【NBAドラフト2020|ダニエル・オトゥル】近代NBAの能力値を持つインサイドプレイヤーの魅力3選

【reference=https://bringmethenews.com/minnesota-sports/high-opes-podcast-daniel-oturus-rise-and-the-gophers-ncaa-tourney-hopes】

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ!

NBAドラフト2020候補選手を紹介していこうと思います。

ご紹介する選手は・・・ダニエルオトゥルです。

高校入学時に200cmの身長が更に10cmほど伸びてポジションが変わったインサイドプレイヤーです。

近年のインサイドプレイヤーに必要な要素を兼ね備えている選手となっています。

そんなNBAドラフト2020候補に挙がっている、ダニエルオトゥルを魅力と共に紹介していこうと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【ダニエルオトゥルのプロフィール】

【reference=https://www.news-gazette.com/sports/good-morning-illini-nation-getting-to-know-minnesota/article_989da625-bbab-5d94-9e5b-73e7d2c52e67.html】

本名:ダニエルオトゥル( Daniel Oturu )

【誕生日】1999年9月20日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】208cm
【体重】109kg
【所属】ミネソタ大学
【背番号】25番
【ポジション】センター

ダニエルオトゥルは、アメリカ合衆国ニューヨーク州で育ったバスケットボール選手です。

両親がナイジェリア人のダニエルオトゥルですが、父親が元卓球の選手で、卓球のプレーの関係もありアメリカに移住をしています。

父親が卓球をしていましたがダニエルオトゥルはバスケットボールを選択。選択したのが正解かのうようにメキメキと力を付けていきました。

高校入学時には200cmもの身長があったものの、その後更に10cmほど伸び、208cmのインサイドプレイヤーへと成長を遂げました。

高校卒業後はミネソタ大学よりオファーがあり進学。入学時の1年目より主力プレイヤーとして活躍していく選手となりました。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ダニエルオトゥルの魅力】

NBAドラフト2020において指名候補として名前が挙がっているダニエルオトゥル。

ここからは、ダニエルオトゥルの魅力について紹介していきたいと思います。

ダニエルオトゥルのハイライト動画も添付しています。動画を参考の上、魅力についても確認してみてください。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『ダニエルオトゥルの魅力①:華麗なステップワーク』

【reference=https://www.foxnews.com/sports/minnesota-pushes-sophomore-daniel-oturu-as-nba-prospect】

ダニエルオトゥルの1つ目の魅力は、ステップワークです。

インサイドプレイヤーとしてゴール下で戦うフィジカルを持っているのはもちろんですが、相手のディフェンスの状況を把握してステップで交わすことも得意としています。

ポストプレーからゴール下にドリブルで押し込み、その後ディフェンスの位置によっては豪快なダンクシュートを叩き込むこともありますが、一度・二度ピボットステップを踏みフェイクを入れてプレーすることも多々あります。

パワー勝負のみでディフェンスに向かってくる選手は止めやすいですが、ステップなどを使って器用にオフェンスを行ってくるインサイドプレイヤーほど守りづらいことはありません。

ダニエルオトゥルは、このステップワークを駆使してNBAのゴール下でも戦い抜いてくれることでしょう。

以上の理由から、ダニエルオトゥルの魅力としてステップワークを取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『ダニエルオトゥルの魅力②:外角からの得点力』

【reference=https://www.wxyz.com/sports/daniel-oturu-scores-30-as-minnesota-beats-no-19-michigan】

ダニエルオトゥルの2つ目の魅力は、外角からの得点です。

身長が伸び、インサイドプレイヤーとなった現在ではゴール下でプレーすることが多くなったダニエルオトゥル。

しかし、元々は200cmほどの身長であったためフォワードのポジションを担っていた時期もありました。そのため、外角からの得点力を持っているのがダニエルオトゥルの魅力でもあります。

近年のNBAのインサイドプレイヤーは外角からの得点を得意としている選手が多数在籍しています。ゴール下での得点だけでなくアウトサイドからの得点力を持った選手は出場機会を与えられる可能性が高まります。

ピック&ロールのスクリーナーとしての役割が多いダニエルオトゥルですが、スクリーンを味方にかけたのちにゴール下にダイブするのではなくアウトサイドにポップアップすることがあります。そのタイミングで外角からの得点を自身のパターンにしているため、インサイドだけでなくアウトサイドからの得点も可能となっていくことでしょう。

以上の理由から、ダニエルオトゥルの魅力として外角からの得点を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

『ダニエルオトゥルの魅力③:高いボールハンドリング力』

【reference=https://abcnews.go.com/Sports/wireStory/oturu-scores-30-minnesota-beats-19-michigan-75-68232000】

ダニエルオトゥルの最後に紹介する魅力は、ボールハンドリングです。

2つ目の魅力でも取り上げていますが、ダニエルオトゥルは元々フォワードポジションも行っていました。そこで身に付いたのは外角からの得点だけでなくボールハンドリングも身に付いていきました。

フォワードプレイヤー並みのボールハンドリングを兼ね備えているため、ドライブからの得点も可能となっています。3Pライン付近にてボールを受けた際には、そのまま自身のドリブルワークで相手を交わして得点を取りにいくこともできます。

このボールハンドリングに得意のステップワークを加えて、ユーロステップやスピンムーブで自らノーマークになることができるのがダニエルオトゥルの魅力となっています。

ダニエルオトゥルがボールを持った際には、アウトサイドからの得点も警戒しなければいけませんが、ドライブでゴール下まで切れ込んでくるテクニックにも警戒が必要となることでしょう。

以上の理由から、ダニエルオトゥルの魅力としてボールハンドリングを取り上げました。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【ダニエルオトゥルの今後】

【reference=https://therookiewire.usatoday.com/2019/12/19/nba-draft-minnesota-golden-gophers-daniel-oturu/】

ここまで、ダニエルオトゥルの魅力を紹介してきました。

インサイドプレイヤーながらも、外角の得点力やボールハンドリング力を兼ね備えている選手となっているのがダニエルオトゥルです。

相手のインサイドプレイヤーからすると守りづらい選手となるのは間違いありませんね。

ダニエルオトゥルは、NBAドラフト2020において10~20位の位置に評価されています。高いスキルを兼ね備えている選手でもあるため、NBA入団後の活躍も大いに期待が高まるのではないでしょうか。

NBAドラフト2020のダニエルオトゥルをチェックしてみてください。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!日本人向けバッシュ~アシックス編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

【ダニエルオトゥルのまとめ】

いかがでしたか?

●ダニエルオトゥルのプロフィール

●ダニエルオトゥルの魅力①:華麗なステップワーク

●ダニエルオトゥルの魅力②:外角からの得点力

●ダニエルオトゥルの魅力③:高いボールハンドリング力

●ダニエルオトゥルの今後

今回は、NBAドラフト2020候補であるダニエルオトゥルについて紹介していきました。

近代NBAのインサイドプレイヤーにとって充分な能力を兼ね備えているダニエルオトゥル。

アンソニーデイビスやジョエルエンビードらと比較される可能性もあり得ます。対戦している姿を見るのも注目が集まるのではないでしょうか。

ぜひ、ダニエルオトゥルをチェックしてみてください。

ハリネズミ
About ハリネズミ 595 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*