【Bリーグ戦力分析|2021-2022】サンロッカーズ渋谷

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ。ハリネズミです。

今回は新たに始まるBリーグ新シーズンのチーム分析を行っていきたいと思います。

戦力分析を行うチームは、サンロッカーズ渋谷です。

日本代表経験のあるベンドラメ礼生選手が中心となっているチームで、昨シーズンはシーズンの勝率6割超えでBリーグチャンピオンシップ出場も果たしています。2020年の天皇杯にて優勝経験も持っているチームになっています。

サンロッカーズ渋谷の戦力分析を注目選手と共に紹介していきたいと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【サンロッカーズ渋谷のプロフィール】

サンロッカーズ渋谷 -概要- 

【チーム正式名】サンロッカーズ渋谷
【創設】2000年
【本拠地】東京都渋谷区
【所属】東地区
【チームカラー】イエロー・ホワイト

サンロッカーズ渋谷 -昨シーズン成績-

【地区順位】B1東地区5位
【シーズン勝敗】38勝22敗

東京都渋谷区に本拠地を構えるサンロッカーズ渋谷。

ベンドラメ礼生選手が中心となり、関野剛平選手や石井講祐選手など日本人選手も豊富に集まっているチームです。何よりも外国籍選手のライアンケリー選手の存在は大きいと感じています。

ライアンケリー選手は昨シーズン全試合にスタメン出場を果たし、1試合平均で21.1得点・5.4リバウンド・2.6アシストと攻守に渡りチームに貢献していました。新たなシーズンにおいても中心となってくるのではないでしょうか。

また、サンロッカーズ渋谷の特徴で言えば、伊佐勉ヘッドコーチの”5人交代”スタイルのバスケットボール。試合の途中でコートに立っている選手の5人全てを交代で入れ替えるというスタイルはBリーグ内でもサンロッカーズ渋谷が一番多いと思います。

そこで、サンロッカーズ渋谷にはどんなプレイヤーが在籍しているのでしょうか?注目選手として取り上げていこうと思います。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【サンロッカーズ渋谷の注目選手紹介】

次からは、サンロッカーズ渋谷のBリーグ2020-2021シーズン注目選手を3名をほど紹介していこうと思います。

それぞれの選手のプロフィールも掲載していますので、チェックしてみてください。

『サンロッカーズ渋谷注目選手①:ベンドラメ礼生』

【reference=https://basket-count.com/article/detail/41155】

【誕生日】1993年11月14日
【出身地】福岡県
【身長】183cm
【体重】83kg
【出身校】延岡学園高校 → 東海大学
【所属】サンロッカーズ渋谷
【背番号】9番
【ポジション】ポイントカード

サンロッカーズ渋谷の1人目の注目選手は、ベンドラメ礼生選手です。

プレイヤーとしても中堅レベルの位置にまできたベンドラメ礼生選手。サンロッカーズ渋谷にとっては欠かせない存在になっているのは間違いないでしょう。

昨シーズンは1試合平均で10.3得点・2・3リバウンド・4.5アシスト・1.3スティールのスタッツを残しました。新シーズンも持ち前のディフェンス力と勝負所での得点能力は注目すべき点となってくると思います。

また、東京五輪の日本代表として出場経験も持っています。日本代表として世界のプレイヤーたちと対戦してきた経験を新シーズンのサンロッカーズ渋谷内で輩出して、チームを勝利に呼び込む戦力となってくることでしょう。

Bリーグ2021-2022シーズンのベンドラメ礼生選手に注目してみてください。

ベンドラメ礼生選手に関する紹介記事はこちらをクリック。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『サンロッカーズ渋谷注目選手②:ライアンケリー』

【reference=https://www.japantimes.co.jp/sports/2021/03/09/basketball/b-league/sunrockers-ryan-kelly-injury/】

【誕生日】1991年04月09日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】211cm
【体重】104kg
【出身校】デューク大学
【所属】サンロッカーズ渋谷
【背番号】34番
【ポジション】スモールフォワード/パワーフォワード

サンロッカーズ渋谷の2人目の注目選手は、ライアンケリー選手です。

サンロッカーズ渋谷のインサイドの要となっているライアンケリー選手。2018年からサンロッカーズ渋谷でプレーしており、ベンドラメ礼生選手同様にチームの中心選手として牽引してきました。

デューク大学時代にはNBAでも活躍しているセスカリー選手と一緒にプレーしていたり、NBAドラフト2013では全体48位指名でNBA入りを果たすなど、NBAでの経験も豊富な選手です。NBAでの経験をBリーグの舞台でも遺憾なく発揮している印象がありますね。

