【Bリーグ戦力分析|2021-2022】秋田ノーザンハピネッツ

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ。ハリネズミです。

今回は新たに始まるBリーグ新シーズンのチーム分析を行っていきたいと思います。

戦力分析を行うチームは、秋田ノーザンハピネッツです。

バスケットボールの印象が非常に強い秋田県にある秋田ノーザンハピネッツ。観客動員数に関してもBリーグ内でトップクラスのチームとなってきています。

秋田ノーザンハピネッツの戦力分析を注目選手と共に紹介していきたいと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【秋田ノーザンハピネッツプロフィール】

秋田ノーザンハピネッツ -概要- 

【チーム正式名】秋田ノーザンハピネッツ
【創設】2010年
【本拠地】秋田県秋田市
【所属】東地区
【チームカラー】ハピネッツピンク・いなほゴールド・ノーザンブラック

秋田ノーザンハピネッツ -昨シーズン成績-

【地区順位】B1東地区7位
【シーズン勝敗】28勝31敗

秋田県秋田市に本拠地を構える秋田ノーザンハピネッツ。

昨シーズンは長年在籍していた白濱僚祐選手が島根スサノオマジックに移籍したり、インサイドを牽引していたジャスティンキーナン選手が群馬クレインサンダーズへ移籍しまうなどの経緯があったが、残留した中山拓哉選手や伊藤駿選手などがチームを牽引していきました。

大躍進を遂げたのがポイントガードの大浦颯太選手です。一昨年のシーズンから比較して出場時間も大幅に増加し、1試合の平均得点に関しては1.8得点であったのが、7.2得点にまでスタッツを伸ばしています。

Bリーグチャンピオンシップ出場は果たせなかったものの、1人1人の選手の成長が出てきているのは間違いないでしょう。

そこで、秋田ノーザンハピネッツにはどんなプレイヤーが在籍しているのでしょうか?注目選手として取り上げていこうと思います。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【秋田ノーザンハピネッツの注目選手紹介】

次からは、秋田ノーザンハピネッツのBリーグ2020-2021シーズン注目選手を3名をほど紹介していこうと思います。

それぞれの選手のプロフィールも掲載していますので、チェックしてみてください。

『秋田ノーザンハピネッツ注目選手①:大浦颯太』

【reference=https://bbspirits.com/bleague/b20120101/】

【誕生日】1997年12月23日
【出身地】広島県
【身長】182cm
【体重】67kg
【出身校】広陵高校 → 日本体育大学
【所属】秋田ノーザンハピネッツ
【背番号】3番
【ポジション】ポイントガード

秋田ノーザンハピネッツの1人目の注目選手は、大浦颯太選手です。

昨シーズンの部分でも取り上げましたが、大躍進を遂げたポイントガードであるのが大浦颯太選手です。昨シーズンは1試合平均で7.2得点・1.5リバウンド・2.9アシストのスタッツを残しています。出場時間に関しても1試合平均で16分を超える出場を果たしています。

この大きな躍進があったため大浦颯太選手を秋田ノーザンハピネッツの注目選手として取り上げました。

ゴール下にドライブで切れ込むハンドリング技術はもちろんですが、味方がノーマークになったのを見逃さないアシストのスキルも兼ね備えています。

高いハンドリング技術を持っているからこそ、ゴール下まで潜り込むことができて得点に繋がっています。そのため一昨年のシーズンから比較して得点力もアップしたと考えられますね。

新シーズンでは更にこの得点力に磨きをかけて挑んでくることでしょう。チームをどこまで牽引してくれるのかもチェックしていきたいところですね。

Bリーグ2021-2022シーズンの大浦颯太選手に注目してみてください。

大浦颯太選手に関する紹介記事はこちらをクリック。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『秋田ノーザンハピネッツ注目選手②:川嶋勇人』

【reference=https://news.jsports.co.jp/basketball/article/20190310219563/】

【誕生日】1990年5月15日
【出身地】京都府
【身長】186cm
【体重】83kg
【出身】関西学院大学
【所属】三遠ネオフェニックス → 秋田ノーザンハピネッツ
【背番号】12番
【ポジション】シューティングガード

秋田ノーザンハピネッツの2人目の注目選手は、川嶋勇人選手です。

昨シーズンまで三遠ネオフェニックスに在籍しており、新シーズンから秋田ノーザンハピネッツに加わった新加入のプレイヤーの1人です。

川嶋勇人選手は昨シーズンのシーズンスティール王(1試合平均2.4スティール)に輝いています。このディフェンスでのスティール能力が高い点が川嶋勇人選手を注目選手として取り上げた部分です。

