【2018-2019NBA戦力分析】サンアントニオ・スパーズ

【reference=https://www.google.co.jp/search?q=DeMar+DeRozan&rlz=1C1NCHA_enJP724JP726&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiwjdqe6ZzeAhUIyLwKHVXVAFEQ_AUIDigB&biw=841&bih=742#imgrc=WeDUlBZs9QlvEM:】

今回も2018-2019NBAチーム戦力分析をお送りしていこうと思います。

 

今回ご紹介するチームは・・・サンアントニオ・スパーズです。

NBA界の名将、グレッグ・ポポヴィッチ率いるサンアントニオ・スパーズ。

NBAでも屈指の全員バスケを中心としたプレーの数々が見る人を魅了しています。

そんなサンアントニオ・スパーズの戦力分析を注目選手と共に掲載していきます。

 

 

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

 

 

 

【サンアントニオ・スパーズ】

【reference=https://twitter.com/spurs】

 

まずはサンアントニオ・スパーズのチームプロフィールです。

 

チーム名:サンアントニオ・スパーズ

【創設】1967年
【本拠地】テキサス州サンアントニオ
【所属】ウエスタン・カンファレンス
【チームカラー】黒・白・銀

 

テキサス州サンアントニオを本拠地として活動しているサンアントニオ・スパーズ。

これまで5度のNBA制覇のうち、4度が2000年代に達成しており、しかもここ最近では1997-1998NBAシーズンから昨シーズンまでNBAプレーオフ進出を必ず達成している常勝軍団とも言えるチームなんです。

 

サンアントニオ・スパーズの昨シーズン

【成績】プレーオフ1回戦勝利
【勝率】47勝35敗
【順位】ウエスタン・カンファレンス 7位

 

昨シーズンのサンアントニオ・スパーズは、ウエスタン・カンファレンス7位という結果でNBAプレーオフ進出を達成しています。

1997年から20年近くNBAプレーオフ進出を逃していないサンアントニオ・スパーズ。

昨シーズンに関しては、上位8チームがNBAプレーオフ進出できるところを、ギリギリの7位。

2018-2019NBAシーズンでは、どのようなチーム体制で臨んでいくのでしょうか。

 

 

おすすめ記事 →  ルール改正で話題!ゼロステップについてと色々なステップまとめ

おすすめ記事 →  【NBA選手に学ぶ】変幻自在の3つのステップ~ゼロステップ・ユーロステップ・ギャザーステップ~

 

 

 

【サンアントニオ・スパーズ注目選手①:ラマーカス・オルドリッジ】

【reference=https://www.poundingtherock.com/2018/6/12/17455550/story-san-antonio-spurs-lamarcus-aldridge-mysterious-billboard】

 

サンアントニオ・スパーズの1人目の注目選手は、ラマーカス・オルドリッジです。

NBAでもベテラン選手として活躍をしているラマーカス・オルドリッジ。

211cmという長身と機動力を大いに活用し、ミドルシュートやフックシュートなどの巧みな技で得点を重ねる器用性の高いビッグマン。

ティム・ダンカンが引退し、新たな大黒柱としてサンアントニオ・スパーズを支えているのはラマーカス・オルドリッジと言っても過言ではありません。

NBAの舞台を数多く経験しているベテラン選手が、チームを牽引して勝利に導いてくれることに期待が高まります。

ラマーカス・オルドリッジに注目してみてください。

 

 

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】チームの縁の下の力持ち~ラマーカス・オルドリッジ~

おすすめ記事 →  バスケで一流のパワーフォワードになるために必要な5つのスキルまとめ

 

 

 

【サンアントニオ・スパーズ注目選手②:ルディ・ゲイ】

【reference=https://www.poundingtherock.com/2018/3/2/17069508/rudy-gay-uninterrupted-san-antonio-spurs-achilles-injury-recovery-free-agency-nba-video-stream】

 

