【2018-2019NBA戦力分析】サクラメント・キングス

【reference=https://www.vavel.com/en-us/nba/2018/07/29/932199-the-sacramento-kings-have-three-pillars-in-place-for-their-future.html】

今回も2018-2019NBAチーム戦力分析をお送りしていこうと思います。

 

今回ご紹介するチームは・・・サクラメント・キングスです。

サクラメント・キングスと言えば、昨シーズンに女性アシスタントコーチが就任するなどで話題となったチームです。

ビンス・カーターやザック・ランドルフなどのベテラン選手が在籍もしていました。

そんなサクラメント・キングスの戦力分析を注目選手と共に掲載していきます。

 

 

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるための6つの練習メニュー

 

 

 

【サクラメント・キングス】

【reference=https://en.wikipedia.org/wiki/Sacramento_Kings】

 

まずはサクラメント・キングスのチームプロフィールです。

 

チーム名:サクラメント・キングス

【創設】1945年
【本拠地】カリフォルニア州サクラメント
【所属】ウエスタン・カンファレンス
【チームカラー】紫・黒・白

 

カリフォルニア州サクラメントを本拠地として活動しているサクラメント・キングス。

創設当初は、ロチェスター・ロイヤルズとしてニューヨークで活動始めていたチームなんです。

その後、1985年にサクラメントに移籍して、サクラメント・キングスと名称を変えているんです。

 

サクラメント・キングスの昨シーズン

【成績】プレーオフ未進出
【勝率】27勝55敗
【順位】ウエスタン・カンファレンス 12位

 

昨シーズンのサクラメント・キングスは、ウエスタン・カンファレンス12位という結果に終わり、NBAプレーオフ進出を逃しています。

昨シーズンのサクラメント・キングスは、ビンス・カーターやザック・ランドルフなどのベテラン選手が揃っており、NBA経験豊富なメンバーいましたが、NBAプレーオフ進出までは手が届きませんでした。

2018-2019NBAシーズンではどのようなメンバーで戦ってくるのでしょうか?

注目選手を取り上げて紹介していこうと思います。

 

 

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】空前絶後のダンカー~ヴィンス・カーター~

おすすめ記事 → 【ポジション別】バッシュのおすすめ9選とその選び方

 

 

 

【サクラメント・キングス注目選手①:デアーロン・フォックス】

【reference=https://www.theringer.com/nba/2017/10/23/16525590/deaaron-fox-kameha-dragon-ball-z-vegeta-goku】

 

サクラメント・キングスの1人目の注目選手は、デアーロン・フォックスです。

デアーロン・フォックスはNBAドラフト2017において5位指名で入団した若手有力プレイヤーです。

キレのあるドライブを武器に相手ディフェンスを崩すのが得意なプレイヤーです。

ドライブで切れ込んだ後に、ゴール下ではフローターシュートを放つことが多くあります。カバーにきたデイフェンスもブロックショットで飛ぼうとした際には、空中で交わされてします。

また、ドライブから味方に合わせるアシストパスも器用にこなすため、相手ディフェンスはさらに混乱することでしょう。

このキレのあるドライブで2018-2019NBAシーズンもサクラメント・キングスを牽引してくれるエースポイントガードとも言えるでしょう。

デアーロン・フォックスに注目してみてください。

 

 

おすすめ記事 → バスケで一流のポイントガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習メニュー3選

 

 

 

【サクラメント・キングス注目選手②:ウィリー・コーリー=スタイン】

【reference=https://www.sacbee.com/sports/nba/sacramento-kings/kings-blog/article142273399.html】

 

サクラメント・キングスの注目選手2人目に取り上げるのは、ウィリー・コーリー=スタインです。

ウィリー・コーリー=スタインは、NBAドラフト2015において6位指名で入団している選手です。

ケンタッキー大学出身のウィリー・コーリー=スタインですが、同期にはカール=アンソニー・タウンズやデビン・ブッカーなど現在のNBAにおいても有名選手が揃っているメンバーの中にいました。

