【2022‐23年NBA戦力分析】ニューオリンズ・ペリカンズ

NBAの2022-2023年シーズンが2022年10月より開幕します。今シーズンは昨シーズン同様にプレイイン・トーナメントを引き継ぎながら4月中旬までレギュラーシーズンを戦われます。

2022‐23年シーズンはFA解禁トレードが各チーム行われ、チームの勢力図が変動しました。そこで今回は各チームの戦力分析をお送りしていこうと思います。

今回ご紹介するチームは・・・ニューオリンズ・ペリカンズです。

2021-22年シーズンのニューオリンズ・ペリカンズは36-46でレギュラーシーズンは勝率5割行かなかったものの、プレイイントーナメントでスパーズとクリッパーズを破りプレイオフ進出を果たしました。

2022-23年シーズンのニューオリンズ・ペリカンズはCJマッカラムがシーズン開始からチームに存在し、ザイオン・ウィリアムソンも復帰することが見込まれるので、やっとフルメンバーでのシーズン開始を迎えられそうです。

そんなニューオリンズ・ペリカンズの2022-23年シーズンの戦力分析を注目選手と共に掲載していきます。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ニューオリンズ・ペリカンズ】

【reference=https://www.nba.com/pelicans/】

まずはニューオーリンズ・ペリカンズのチームプロフィールです。

チーム名:ニューオーリンズ・ペリカンズ

【創設】2002年
【本拠地】ルイジアナ州ニューオーリンズ
【所属】ウエスタン・カンファレンス
【チームカラー】紺・金・赤

ルイジアナ州ニューオーリンズを本拠地として活動しているニューオーリンズ・ペリカンズ。

2002年NBA参入時は、ニューオーリンズ・ホーネッツとして活動していました。

2013年にチーム名を変更しているんです。まだチームとしても若いのが特徴でもありますね。

ニューオリンズ・ペリカンズの2021-22シーズン

【成績】プレーオフ進出
【勝率】36勝46敗
【順位】ウエスタン・カンファレンス 8位

2021-22年シーズンのニューオリンズ・ペリカンズはレギュラーシーズンこそ、ザイオン・ウィリアムソンの不在や、新たに獲得したデボンテ・グラハムやヨナス・ヴァランチュナスなどとブランドン・イングラムなどのチームの顔と化学反応構築に苦戦する形でのシーズンスタートとなりました。

またトレードデットライン直前でCJ・マッカラムを獲得したことでさらにロスターが強化されました。そんな中レギュラーシーズンこそ36-46で終えたものの、プレイイントーナメントに出場しサンアントニオ・スパーズとロスアンゼルス・クリッパーズを破り2018年以来となるプレイオフ進出を果たしました。

プレイオフではシード1位のフェニックス・サンズと対戦し第6戦で敗れシーズン終了となりました。

2022-23年NBAシーズンの戦いに向けて、どのような戦力補強を行ったのでしょうか?

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】マイケル・ジョーダンの後継者~コービー・ブライアン~

おすすめ記事 →  【動画】最もバスケの神に近づいた男、コービー・ブライアントのハイライト動画集

【ニューオリンズ・ペリカンズの今シーズン】

Pelicans seeking similar response to prior one-game deficit vs. Suns |  NBA.com

2022-23年のニューオリンズ・ペリカンズは昨シーズンチームのエースとしてその存在感を示したブランドン・イングラムを筆頭に、シーズン途中でチームに加わったCJ・マッカラムがシーズン序盤からチームをまとめることが出来て、さらにザイオン・ウィリアムソンが健康体での復帰が期待されています。

またセンターでのヨナス・ヴァランチュナスはもちろんのこと、若手のセンター陣も育ってきておりチーム内競争も多く発生しており、より切磋できる状態となっています。シーズン序盤から確りとスタートダッシュを決められることが出来るかできないかで、ウエスタンカンファレンスでの存在感も変わってくる状況です。

今後のニューオリンズ・ペリカンズの2022-23年シーズンに注目です。

おすすめ記事 →  まさに伝説!?シャキール・オニールの凄すぎる逸話まとめ

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】バスケのルールを変えた最強センター~シャキール・オニール~