秋田ノーザンハピネッツには、1人目の注目選手で取り上げた大浦颯太選手やディフェンスに定評のある中山拓哉選手が在籍しています。そのため、ガード陣の高いディフェンス能力というのは秋田ノーザンハピネッツの持ち味とも言える部分です。

ガード陣の高いディフェンス能力に川嶋勇人選手まで加わって更にディフェンス能力が底上げとなったのは間違いありません。川嶋勇人選手がチームにフィットして秋田ノーザンハピネッツの攻撃的なディフェンススタイルが向上していくのは楽しみな部分でもあります。

Bリーグ2021-2022シーズンの川嶋勇人選手に注目してみてください。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『秋田ノーザンハピネッツ注目選手③:コルトンアイバーソン』

【reference=https://www.google.com/url?sa=i&url=https%3A%2F%2Fwww.championsleague.basketball%2F18-19%2Fplayer%2FColton-Miller-Iverson&psig=AOvVaw2CbFvt6P2S4hSWaYeigztC&ust=1630551325622000&source=images&cd=vfe&ved=0CAsQjRxqFwoTCPDf9aPj3PICFQAAAAAdAAAAABAD】

【誕生日】1989年6月29日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】212cm
【体重】116kg
【所属】ニュージーランド・ブレイカーズ → 秋田ノーザンハピネッツ
【背番号】45番
【ポジション】センター

秋田ノーザンハピネッツの3人目の注目選手は、コルトンアイバーソン選手です。

昨シーズンまでニュージーランドにてプレーしていたコルトンアイバーソン選手。NBAドラフト2013では全体53位指名でインディアナ・ペイサーズに指名された経験も持っています。

コルトンアイバーソン選手はニュージーランドだけでなく、トルコやスペインなどでも経験を積んできているインサイドプイレヤーです。コルトンアイバーソン選手を注目選手として取り上げた理由が、インサイドでの中心となる存在であるからです。

コルトンアイバーソン選手は212cmの長身インサイドプイレヤーとなっています。ゴール下でパワフルなプレーからの得点や相手のドライブに合わせて豪快なブロックショットも決めることができます。

加えてピック&ロールからの味方への合わせも上手い選手となっているため、秋田ノーザンハピネッツに相性の良いインサイドプレイヤーだと考えています。

秋田ノーザンハピネッツはご存知の通り、中山拓哉選手や大浦颯太選手、川嶋勇人選手に伊藤駿選手など、ガード陣が豊富なチームです。この豊富なガード陣と嚙み合っていけばチームに大きな影響をもたらしてくれるのは間違いないでしょう。

Bリーグ2021-2022シーズンのコルトンアイバーソン選手に注目してみてください。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【秋田ノーザンハピネッツのBリーグ2021-2022シーズン】

ここまで、秋田ノーザンハピネッツの昨シーズンと注目選手について取り上げてきました。

三遠ネオフェニックスから川嶋勇人選手の獲得や海外チームからコルトンアイバーソン選手の獲得などを行っている秋田ノーザンハピネッツ。しかも、新シーズンから秋田県出身の田口成治選手の移籍も決まっています。

加えて、中山拓哉選手や大浦颯太選手、伊藤駿選手などの豊富なガード陣の残留も決定しています。また、東京オリンピックで3×3の日本代表に選出された保岡龍斗選手が在籍しているなど、バックコートのプレイヤーは選手層が厚くなっているのも秋田ノーザンハピネッツの注目すべき点と言えるのではないでしょうか。

注目選手に関しては個人的な意見を元に取り上げています。今回取り上げた選手以外にも注目選手や注目のスタッフなどがいましたらコメントいただきますと幸いです。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【秋田ノーザンハピネッツ戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●秋田ノーザンハピネッツプロフィール
●秋田ノーザンハピネッツ注目選手①:大浦颯太
●秋田ノーザンハピネッツ注目選手②:川嶋勇人
●秋田ノーザンハピネッツ注目選手③:コルトンアイバーソン
●秋田ノーザンハピネッツのBリーグ2021-2022シーズン

今回はBリーグ2021-2022シーズンの秋田ノーザンハピネッツに関する戦力分析を行いました。

昨シーズンは選手の移籍もありBリーグチャンピオンシップへ出場とはならなかった秋田ノーザンハピネッツ。新シーズンでは新たな選手を加えて上位進出を狙ってくることでしょう。

秋田ノーザンハピネッツのBリーグ2021-2022シーズンに注目してみてください。

About ハリネズミ 774 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*