【FIBA WC 2023|注目選手】オーストラリア代表のジョシュ・ギディ

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ!

今回はFIBAワールドカップ2023の注目選手を紹介していきたいと思います。

ご紹介する選手は・・・ジョシュギディです。

そんなジョシュギディを魅力と共に紹介していこうと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

Contents

【ジョシュギディのプロフィール】

本名:ジョシュ・ギディ(Josh Giddey)

【誕生日】2002年10月10日
【出身地】オーストラリア
【身長】203cm
【体重】98kg
【所属】オクラホマシティ・サンダー
【ポジション】ポイントガード/シューティングガード

ジョシュギディは2002年10月10日、オーストラリアのビクトリア州メルボルン出身のプロバスケットボール選手です。高身長でありながらもポイントガードとシューティングガードの両方のポジションをこなすことができ、選手としての柔軟性と高い戦術的理解力は非常に高く評価されています。

ジョシュギディのバスケットボール人生は、メルボルンのセント・ケビンズ・カレッジとキャンベラのレイク・ギニンデラでの高校生活から始まりました。その後、オーストラリアスポーツ研究所(AIS)のNBA Global Academyでの研修を経て、一流のバスケットボールプレーヤーとして成長を遂げ、オーストラリアのトッププロスペクトとして名を馳せることになりました。

2020年には、アデレード36ersに所属し、NBLのRookie of the Yearに選ばれるなど、若干18歳でプロの舞台に鮮烈なデビューを果たしました。その後の2021年のNBAドラフトでは、全体6位でオクラホマシティ・サンダーに指名されました。これによりジョシュギディは、たったの1年間でオーストラリアの地元リーグから世界最高峰のリーグへとステップアップを遂げました。

NBA入り後もジョシュギディは素晴らしいパフォーマンスを続け、19歳84日でのトリプルダブル達成はNBA史上最年少記録となりました。さらに、新人としてはオスカー・ロバートソン以来となる3試合連続トリプルダブルを達成しました。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ジョシュギディの魅力】

そんなジョシュギディは一体どんなプレイヤーなのでしょうか?

ジョシュギディの魅力を紹介していきたいと思います。

『ジョシュギディの魅力①:素晴らしいビジョンとパススキル』

ジョシュギディの1つ目の魅力は「ビジョンとパススキル」です。

ジョシュギディが持つビジョンとパススキルはゲームの流れを理解し、フィールド上の全てのプレイヤーの位置を即座に把握することができます。これにより、ジョシュギディは独自の攻撃的プレーを展開するだけでなく、チームメイトを上手く活用することができます。

ジョシュギディのパスは的確で、時には芸術的とも言えるような華麗さを持っています。さらに、パススキルはフィールド上で常に変化する状況を瞬時に判断し、最適なプレーを選択するための高いバスケットIQを示しています。これらの能力により、ジョシュギディは所属しているオクラホマシティ・サンダーにおいては主導的な役割を果たし、チームの攻撃を指揮しています。

以上の理由から、ジョシュギディの1つ目の魅力に「ビジョンとパススキル」を取り上げました。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『ジョシュギディの魅力②:高身長ながらも素早い動き』

ジョシュギディの2つ目の魅力は「素早い動き」です。

ジョシュギディは高身長ながらも素早くスピーディーな動きができる選手です。身長203cm、体重98kgのジョシュギディは、他のポイントガードやシューティングガードと比較して圧倒的な体格を持っています。

しかし、その大きな体格が動きを遅くさせることはありません。実際には、ジョシュギディは素早く反応し、攻撃時にはドライブで直接ゴールに向かうことができます。ディフェンスにおいても、ジョシュギディの長いリーチとスピードは、相手プレーヤーに対するプレッシャーを与え、相手の攻撃を阻止する大きな武器となります。

以上の理由から、ジョシュギディの2つ目の魅力として「素早い動き」を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『ジョシュギディの魅力③:全方位でのスコアリング能力』

ジョシュギディの3つ目の魅力は「スコアリング能力」です。

ジョシュギディは全方位からスコアを挙げる能力を持っているのも魅力として挙げられます。3Pシュート、ミドルレンジ、ペイントエリアでの得点、すべてをこなすことができるジョシュギディのスコアリング能力は、どんなディフェンスに対しても対応可能です。

また、ジョシュギディの高身長とスキルフルなドライブは、ゴール下でのスコアリングでも優位性を発揮します。これにより、ジョシュギディは多種多様な攻撃戦略を展開し、相手チームのディフェンスを破ることができます。

以上の理由から、ジョシュギディの魅力として「スコアリング能力」を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【FIBAワールドカップ2023においてのジョシュギディの見所】

2023年のFIBAワールドカップは、ジョシュギディにとっての大きな舞台となること間違いなしです。その素晴らしいビジョンとパススキル、高身長と素早い動き、そして全方位でのスコアリング能力を持つジョシュギディは、オーストラリア代表として大会に挑みます。

特に見所となるのは、ジョシュギディの「攻撃の指揮」と「ディフェンスへの影響力」です。ジョシュギディの卓越したビジョンとパススキルにより、攻撃の流れを作り出し、自身だけでなくチームメイトも最大限に活かすことが可能です。オーストラリアチームはこのジョシュギディの能力を中心に、効率的で多様な攻撃を展開することでしょう。

一方、ジョシュギディの高身長とスピーディーな動きは、ディフェンスにおいても大きな影響力を持ちます。ジョシュギディの長いリーチと高い反応速度は、相手チームの攻撃を阻止し、相手のオフェンスを困難に陥れることでしょう。

これらのジョシュギディの能力は、FIBAワールドカップの激しい戦いの中でも十分に発揮され、ジョシュギディの活躍はオーストラリアチームの成功に大いに寄与すると予想されます。

全世界から集まるトッププレーヤーたちとの対決で、ジョシュギディがどのように自身の技術を活かし、チームを牽引するのかを見ることは、この大会の一大見所となるでしょう。ジョシュギディのプレーは、バスケットボールファンにとって、極めて注目に値するものです。その進化と成長を見逃すことなく、FIBAワールドカップ2023の舞台での活躍を期待しましょう。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【ジョシュギディのまとめ】

●ジョシュギディのプロフィール
●ジョシュギディの魅力①:素晴らしいビジョンとパススキル
●ジョシュギディの魅力②:高身長ながらも素早い動き
●ジョシュギディの魅力③:全方位でのスコアリング能力
●FIBAワールドカップ2023においてのジョシュギディの見所

FIBAワールドカップ2023においてオーストラリア代表に選出されているジョシュギディ。

FIBAワールドカップ2023に出場するジョシュギディをチェックしてみてください!

About モンキー 1099 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*