得点は得意としているのに加えてアウトサイドからの得点に関しても得意としています。

精度も高く、相手ディフェンスからのプレッシャーを受けていてもシュートを沈める能力を持っています。最近のバスケットボールではインサイドプレイヤーがアウトサイドから得点を決めるのは主流になってきています。

以上の理由から、ライアンケリー選手の魅力として「得点能力」を取り上げました。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『ライアンケリー選手の魅力②:勝負強さ』

ライアンケリー選手の2つ目の魅力は「勝負強さ」です。

得点能力が高く、スタッツでチームを牽引することができるライアンケリー選手ですが、何よりも試合の重要な局面での得点能力に長けているのも魅力の1つとなっています。

チームの流れが欲しい場面では確実に得点を沈めることができ、流れを引き寄せています。

また、勝敗が決まる試合終了の場面などにおいてもボールを任されることも多く、しかもシュートを沈めてチームを勝利に導くことができる選手でもあります。

試合終了間際の重要な局面においてライアンケリー選手からは目が離せない存在になっていることでしょう。

以上の理由から、ライアンケリー選手の魅力として「勝負強さ」を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『ライアンケリー選手の魅力③:海外での経験値』

ライアンケリー選手の3つ目の魅力は「経験値」です。

アメリカにてプレーしていた頃はNCAAの大舞台で試合してきた経験を持っているのがライアンケリー選手です。2010年には所属していたデューク大学でNCAA優勝の経験を持っているほどです。

また、2013年のNBAドラフトでは全体48位でNBA入りを果たし、世界最高峰のNBAという舞台にて試合に出場していた経験も持っています。

NBAに加えてヨーロッパでの試合経験も兼ね備えているため、世界のバスケットボールを知り尽くした上で日本のBリーグに所属している経験値豊富なインサイドプレイヤーとなっていますね。

以上の理由から、ライアンケリー選手の魅力として「経験値」を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【ライアンケリー選手の今後】

ここまで、ライアンケリー選手の魅力を取り上げてきました。

2018年から日本のBリーグにてプレーしており、2020年にはBリーグの個人通算2,000得点というスタッツを残すレベルの選手となっています。持ち前の得点能力に加えて、試合終盤での勝負強さは今後もチームに大きな影響を与えてくれることでしょう。

ライアンケリー選手をチェックしてみてください。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【ライアンケリー選手をテレビで見たいあなたへ】

ライアンケリー選手のプレーを見てみたいと思いませんか?

ただ、いざ見ようと思っても

「場所が遠くて見れないしな・・・。」
「予定が合わなくて試合を見に行けないんだよな・・・。」

そんなお悩みを持っている方は、バスケットLIVEに契約してBリーグを観戦することをオススメします。

バスケットLIVEであれば、Bリーグに加えてWリーグやバスケットボール日本代表戦、ウィンターカップ、インカレなどが時期によって配信中です。

ソフトバンク&ワイモバイルユーザーに関しては無料で、その他のキャリアを利用している方はYahoo!プレミアムへ登録を行えば利用可能となります。

Yahoo!プレミアムへの登録はこちらをクリック!

ご興味のある方は、まず1度ご登録してみてはいかがでしょうか?

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【ライアンケリー選手のまとめ】

日本のプロバスケットボールリーグ・Bリーグに在籍する牧隼利選手についてまとめました。

●ライアンケリー選手のプロフィール
●ライアンケリー選手の魅力①:幅広い得点能力
●ライアンケリー選手の魅力②:勝負強さ
●ライアンケリー選手の魅力③:海外での経験値
●ライアンケリー選手の今後

NCAA時代には優勝経験を持っており、NBAでの経験も兼ね備えているライアンケリー選手。Bリーグの舞台でもこれまでの経験が遺憾無く発揮されており、30得点近いスタッツを残す試合もあるほどです。

会場へ足を運んだ際には、ぜひライアンケリー選手をチェックしてみてください!

About モンキー 926 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*