【2021-22年NBA戦力分析】ワシントン・ウィザース

NBAの2021-2022年シーズンが2021年10月19日(日本時間20日)に開幕します。2020‐21年シーズンは新型コロナウィルス蔓延によりイレギュラースケジュールとなりましたが、今シーズンは昨シーズン同様にプレイイン・トーナメントを引き継ぎながら4月中旬までレギュラーシーズンを戦います。

2021‐22年シーズンはFA解禁前後にトレードが各チーム行われ、チームの勢力図が大きく変動しました。そこで今回は各チームの戦力分析をお送りしていこうと思います。

今回ご紹介するチームは・・・ワシントン・ウィザースです。

2020-21年シーズンのワシントン・ウィザースは2020年12月にワシントン・ウィザースの絶対的エースでありながら度重なるケガで戦線を離脱していたジョン・ウォールとラッセル・ウエストブルックをトレードし、新生ウィザースとして現エースであるブラッドリー・ビールとデュオを組み2017‐18年シーズンぶりとなるプレイオフ進出を果たしました。

2021-2022年シーズンのワシントン・ウィザースはそのラッセル・ウエストブルックをロスアンゼルス・レイカーズに放出し、ロスアンゼルス・レイカーズのヤングコアメンバーである、カイル・クズマ、モントレズ・ハレル、ケンタビオス・コールドウェル=ポープを加え、さらにブルックリン・ネッツからスペンサー・ディンウィンディを加えチームの新しいケミストリーの構築へ舵を切ります。

そんなワシントン・ウィザースの2021-22年シーズンの戦力分析を注目選手と共に掲載していきます。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ワシントン・ウィザーズ】

【reference=https://en.wikipedia.org/wiki/Washington_Wizards】

まずはワシントン・ウィザーズのチームプロフィールです。

チーム名:ワシントン・ウィザーズ

【創設】1961年
【本拠地】ワシントンD.C.
【所属】イースタン・カンファレンス
【チームカラー】赤・青・白

ワシントンD.C.を本拠地として活動しているワシントン・ウィザーズ。

アメリカの首都でもあるワシントンD.C.が本拠地のチームという事ですね。

チーム名の由来は、”Wizard”=”魔法使い”という名前が使用されています。

ワシントン・ウィザースの2020-2021シーズン

【成績】プレーオフ進出
【勝率】34勝38敗
【順位】イースタン・カンファレンス 8位

2020-21年のワシントン・ウィザースは2020年12月にワシントン・ウィザースの絶対的エースでありながら度重なるケガで戦線を離脱していたジョン・ウォールとラッセル・ウエストブルックをトレードし、新生ウィザースとして現エースであるブラッドリー・ビールとデュオを組みました。それまでチームは低迷しており、一時期イースタンカンファレンス最下位に近いこともありましたが、ブラッドリー・ビールやラッセル・ウエストブルック、八村塁らの活躍でシーズン終盤の大事な所で8連勝するなど何とかチームを立て直し、プレイイン・トーナメント出場権を勝ちとなりました。

プレイイン・トーナメントではインディアナ・ペイサーズと対戦し、勝利したことで2017‐18年シーズンぶりとなるプレイオフ進出を果たしました。プレイオフでは第1シードのフィラデルフィア・76ersに第5選で敗れファーストラウンド突破はかないませんでした。

2021-2022NBAシーズンの戦いに向けて、どのような戦力補強を行ったのでしょうか?

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】マイケル・ジョーダンの後継者~コービー・ブライアン~

おすすめ記事 →  【動画】最もバスケの神に近づいた男、コービー・ブライアントのハイライト動画集

【ワシントン・ウィザースの今シーズン】

Washington Wizards 2021-2022 Unofficial Roster | NBA Team Update - YouTube

2021-22年のワシントン・ウィザースは2020年12月に獲得したラッセル・ウエストブルックをロスアンゼルス・レイカーズに放出し、その見返りとしてロスアンゼルス・レイカーズのヤングコアのメンバーをそろえるという大胆なトレードでチームのロスター人を一新しました。

ロスアンゼルス・レイカーズからはカイル・クズマ、モントレズ・ハレル、ケンタビオス・コールドウェル=ポープを加え、さらにブルックリン・ネッツからは昨シーズンこそケガで出場機会がなかったものの、ネッツのビックスリー誕生前までネッツを支えていたスペンサー・ディンウィンディを獲得し、ロスター層を補強しました。

メンバーは2021‐22年シーズンと比較した際に格段に層が深くなっており、後はそれだけチームのケミストリーを発揮できるかが注目すべきポイントとなりそうです。

今後のワシントン・ウィザースの2021-2022年シーズンに注目です。

おすすめ記事 →  まさに伝説!?シャキール・オニールの凄すぎる逸話まとめ

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】バスケのルールを変えた最強センター~シャキール・オニール~

