【NBAドラフト2022|マックス・クリスティ】バリエーション豊富な得点能力を持つ選手の魅力3選

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ!

NBAドラフト2022候補選手を紹介していこうと思います。

ご紹介する選手は・・・マックスクリスティです。

コート上の様々な位置から得点を重ねることができる選手の1人となっているのがマックスクリスティです。高校時代にはアメリカの高校三大大会の全てに選出された経験も持っています。

そんなNBAドラフト2022候補に挙がっている、マックスクリスティを魅力と共に紹介していこうと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【マックスクリスティのプロフィール】

本名:マックス・クリスティ(Max Christie)

【誕生日】2003年02月10日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】198cm
【体重】86kg
【所属】ミシガン州立大学
【ポジション】シューティングガード

マックスクリスティはアメリカ合衆国イリノイ州で育ったバスケットボール選手です。

マックスクリスティは、地元イリノイ州にあるローリングメドウズ高校でバスケットボールをプレーしていました。弟のキャメロンクリスティと共にプレーしていました。

1年目のシーズンより試合に出場しており、1年目には1試合平均で20得点・9リバウンド・4アシストを記録しています。2年目には1試合平均で25.5得点・10リバウンド・3.2アシストとスタッツを伸ばしていきました。ちなみに、2年目のシーズンのエルクグローブ高校との試合では1試合に51得点というスタッツも残しています。

翌年のシーズンには1試合平均で25得点・11リバウンドを記録。最終学年のシニアシーズンには1試合平均で24.0得点・10.1リバウンド・3.9アシスト・3.1スティールを記録した上に、在籍していたチームを15勝0敗という勝率に導いています。

この功績が認められ、シカゴサンタイムズのプレイヤーオブザイヤーへの選出に加え、ニュースガゼットオールステートプレイヤーオブザイヤーとイリノイ州のゲータレードプレイヤーオブザイヤーにも選出されています。マックスクリスティはアメリカの三大大会でもあるマクドナルドオールアメリカン・ジョーダンブランドクラシック・ナイキフープサミットにも出場を果たしました。

高校卒業後もNCAAでプレーすることを表明していたマックスクリスティは、デューク大学、ビラノバ大学、オハイオ大学などからオファーを受けていましたが、最終的にミシガン州立大学に進学をコミットしました。

マックスクリスティはミシガン州立大学にて1年目より試合に出場を果たしていき、2022年1月5日に行われたネブラスカ大学との対戦でシーズンハイとなる21得点も記録しています。シーズンを通して1試合平均で9.3得点・3.5リバウンドのスタッツを残し、ビッグテンオールフレッシュマンチームにも選出されました。マックスクリスティは大学の資格を保持した状態でNBAドラフト2022への参加を宣言しました。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【マックスクリスティの魅力】

NBAドラフト2022において指名候補に名前が挙がっているマックスクリスティ。

ここからは、マックスクリスティの魅力について紹介していきたいと思います。

マックスクリスティのハイライト動画も添付しています。動画を参考の上、魅力についても確認してみてください。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『マックスクリスティの魅力①:幅広いシュートメイキング』

マックスクリスティの1つ目の魅力は、「得点能力」です。

シュートメイキングに優れた能力を兼ね備えているマックスクリスティ。コート上のどのような位置からでもシュートまで持ち込む才能を兼ね備えています。

ミドルレンジのジャンプショットやドリブルからの3Pシュートなど様々な位置から得点まで持っていくことができるのはマックスクリスティの魅力と言っても過言ではないでしょう。

NBAで言うとCJマッカラムと比較もされており、CJマッカラムのような様々な場所から得点を重ねてチームに貢献してくれるのではないでしょうか。

以上の理由から、マックスクリスティの魅力として「得点能力」を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『マックスクリスティの魅力②:高いドリブルスキル』

マックスクリスティの2つ目の魅力は、「ドリブルスキル」です。

ドリブルスキルとはまさにハンドリング能力が高いと言う点です。ハンドリングの能力が高いため、ドリブルからのジャンプシュートや3Pシュートに持ち込むこともできる選手となっています。

加えて、ドリブルからゴール下まで切れ込みダンクシュートで得点をさ重ねることもできる選手となっています。

得点のバリエーションが豊富だとディフェンス側も守るのが困難になってきますので、得点面で爆発的な能力を発揮できれば要注意人物となってくることでしょう。

以上の理由から、マックスクリスティの魅力として「ドリブルスキル」を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

『マックスクリスティの魅力③:スティールからのブレイク能力』

マックスクリスティの最後に紹介する魅力は、「スティール」です。

高校時代には1試合平均で3本のスティールを記録していた経験を持っているマックスクリスティ。

このスティールの能力、感覚はNBAでも十分に発揮される能力ではないかと思い魅力として取り上げました。高い身体能力やハンドリングスキルも兼ね備えていますので自分自身でボールを運んでブレイクで得点にまで持ち込むことができる選手となっています。

スティールからブレイクでの得点はチームに流れを引き込むこともできるので、マックスクリスティのディフェンス面はNBAでも注目できる部分と言えるでしょう。

以上の理由から、マックスクリスティの魅力として「スティール」を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【マックスクリスティの今後】

ここまで、マックスクリスティの魅力を紹介してきました。

幅広い得点能力に加えて、スティールからブレイクで得点を重ねてチームに勢いをもたらしてくれる選手でもあります。現代のNBAでも活躍しているCJマッカラムとも比較されている選手となっていますので、多くの攻撃バリエーションを観れるのは楽しみになりますね。

高校時代にはアメリカの三大大会にも選出されていますので、アメリカ国内でも有名な選手の1人となっています。この大会に出場を果たしているという点は経験値にも繋がってきます。大きな舞台でも最大限に能力を発揮してくれる存在となってきますね。

NBAドラフト2022ではトップ20位の予想になっていますで、指名されてNBAの舞台に足を運ぶのが楽しみな選手と言えることでしょう。

NBAドラフト2022のマックスクリスティをチェックしてみてください。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!日本人向けバッシュ~アシックス編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

【マックスクリスティのまとめ】

いかがでしたか?

●マックスクリスティのプロフィール
●マックスクリスティの魅力①:幅広いシュートメイキング
●マックスクリスティの魅力②:高いドリブルスキル
●マックスクリスティの魅力③:スティールからのブレイク能力
●マックスクリスティの今後

今回は、NBAドラフト2022候補であるマックスクリスティについて紹介していきました。

幅広い攻撃パターンから得点を量産できるマックスクリスティ。ミドルシュート、3Pシュート、ドライブからの得点に加えてスティールからのブレイクなど、どのような得点でチームに貢献できるのか楽しみにもなりますね。

ぜひ、マックスクリスティをチェックしてみてください。

About モンキー 907 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*