【NBAのお金】知らなかった!NBA選手の年収はいくら?①

2018年7月に経済誌のフォーブスが2018年の高収入アスリートランキングを発表しました。そこで驚きの事実が!なんとトップ100に入っている選手の40%の選手はNBA選手だということでした。

NBA選手はの多くは世界最大級に稼いでいる選手が多いということですね(笑)

そこで今回は2018年現在のNBA選手の高収入ランキングと題して、サラリーランキングトップ10を2回に分けて紹介します。どんな選手が入っているのでしょうか?

因みに2018年度のアスリートトップ5は、ボクシングのメイウェザー選手、サッカーのメッシ、同じくサッカーのクリスチアーノロナウドなど、蒼々たるメンバーとなっております。

Refference: https://www.forbes.com/athletes/list/#tab:overall_header:position

 

それではまずはNBAトップ5の選手を見てみましょう!!

 

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】驚異のスコアリングポイントガード~コリン・セクストン~

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】怪我を乗り越え、才能を開花できるか~マイケル・ポーター・Jr~

 

 

『レブロンジェームス(ロスアンゼルスレイカース)』

【NBA選手名鑑】最年少通算30,000得点のスター~レブロン・ジェームス~

$85,500,000(約94億1800万円)。

レブロン・ジェームスは全体の6位でランクイン。NBAで得ているサラリーよりも副業で稼いでいる金額の方が多く、$85,500,000の中でも副業で$52,000,000稼いでいるといわれています。

 

『ステファンカリー(ゴールデンステートウォリアーズ)』

【NBA選手名鑑】NBAの歴史を変えた男~ステファン・カリー~

$76,900,000(約84億7300万円)。

ステファンカリーは全体の8位でランクイン。カリーも同様にNBAでの収入よりも副業での収入のほうが多く、$42,000,000という金額を副業で稼いでいます。

 

おすすめ記事 →  【NBAまとめ】NBA最強シューターの称号はこの男に!クレイ・トンプソンの情報をまとめてみた!

おすすめ記事 →  【NBAまとめ】NBAドラフト2017にて全体3位指名!ジェイソン・テイタム情報をまとめてみた!

 

 

『ケビンデュラント(ゴールデンステートウォリアーズ)』

【NBA選手名鑑】NBA屈指の得点ゲッター~ケビン・デュラント~

$57,300,000(約63億1360万円)。

ケビンデュラントは全体の11位でランクインしています。NBAでの収入は$25,300,000と他の2人の選手に比べると少なめですが、副業で$32,000,000稼いでおり、NBA内ではトップ3になっております。

 

おすすめ記事 →  【NBAまとめ】NBA界で驚異的な勝負強さを発揮する男、デイミアン・リラードの情報をまとめてみた!

おすすめ記事 →  【NBAまとめ】華麗なドリブルテクニックで観客を魅了する、カイリー・アービングの情報をまとめてみた!

 

 

『ラッセルウエストブルック(オクラホマシティサンダー)』

【選手名鑑】ミスタートリプルダブル~ラッセル・ウエストブルック~

$47,600,000(約52億4520万円)。

ラッセルウエストブルックは全体13位でランクインしています。ウエストブルックまで来るとNBAの収入が副収入を越していますが、まだまだ若いのでこれからの動向にも注目です。因みに$28,400,000をNBAからのサラリーとしてもらっています。

 

おすすめ記事 →  意外と知らない!!世界の競技人数NO.1 バスケットボールの豆知識!!

おすすめ記事 → 【最新版】1人でもバスケがしたい!!!体育館開放バスケ一覧~東京都~

 

 

『ジェームスハーデン(ヒューストンロケッツ)』

【NBA選手名鑑】歴史的トリプルダブルを達成~ジェームス・ハーデン~

$46,400,000(約51億1220万円)。

全体の14位にランクインしているジェームスハーデンは、NBA年収が$28,400,000と副収入の金額を大幅に上回っています。2017-2018年シーズンMVPは今後の年収も上向きになっていくと思います。

 

おすすめ記事 → 真似したい!試合で使える、ストリート技集

おすすめ記事 → ルール改正で話題!ゼロステップについてと色々なステップまとめ

 

 

【NBAのお金】知らなかった!NBA選手の年収はいくら?

いかかだったでしょうか?

・レブロンジェームス:年収約$85,500,000(約94億1800万円)。

・ステファンカリー:年収約$76,900,000(約84億7300万円)。

・ケビンデュラント:年収約$57,300,000(約63億1360万円)。

・ラッセルウエストブルック:年収約$47,600,000(約52億4520万円)。

・ジェームスハーデン:年収約$46,400,000(約51億1220万円)。

 

大きすぎて訳が分かりませんが、約100億円手に入ったらどんなことができるか考えてみましたが、もうよくわかりません(笑)

次回は5位から10位までご紹介します!

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 265 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*