ライアンケリー選手の注目して欲しい点は得点面です。昨シーズンの1試合平均は21.1得点を記録しており、FGが49.7%・3Pが39.4%と非常に高確率でシュート沈めています。得点においてサンロッカーズ渋谷の中心となりチームを牽引していく存在となっていくのではないでしょうか。

Bリーグ2021-2022シーズンのライアンケリー選手に注目してみてください。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『サンロッカーズ渋谷注目選手③:ジョシュハレルソン』

【reference=https://www.japantimes.co.jp/sports/2016/12/15/basketball/b-league/osakas-harrellson-takes-pride-toughness-versatility/】

【誕生日】1989年02月12日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】208cm
【体重】125kg
【出身校】ケンタッキー大学
【所属】大阪エヴェッサ → サンロッカーズ渋谷
【背番号】55番
【ポジション】パワーフォワード/センター

サンロッカーズ渋谷の3人目の注目選手は、ジョシュハレルソン選手です。

昨シーズンまでは大阪エヴェッサにてプレーしていたジョシュハレルソン選手。今回、4シーズンぶりのサンロッカーズ渋谷への復帰となりました。Bリーグの規定で1チーム3人まで外国籍選手と契約が可能となります。サンロッカーズ渋谷は注目選手2人目に取り上げたライアンケリー選手とジェームズマイケルマカドゥ選手との契約が決まっていました。

最後の3人目の契約となったのがジョシュハレルソン選手となりました。大阪エヴェッサではゴール下の番人として大きな存在感を発揮しており、サンロッカーズ渋谷でもゴール下で大きく存在感を発揮できることでしょう。

昨シーズンは1試合平均で12.6得点・9.5リバウンド・3.0アシストのスタッツをの残しています。ジョシュハレルソン選手はライアンケリー選手同様にNBAでのプレー経験も持っています。ちなみにNBAドラフト2011において全体45位指名でNBA入りを経験しています。

NBA経験のある外国籍選手が増えたサンロッカーズ渋谷。ジョシュハレルソン選手のようなゴール下で存在感を発揮できる選手の加入は大きな戦力アップに繋がってくるのではないでしょうか。

Bリーグ2021-2022シーズンのジョシュハレルソン選手に注目してみてください。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【サンロッカーズ渋谷のBリーグ2021-2022シーズン】

ここまで、サンロッカーズ渋谷の昨シーズンと注目選手について取り上げてきました。

昨シーズンはBリーグチャンピオンシップへ出場するものの、優勝には届かなかったサンロッカーズ渋谷。

注目選手にも取り上げたベンドラメ礼生選手・ライアンケリー選手を中心に新シーズンも戦ってくることでしょう(両選手は昨年の戦力分析においても注目選手として取り上げていました)。

また、日本人選手の戦力も厚く、大学バスケ界で高い攻撃力を示していた盛實海翔選手と西野曜の契約継続も決まっています。アウトサイドからは石井講祐選手や田渡修人選手などのシューター人も揃っている状況となっています。

ジョシュハレルソン選手が新加入したことに加えて、シーホース三河から高橋耕陽選手の加入も決まっています。高橋耕陽選手も高いオフェンス力を持っており、新加入の2名の選手がサンロッカーズ渋谷のスタイルにフィットしていけば新シーズンもBリーグチャンピオンシップ出場へ近づくことでしょう。

注目選手に関しては個人的な意見を元に取り上げています。今回取り上げた選手以外にも注目選手や注目のスタッフなどがいましたらコメントいただきますと幸いです。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【サンロッカーズ渋谷力分析まとめ】

いかがでしたか?

●サンロッカーズ渋谷のプロフィール
●サンロッカーズ渋谷注目選手①:ベンドラメ礼生
●サンロッカーズ渋谷注目選手②:ライアンケリー
●サンロッカーズ渋谷注目選手③:ジョシュハレルソン
●サンロッカーズ渋谷のBリーグ2021-2022シーズン

今回はBリーグ2021-2022シーズンのサンロッカーズ渋谷に関する戦力分析を行いました。

大きな戦力の変化はなく、新たに2名の選手を加えての新シーズン体制となっているサンロッカーズ渋谷。日本人選手にはベンドラメ礼生選手筆頭に攻撃力の高い選手が集結している印象ですね。

外国籍選手に関しては所属している3名ともにNBAでの経験を持っているなど経験値豊富な選手が契約締結となっています。

サンロッカーズ渋谷のBリーグ2021-2022シーズンに注目してみてください。

About ハリネズミ 774 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*