【ワシントン・ウィザースの注目選手】

【ワシントン・ウィザースの注目選手:ブラッドリー・ビール】

【誕生日】1993年6月28日
【出身地】アメリカ
【身長】196cm
【体重】94kg
【所属】ワシントン・ウィザーズ
【背番号】3番
【ポジション】SG

  • 3×NBAオールスターゲーム出場 : 2018, 2019, 2021
  • オールNBAチーム3rdチーム : 2021
  • NBAオールルーキーチーム1stチーム : 2013
  • オールSECファーストチーム : 2012
  • ゲータレード年間最優秀選手賞 : 2011
  • パレード誌オールアメリカンファーストチーム : 2011
  • マクドナルド・オール・アメリカン : 2011
  • ミスター・ショーミーバスケットボール : 2011
  • バスケットボールU-17世界選手権MVP : 2010

おすすめ記事 →  バスケで一流のポイントガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  ポイントガードにおすすめバッシュ3戦とその選び方

【ワシントン・ウィザースの注目選手:八村塁】

【誕生日】1998年2月8日
【出身地】日本
【身長】203cm
【体重】104kg
【所属】ワシントン・ウィザース
【背番号】8番
【ポジション】スモールフォワード/パワーフォワード

  • NBAオールルーキーチーム
    • 2ndチーム : 2020
  • オールアメリカンファーストチーム : 2019
  • WCC年間最優秀選手賞(英語版) : 2019
  • 2× オールWCCファーストチーム: 2018, 2019
  • ジュリアス・アービング賞 : 2019

おすすめ記事 →  バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  NBA最強のシューティングガード5選まとめ【ハイライト動画付】

【ワシントン・ウィザースの注目選手:カイル・クズマ】

ESPN on Twitter: "KUZ TO THE DISTRICT! Kyle Kuzma, along with Kentavious  Caldwell-Pope and Montrezl Harrell and the No. 22 pick, has been traded to  the Wizards for Russell Westbrook, per @wojespn…

本名:カイル・クズマ(Kyle Kuzma)

【誕生日】1995年7月24日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】206cm
【体重】100kg
【所属】ワシントン・ウィザース
【背番号】0番
【ポジション】パワーフォワード

  • NBAチャンピオン : 2020
  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム:2018
  • ライジング・スターズ・チャレンジMVP : 2019
  • オールPac-12ファーストチーム:2017

おすすめ記事 → レブロンジェームズが不動の人気を勝ち取った3つの理由

おすすめ記事 → ジェームスハーデンに学ぶ!ユーロステップのコツ3選

【ワシントン・ウィザースの注目選手:モントレズ・ハレル】

NBA Rumors: This Lakers-Wizards trade is centered on Montrezl Harrell

本名:モントレズ・ハレル(Montrezl Harell)

【誕生日】1994年1月26日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】203cm
【体重】109kg
【所属】ワシントン・ウィザース
【背番号】15番
【ポジション】PF/C

  • NBAシックスマン賞 : 2020
  • NCAAチャンピオン : 2012
  • カール・マローン賞 : 2015
  • オールACCセカンドチーム : 2015
  • オールACCファーストチーム : 2014
  • AAC最成長選手賞 : 2014

おすすめ記事 →  バスケで一流のポイントガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  ポイントガードにおすすめバッシュ3戦とその選び方

【ワシントン・ウィザースの注目選手:スペンサー・ディンウィンディ】

Wizards news: Spencer Dinwiddie agrees to 3-year, $62 million deal

本名:スペンサー・ディンウィディー(Spencer Dinwiddie)

【誕生日】1993年4月6日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】198cm
【体重】91kg
【所属】ワシントン・ウィザース
【背番号】26番
【ポジション】PG

NBAスキルチャレンジ優勝 :2018

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ワシントン・ウィザースの注目選手:ケンタビオス・コールドウェル=ポープ】

Washington Wizards on Twitter: "KCP in DC‼️📸 @CaldwellPope |  @Ticketmaster… "

本名:ケンタビオス・コールドウェル=ポープ(Kentavious Caldwell-Pope)

【誕生日】1993年2月18日
【出身地】アメリカ
【身長】196cm
【体重】93kg
【出身校】ジョージア大学
【所属】ワシントン・ウィザース
【背番号】1番
【ポジション】SG

  • NBAチャンピオン : 2020
  • SEC年間最優秀選手 : 2013
  • オールSECファーストチーム : 2013
  • SECオールフレッシュマンチーム : 2012
  • マクドナルド・オール・アメリカン : 2011

おすすめ記事 → バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 → バスケでキレイなシュートフォームを身につける5のコツ

【ワシントン・ウィザースの戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●ワシントン・ウィザースとは?

●ワシントン・ウィザースの今シーズン

●ワシントン・ウィザースの注目選手

今回は、イースタンカンファレンス所属のワシントン・ウィザースの今シーズン戦力分析を取り上げました。

2021-2022年シーズンのワシントン・ウィザースはブラッドリー・ビールを中心に新たな船出を余儀なくされ、若い選手たちがいかに成長しチームをけん引できるかがプレイオフ進出をする為には必要な要素となっています。

ワシントン・ウィザースの今シーズンに注目してみてください。

About 餅つきうさぎ 747 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*