【Bリーグ戦力分析|2023-2024】仙台89ERS

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ。

今回は新たに始まるBリーグ新シーズンのチーム分析を行っていきたいと思います。

戦力分析を行うチームは・・・仙台89ERSです。

2022−2023のBリーグシーズンでは東地区8位という結果に着地した仙台89ERS。

仙台89ERSの戦力分析を注目選手と共に紹介していきたいと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

↓Bリーグについてより詳しく知りたい方は必読↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

Contents

【仙台89ERSのプロフィール】

仙台89ERS -概要- 

【チーム正式名】仙台89ERS
【創設】2005年
【本拠地】宮城県仙台市
【所属】東地区
【チームカラー】ナイナーズイエロー

仙台89ERS -昨シーズン成績-

【地区順位】B1東地区8位
【シーズン勝敗】19勝41敗

宮城県仙台市にに本拠地を構える仙台89ERS。

日本のBリーグ、B1に所属する仙台89ERSは、東北地方をベースとしたバスケットボールチームです。数多くのファンからの情熱的な支持を背景に、チームは日々厳しい練習を重ね、新しいシーズンへの挑戦を続けています。

昨シーズンの仙台89ERSは数々の試練に直面しました。特にホームゲームでの成果が伸び悩んだのが顕著でしたが、アウェイゲームでの勝利はファンに希望をもたらしました。

藤田弘輝監督のもと、チームはこれらの経験を糧に、次のシーズンへの更なる挑戦と飛躍を目指しています。新シーズンが始まる前に、再び仙台89ERSの熱い戦いに注目していただきたいと思います。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【仙台89ERSの注目選手紹介】

次からは、仙台89ERSのBリーグ2022-2023シーズン注目選手を3名をほど紹介していこうと思います。

それぞれの選手のプロフィールも掲載していますので、チェックしてみてください。

『仙台89ERS注目選手①:青木保憲』

【誕生日】1995年6月23日
【出身地】静岡県
【身長】182cm
【体重】84kg
【出身校】筑波大学
【所属】仙台89ERS
【背番号】14番
【ポジション】ポイントカード

仙台89ERSの1人目の注目選手は、青木保憲です。

青木保憲はチームキャプテンとして、フィールド上でのリーダーシップを見せるプレイヤーです。

青木保憲のバスケットIQの高さは筑波大学出身の背景からも伺え、試合の流れを読む能力やタイミングの良いパス、そしてクリティカルな瞬間のシュート力は非常に高いポテンシャルを持っています。

ポイントガードとしての青木保憲のドライブやシュートセレクションは、相手ディフェンスを翻弄し、観戦者を魅了するのに十分なものとなっています。

Bリーグ2023-2024シーズンの青木保憲に注目してみてください。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『仙台89ERS注目選手②:ヤンジェミン』

【誕生日】1999年6月22日
【出身地】韓国
【身長】201cm
【体重】93kg
【出身校】ネオショカウンティコミュニティカレッジ
【所属】宇都宮ブレックス → 仙台89ERS
【背番号】9番
【ポジション】スモールフォワード

仙台89ERSの2人目の注目選手は、ヤンジェミンです。

ヤンジェミンのプレーはその身体能力とスピードを駆使したアグレッシブな動きが特徴となっています。スモールフォワードのポジションからの得点能力だけでなく、ディフェンス時のマーク力やリバウンドにおける戦いも注目点です。

さらに、韓国出身という国際的なバックグラウンドを持つヤンジェミンは、日本のリーグだけでなく、異なるスタイルのバスケットボールにも適応する能力を持っています。この適応力は、多様なシチュエーションでのヤンジェミンのプレーを一層魅力的にしています。

Bリーグ2023-2024シーズンのヤンジェミンに注目してみてください。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『仙台89ERS注目選手③:ラショーントーマス』

【誕生日】1994年8月15日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】203cm
【体重】104kg
【出身校】テキサスA&M大学コーパスクリスティ校
【所属】仙台89ERS
【背番号】25番
【ポジション】センター/パワーフォワード

仙台89ERSの3人目の注目選手は、ラショーントーマスです。

ラショーントーマスはその大柄な体格を活かした内部でのプレーが非常に魅力的です。リバウンド時の圧倒的な存在感や、ポストアップからの得点力は特筆もの。

アメリカの大学バスケットボールでの経験を活かし、さまざまなポジションでの得点方法や、ディフェンス時のブロック技術など、ラショーントーマスの多才なプレイはチームにとって欠かせない武器となっています。また、攻撃時のフットワークや、ディフェンス時のリーディングは、相手チームの攻撃を大きく乱す要因となります。

Bリーグ2023-2024シーズンのラショーントーマスに注目してみてください。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【仙台89ERSのBリーグ2023-2024シーズン】

ここまで、仙台89ERSの昨シーズンと注目選手について取り上げてきました。

昨シーズンの成果を背景に、仙台89ERSの新シーズンへの展望は、多くのバスケットファンから注目されています。この記事では、新シーズンにおけるチームの戦略や注目選手たちの影響について深堀りしていきます。注目選手として取り上げている青木保憲のリーダーシップやヤンジェミンの持つ多様性はチームに大きなプラスの要因となってくると考えられます。また、ラショーントーマスのインサイドでの活躍はインサイドの要として必要不可欠になってくることでしょう。

しかし、チームとしての課題も見逃せません。特にディフェンスの強化は避けて通れない道です。昨シーズンの結果を踏まえ、選手たちの連携を更に深め、相手の得点を限定する戦略の構築が求められます。

さらに、今シーズンは若手選手の育成にも目を向ける必要があるでしょう。特に岡田泰希や渡部琉のような才能ある若手が、どれだけ大きな舞台での経験を積むかが、チームの未来を左右する要因となります。

総じて、新シーズンの仙台89ERSは、過去の結果を乗り越え、新たなチャレンジを果たす準備ができていると感じられます。注目の選手たちがどれだけの影響を与え、そしてチームがどのような戦術や戦略で勝利を掴むのか。その瞬間を楽しみに待ちたいと思います。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

↓Bリーグについてより詳しく知りたい方は必読↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【仙台89ERS戦力分析まとめ】

●仙台89ERSのプロフィール
●仙台89ERS注目選手①:青木保憲
●仙台89ERS注目選手②:ヤンジェミン
●仙台89ERS注目選手③:ラショーントーマス
●仙台89ERSのBリーグ2023-2024シーズン

今回はBリーグ2023-2024シーズンの仙台89ERSに関する戦力分析を行いました。

B1リーグ東地区内で最下位の結果となってしまった仙台89ERS。2023-2024のシーズンは戦力としてどこまで伸ばすことができるのか注目となってくることでしょう。新加入の選手に加えて成長中の若手選手にも期待が高まりそうです。

仙台89ERSのBリーグ2023-2024シーズンに注目してみてください。

About モンキー 1097 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*