サンアントニオ・スパーズの注目選手2人目に取り上げるのは、ルディ・ゲイです。

NBA入団のルーキーシーズンには、NBAオールルーキー1stチームに選出もされているルディ・ゲイ。

その後も活躍を続け、2010年・2014年の世界選手権にアメリカ代表として選出された経験も持つ、NBA代表プレイヤーです。

1試合に40得点を取る試合もあるほどのスコアラーで、アウトサイドからの得点はもちろんのこと、豪快なダンクシュートも得意としています。

ラマーカス・オルドリッジ同様にNBAの舞台ではベテランの部類に入るほど試合経験が豊富なため、経験値というのは高いものを持っていることでしょう。

ラマーカス・オルドリッジとのベテランコンビのプレーにも注目できますね。

ルディ・ゲイの2018-2019NBAシーズンに注目してみてください。

 

 

おすすめ記事 →  バスケで一流のスモールフォワードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

 

 

 

【サンアントニオ・スパーズ注目選手③:デマー・デローザン】

【reference=https://news4sanantonio.com/sports/preseason-recap-spurs-rockets】

 

サンアントニオ・スパーズの注目選手として最後に取り上げるのは、デマー・デローザンです。

2009年から10年近くトロント・ラプターズに在籍していたデマー・デローザンが、遂に移籍してウエスタン・カンファレンスの地に足を踏み入れました。

ジャンプシュートや3Pシュート、ポストムーブからの得点などを得意としているプレイヤーで、試合終盤に決定づけるビッグショットを決めるときもあるほど、エース級の選手なのがデマー・デローザンです。

アウトサイドのシュートも年々成功率が上がってきているため、監督やコーチ陣も大事な場面でデマー・デローザンにボールが渡るようなプレーをしてくることが多くなってきています。

昨シーズンまで在籍していたカワイ・レナードとのトレードでサンアントニオ・スパーズに加入しているため、サンアントニオ・スパーズの新たなエースプレイヤーとして活躍してくれるのではないでしょうか。

2018-2019NBAシーズン、ウエスタン・カンファレンスで戦う新たなデマー・デローザンには注目すべきでしょう。

 

 

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】年々成長を魅せるフォワードプレイヤー~デマー・デローザン~

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

 

 

【サンアントニオ・スパーズの今シーズン】

【reference=https://www.mysanantonio.com/sports/spurs/article/Spurs-release-2017-18-schedule-will-play-Golden-11818530.php】

 

トニー・パーカーの移籍、ティム・ダンカン、マヌ・ジノビリの引退により、NBA制覇したBIG3はサンアントニオ・スパーズを離れていきました。

そして、新たなサンアントニオ・スパーズとしてチームを走らせている段階です。

大黒柱として活躍を続けるラマーカス・オルドリッジや新たに加入したデマー・デローザンらがチームを牽引して常勝軍団の意地を見せくれると期待が高まります。

なんといっても、コーチは変わらず名将のグレッグ・ポポヴィッチ。

20年以上に渡り常勝軍団を率いているため、新たなチーム編成になっても変わらずの常勝軍団のスタイルでNBAを沸かせてくれることでしょう。

サンアントニオ・スパーズの2018-2019NBAシーズンに注目ください。

 

 

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

 

 

 

【サンアントニオ・スパーズの戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

 

●サンアントニオ・スパーズ

●サンアントニオ・スパーズ注目選手①:ラマーカス・オルドリッジ

●サンアントニオ・スパーズ注目選手②:ルディ・ゲイ

●サンアントニオ・スパーズ注目選手③:デマー・デローザン

●サンアントニオ・スパーズの今シーズン

 

今回は、ウエスタン・カンファレンス所属のサンアントニオ・スパーズの2018-2019NBAシーズン戦力分析を取り上げました。

トニー・パーカー、ティム・ダンカン、マヌ・ジノビリのBIG3が抜けて新たなチームへと生まれ変わったサンアントニオ・スパーズ。

しかし、名将であるグレッグ・ポポヴィッチは健在しています。

メンバーが変わっても、常勝軍団を保つことができるかにも期待が高まりますね。

サンアントニオ・スパーズの2018-2019NBAシーズンにチェックしてみてください。

 

ハリネズミ
About ハリネズミ 287 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*