サクラメント・キングスに入団後も中心選手として活躍を続け、今ではチームの大黒柱ともいえる存在にまで成長しています。

213cmという恵まれた体格を活かして、ゴール下での得点やリバウンドでチームに貢献しています。

ポイントガードのデアーロン・フォックスのドライブにも瞬時に反応し、合わせて得点を加算しています。

デアーロン・フォックスとのコンビネーションにも注目すべき点と言えるでしょう。

 

 

おすすめ記事 → バスケで一流のセンターになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 → センターがフックシュートをマスターするための3つの練習法

 

 

 

【サクラメント・キングス注目選手③:マービン・バグリー】

【reference=https://www.yahoo.com/?err=404&err_url=http%3a%2f%2fsports.yahoo.com%2fkings-rookie-marvin-bagley-iii-miss-rest-summer-league-pelvic-bone-bruise-010639288.html%3f_fsig%3dyHyRWbfPPD4bQ15xYrj1Iw–】

 

サクラメント・キングスの注目選手として最後に取り上げるのは、マービン・バグリーです。

マービン・バグリーは、NBAドラフト2018において2位指名でサクラメント・キングスに入団を果たしました。

2018-2019NBAシーズンにおいて有力なルーキーが加わったとも言えるでしょう。

211cmという長身で、大学時代から注目されていた選手の1人でもあります。

フィジカル面や身体能力高さは、大学時代からNBAでも即戦力と言われるほどの素質を持っていたプレイヤーです。

今後の成長に期待が高まるとともに、チームの中心選手として活躍してくれるのにも期待できますね。

ウィリー・コーリー=スタインと共に2センターポジションとして試合に出場した際には、強力なタッグの完成とも言えるかもしれません。

ぜひマービン・バグリーに注目してみてください。

 

 

おすすめ記事 → 【NBAドラフト2018】身体能力・技術力が豊富で、NBAでも即戦力プレイヤー~マービン・バグリー~

おすすめ記事 → 【バッシュ】NBAドラフト2018の2トップが契約したPUMA(プーマ)

 

 

 

【サクラメント・キングスの今シーズン】

【reference=https://www.si.com/tech-media/2016/06/24/sacramento-kings-new-arena-virtual-reality-wifi】

 

昨シーズンのサクラメント・キングスは、ウエスタン・カンファレンス12位という結果でNBAプレーオフ進出を逃しています。

2018-2019NBAシーズンでは、若手プレイヤーたちの活躍が重要となってくると考えられます。

今回取り上げている注目選手3名はいずれもここ3年にサクラメント・キングスがNBAドラフトにて獲得した選手たちばかりです。

ベテラン揃いであったサクラメント・キングスに新たな風が吹き始めていますね。

2018-2019NBAシーズンの活躍、成長も気になりますが、まだまだ若い選手たちの成長していくのにも楽しみにあることでしょう。

数年後にはBIG3として名を上げている可能性もありますね。

ぜひサクラメント・キングスに注目してみてください。

 

 

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

 

 

 

【サクラメント・キングスの戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

 

●サクラメント・キングス

●サクラメント・キングス注目選手①:デアーロン・フォックス

●サクラメント・キングス注目選手②:ウィリー・コーリー=スタイン

●サクラメント・キングス注目選手③:マービン・バグリー

●サクラメント・キングスの今シーズン

 

今回は、ウエスタン・カンファレンス所属のサクラメント・キングスの2018-2019NBAシーズン戦力分析を取り上げました。

メンバーが若手中心選手たちに変わりつつあるサクラメント・キングス。

若手選手たちがどのような成長を見せ、どのような活躍をしてくれるのかも注目ですね。

サクラメント・キングスの2018-2019NBAシーズンにチェックしてみてください。

 

ハリネズミ
About ハリネズミ 288 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*