【NBAニュース】レイカーズがラッセル・ウエストブルックを獲得!

NBAのFA戦線開始の前に大ニュースが飛び込んできました。ロスアンゼルス・レイカーズがカイル・クーズマ、ケンテイビアス・コールドウェル・ポープ、モントレズ・ハレル、2021年ドラフト全体22位指名(アイザイア・ジャクソン)と引き換えに、ワシントン・ウィザーズから元MVPのラッセル・ウェストブルックを獲得するトレードが合意したと現地の複数メディアが発表しました。

このトレードでレイカーズはウィザーズから2024年と2028年のドラフト2巡目指名権も獲得する形となり、ロサンゼルス生まれでUCLA出身のウェストブルックにとっては、地元のロスアンゼルスへ帰還となります。

2008年のドラフトでオクラホマシティ・サンダーに指名され、11シーズンを過ごした現在32歳のウェストブルックは、4年で4チーム目となります。2019年にヒューストン・ロケッツにトレードされ、昨季はウィザーズにトレードされており、2021-22年シーズンはロスアンゼルス・レイカーズと優勝を目指してチームを転々としています。

先期のウィザースでは平均22.2得点、11.5リバウンド、11.7アシストを記録し、13年間で4度目となる1シーズンを通じての1試合平均トリプルダブルを達成しており、レイカーズではレイカーズと契約更新を拒否したデニス・シュルーダーの代わりに出場すると考えられます。このトレードによりウェストブルックはレイカーズでレブロン・ジェームズやデイビスとビックスリーの結成となります。

一方でレイカーズから放出されるモントレズ・ハレル、カイル・クズマ、コールドウェル・ポープは2019-20年シーズンこそスタッツが良かったものの、先シーズンは総じて成績を落としており、今回のトレードで自身の輝きを再度発揮できるか注目です。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 【ポジション別】バッシュのおすすめ9選とその選び方

【ラッセル・ウエストブルックのプロフィール】

本名:ラッセル・ウエストブルック(Russell Westbrook)

【誕生日】1974年2月7日
【出身地】カナダ
【身長】191cm
【体重】91kg
【所属】ロスアンゼルス・レイカーズ
【背番号】0番
【ポジション】ポイントガード

  • MVP : 2017
  • 2×得点王 : 2015, 2017
  • 2×アシスト王:2018, 2019
  • オールNBAチーム
    • 2×1stチーム : 2016, 2017
    • 5×2ndチーム : 2011-2013, 2015, 2018
    • 3rdチーム : 2019
  • 8×NBAオールスターゲーム出場 2011-2013, 2015-2019
  • 2×NBAオールスターゲームMVP 2015, 2016
  • NBAオールルーキーチーム :1stチーム : 2009

UCLAに在学後、チームメイトのケビン・ラブと共に2008年にアーリーエントリーでNBA入りをしました。2008年からオクラホマシティ・サンダーでプレイをし、昨年シーズンにはトリプルダブルのNBA記録を樹立し、シーズンMVPにも輝いた注目の選手です。

またプライベートでは奇抜なファッションがメディアで取り上げられるなど、オフコートでも話題になる選手です。座右の銘は「Why not?(なぜやらない?)」で、ソーシャルメディアなどでもたびたび使用されています。

この名言の背景には、友人との友情があると言われています。高校時代、彼にはケルセイ・バス・3世という親友がおり、身長198cmにもなる彼は全米から注目される選手でした。逆に当時のウェストブルックは身長175cmしかなく、バスには多くの大学から奨学金のオファーがあったのに対し、ウェストブルックには小さな規模の大学から数えるほどしかオファーをもらえませんでした。

二人はそれぞれのために、同じ大学ではプレイしないそれぞれの道を進もう、と約束していたといいます。しかし、親友は突然の心臓発作でバスが亡くなると、元々ハードワーカーであったウェストブルックは、目の色を変えたかの様にバスケットボールに打ち込むようになったといいます。

彼は、「人生がどれだけ儚いものか」ということを痛感し、自らに出来ることを、常に最大限の力で打ち込むようになりました。この時できた考えが、「WHY NOT?」です。ウエストブルックは、「俺は全ての物事に対して常に「Why not?」という考え方で生きている。これが俺の考え方だ。」そう話しています。

こちらラッセル・ウエストブルックについてさらに知りたい人は、こちらを併せてご確認ください!

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】NBAの歴史を変えた男~ステファン・カリー~

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】歴史的トリプルダブルを達成~ジェームス・ハーデン~

【カイル・クズマのプロフィール】

本名:カイル・クズマ(Kyle Kuzma)

【誕生日】1995年7月24日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】206cm
【体重】100kg
【所属】ワシントン・ウィザース
【背番号】0番
【ポジション】パワーフォワード

大学に進学の際には、コネチカット大学・アイオワ州立大学・テネシー大学・ミズーリ大学など、多くの大学からオファーを受けていたが、最終的にユタ大学に進学しました。

カイル・クズマは、4年生には進学せずに、アーリーエントリーを選択しました。

そして、2017年NBAドラフトにおいて27位指名でロサンゼルス・レイカーズに入団を果たしました。

さらに詳しく、カイル・クズマについて知りたい人はこちらの記事もご確認ください!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

【モントレズ・ハレルのプロフィール】

Lakers news: The offer Montrezl Harrell turned down to join LeBron James

本名:モントレズ・ハレル(Montrezl Harell)

【誕生日】1994年1月26日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】203cm
【体重】109kg
【所属】ワシントン・ウィザース
【背番号】15番
【ポジション】PF/C

モントレズ・ハレルはノースカロライナ出身のバスケットボール選手で、高校時代からチームの得点を量産する中心選手として活躍していました。その結果大学はNCAA名門のルイビル大学に進学しました。ルイビル大学では1年時からNCAAチャンピオンの経験をし、その後2年時からはオールアメリカン3rdチームに選ばれるほどルイビル大学で中心選手となっていきました。

大学2年終了時にはNBAへの挑戦の道も十分に開かれていましたが、もう1年大学で経験を積み2015年のNBAドラフトにエントリーを行いました。ちなみに大学在学最終年となった2014-2015年シーズンではパワーフォワードとしてあのレジェンドのカールマローン賞に選出されるなど大学では注目選手の1人でした。

さらに詳しく、モントレズ・ハレルについて知りたい人はこちらの記事もご確認ください!

About 餅つきうさぎ 748 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*