【ニューオリンズ・ペリカンズの注目選手】

【ニューオリンズ・ペリカンズの注目選手:ザイオン・ウィリアムソン】

本名:ザイオン・ウィリアムソン ( Zion Williamson)

【誕生日】2000年7月6日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】198cm
【体重】123kg
【所属】ニューオリンズ・ペリカンズ
【ポジション】スモールフォワード

  • NBAオールスターゲーム出場 : 2021
  • NBAオールルーキーチーム
    • 1stチーム : 2020
  • ウェイマン・ティスデイル賞 : 2019
  • カール・マローン賞 : 2019
  • ACCMVP : 2019
  • オールACCファーストチーム : 2019
  • ACC:新人王 : 2019
  • ACCトーナメントMVP : 2019
  • マクドナルド・オール・アメリカン : 2018
  • ジョーダン・ブランド・クラシック : 2018
  • ナイキ・フープサミット : 2018
  • サウスカロライナMr.バスケットボール : 2018

おすすめ記事 →  バスケで一流のポイントガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  ポイントガードにおすすめバッシュ3戦とその選び方

【ニューオリンズ・ペリカンズの注目選手:ブランドン・イングラム】

本名:ブランドン・イングラム (Brandon Ingram)

【誕生日】1997年9月2日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】206cm
【体重】86kg
【所属】ニューオリンズ・ペリカンズ
【ポジション】SF

おすすめ記事 →  バスケで一流のセンターになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  センターにおすすめのバッシュ3選とその選び方

【ニューオリンズ・ペリカンズの注目選手:デボンテ・グラハム】

3 Bold Predictions For Devonte Graham With Pelicans Next Season

本名:デボンテ・グラハム(Devonte’ Graham)

【誕生日】1995年2月22日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】185cm
【体重】88kg
【所属】ニューオリンズ・ペリカンズ
【背番号】4番
【ポジション】PG

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ニューオリンズ・ペリカンズの注目選手:ヨナス・ヴァランチュナス】

Evaluating the Grizzlies-Pelicans trade featuring Jonas Valanciunas

本名:ヨナス・ヴァランチュナス(Jonas Valančiūnas)

【誕生日】1992年5月6日
【出身地】リトアニア
【身長】213cm
【体重】111kg
【所属】ニューオリンズ・ペリカンズ
【背番号】17番
【ポジション】C

  • NBAオールルーキーチーム 2ndチーム (2013)
  • LKLチャンピオン (2010)
  • LKLMVP (2012)
  • LKFカップチャンピオン (2010)
  • 3× LKLオールスターゲーム出場 (2010–2012)
  • 2× LKLオールスターゲームMVP (2011, 2012)
  • 3× リトアニア最優秀選手 (2011, 2012, 2014)
  • 2× FIBA最優秀若手選手賞 (2011, 2012)
  • オールユーロカップ1stチーム (2012)
  • ユーロカップライジングスター賞 (2012)

おすすめ記事 →  バスケで一流のポイントガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  ポイントガードにおすすめバッシュ3戦とその選び方

【ニューオリンズ・ペリカンズの注目選手:CJ・マッカラム】

Was CJ McCollum Trade the NBA's Most Undervalued Move?

本名:C.J・マッカラム(C.J McCollum)

【誕生日】1991年9月19日
【出身地】アメリカ合衆国 カリフォルニア州
【身長】193cm
【体重】91kg
【所属】ニューオリンズ・ペリカンズ
【背番号】3番
【ポジション】PG/SG

  • MIP:2016
  • フリースロー成功率1位:2017

おすすめ記事 →  バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  NBA最強のシューティングガード5選まとめ【ハイライト動画付】

【ニューオリンズ・ペリカンズの戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●ニューオリンズ・ペリカンズとは?

  • ニューオリンズ・ペリカンズの今シーズン

●ニューオリンズ・ペリカンズの注目選手

今回は、ウエスタンファレンス所属のニューオリンズ・ペリカンズの今シーズン戦力分析を取り上げました。

2022-23年シーズンのニューオリンズ・ペリカンズはザイオンウィリアムソンが健康体で復帰されることが期待され、CJマッカラムもシーズン序盤よりチームにいることからシーズン序盤からのスタートダッシュに期待です!

ニューオリンズ・ペリカンズの今シーズンに注目してみてください。

About 餅つきうさぎ 959 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*