【NBAドラフト2021|エバン・モーブリー】広範囲の守備力を持つ選手の魅力3選

【reference=https://www.hdnicewallpapers.com/Wallpaper-Download/Basketball/Evan-Mobley-American-Basketball-Player-Wallpaper】

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ!

NBAドラフト2021候補選手を紹介していこうと思います。

ご紹介する選手は・・・エバンモーブリーです。

父親がエバンモーブリーの通う高校のアシスタントコーチを務め、兄が同じ高校の1つ上の学年でプレーしていたバスケ一家で育った経験を持つエバンモーブリー。

そんなNBAドラフト2021候補に挙がっている、エバンモーブリーを魅力と共に紹介していこうと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【エバンモーブリーのプロフィール】

【reference=https://twitter.com/jeff_trepagnier】

本名:エバン・モーブリー(Evan Mobley)

【誕生日】2001年6月18日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】213cm
【体重】98kg
【所属】ランチョクリスチャンスクール → USC
【ポジション】センター/パワーフォワード

エバンモーブリーは、アメリカ合衆国カリフォルニア州で育った選手です。

冒頭に記載した通り、父親が元プロバスケットボール選手でエバンモーブリーが通っていた高校のアシスタントコーチを務めていました。エバンモーブリーの兄も同じ高校に進学しておりバスケットボールをプレーしていました。まさにバスケ一家で育ったプレイヤーとなっています。

高校時にはアメリカの三大オールスターゲームと呼ばれるマクドナルドオールアメリカン・ジョーダンブランドクラシック・ナイキフープサミットの全試合に出場経験も持っています。

また、世代別のアメリカ代表にも選出されており、U-17・U-19のアメリカ代表でプレーしFIBAワールドカップの優勝に貢献しているセンタープレイヤーでもあります。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【エバンモーブリーの魅力】

NBAドラフト2021において指名候補として名前が挙がっているエバンモーブリー。

ここからは、エバンモーブリーの魅力について紹介していきたいと思います。

エバンモーブリーのハイライト動画も添付しています。動画を参考の上、魅力についても確認してみてください。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『エバンモーブリーの魅力①:機動力と跳躍力』

【reference=https://usctrojans.com/sports/mens-basketball/roster/evan-mobley/11421】

エバンモーブリーの1つ目の魅力は、機動力と跳躍力です。

身長213cmと高身長ながらも機動力と高い跳躍力を兼ね備えているのがエバンモーブリーです。

ブレイク時にチームに合わせて走ることもできる走力やダンクやリバウンド時に必要不可欠となる跳躍を持っています。跳躍力に関しては1mを超える高さで飛ぶという噂も出ているほどです。

動画などを見てもわかるようにダンクまでの高さや最高到達点までのスピードが非常に速いのが分かります。この機動力と跳躍力はNBAの舞台でも十分に通用する能力と言えるでしょう。

以上の理由から、エバンモーブリーの魅力として機動力と跳躍力を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『エバンモーブリーの魅力②:器用さを活かしたシュート力』

【reference=https://www.latimes.com/sports/usc/story/2020-12-01/evan-mobley-drew-peterson-usc-basketball-byu】

エバンモーブリーの2つ目の魅力は、シュート力です。

インサイドプレイヤーながらもアウトサイドからの得点も可能としているエバンモーブリー。近年のビッグマンの主流としてアウトサイドからの得点も必要な能力となっています。

エバンモーブリーに関しても3Pを含めたアウトサイドからの得点を決めることができる能力を持っています。

また、インサイドで相手のディフェンスの状況に応じてフックシュートで交わしながら得点に繋げることや跳躍力を活かした豪快なダンクシュートもエバンモーブリーの注目すべきオフェンス能力と言えます。

以上の理由から、エバンモーブリーの魅力としてシュート力を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

『エバンモーブリーの魅力③:相手の得点を封じるブロックショット』

【reference=https://trojanswire.usatoday.com/2020/11/27/national-commentator-weighs-in-on-usc-basketball-evan-mobley-trojans-basketball-ethan-anderson/】

エバンモーブリーの最後に紹介する魅力は、ブロックショットです。

この魅力に関しても跳躍力を最大限に活かした能力の1つと言えるでしょう。相手のドライブからのシュートを見逃さずにブロックショットで叩き落とすのを得意としているエバンモーブリー。

高い跳躍力に加えて226cmもあるウイングスパンと反射速度があるからこその能力となっています。自身のマークマンのブロックショットだけでなく他のプレイヤーのドライブを予測して叩き落とすことも可能としています。

守備範囲の広さはNBAのチームでも重要視される部分であると考えれます。

以上の理由から、エバンモーブリーの魅力としてブロックショットを取り上げました。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【エバンモーブリーの今後】

【reference=https://usctrojans.com/news/2020/11/25/usc-trojans-basketball-recap-cal-baptist-lancers-evan-mobley.aspx】

ここまで、エバンモーブリーの魅力を紹介してきました。

機動力と跳躍力を最大限に活かして攻守に渡りチームに貢献できる能力を兼ね備えているエバンモーブリー。同世代の中ではトップクラスのインサイドプレイヤーとも言える存在となっています。

しかし、フィジカル面でNBAで通用するモノが備わっていないため今後伸ばしていかなければいけない部分もある選手です。

NBAでも活躍の場を広げるためにもフィジカル強化は実践していくと考えられます。

とはいえNBAドラフト2021でトップ5の予想もあるほど高評価のインサイドプレイヤーなのは間違いありません。

NBAドラフト2021のエバンモーブリーをチェックしてみてください。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!日本人向けバッシュ~アシックス編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

【エバンモーブリーのまとめ】

いかがでしたか?

●エバンモーブリーのプロフィール
●エバンモーブリーの魅力①:機動力と跳躍力
●エバンモーブリーの魅力②:器用さを活かしたシュート力
●エバンモーブリーの魅力③:相手の得点を封じるブロックショット
●エバンモーブリーの今後

今回は、NBAドラフト2021候補であるエバンモーブリーについて紹介していきました。

父親はチームのコーチを務め、兄も同じ高校でプレーしていたバスケ一家で育ったエバンモーブリー。バスケ一家で育った経験と恵まれた身体能力を活かしてNBAでも活躍の場を広げてくれるのではないでしょうか。

ぜひ、エバンモーブリーをチェックしてみてください。

ハリネズミ
About ハリネズミ 668 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*