【Bリーグ戦力分析|2021-2022】群馬クレインサンダーズ

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ。ハリネズミです。

今回は新たに始まるBリーグ新シーズンのチーム分析を行っていきたいと思います。

戦力分析を行うチームは、群馬クレインサンダーズです。

昨シーズンのB2リーグにおいて圧倒的な強さでB2制覇を果たした群馬クレインサンダーズ。その強さはシーズン勝率9割超えの52勝5敗でした。シーズンを通して5個しか黒星が付いていないのは歴史的な快挙と言えますね。

そんな群馬クレインサンダーズの戦力分析を注目選手と共に紹介していきたいと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【群馬クレインサンダーズのプロフィール】

群馬クレインサンダーズ -概要- 

【チーム正式名】群馬クレインサンダーズ
【創設】2011年
【本拠地】群馬県太田市
【所属】東地区
【チームカラー】GCTブラック・GCTイエロー・GCTレッド・GCTホワイト

群馬クレインサンダーズ -昨シーズン成績-

【地区順位】B2東地区1位
【シーズン勝敗】52勝5敗

群馬県太田市に本拠地を構える群馬クレインサンダーズ。

B2リーグを圧倒的な強さで優勝を果たした群馬クレインサンダーズ。昨シーズンに関しては、文句のつけようのない強さだったのは間違いないでしょう。

B1昇格に向けて日本国籍を取得したマイケルパーカー選手と新規契約を果たした上に、マイケルパーカー選手と共にプレー経験を持っているトレイジョーンズ選手が加わって更に戦力が増した印象がありました。

トレイジョーンズン選手はB2リーグのMVPにも輝いています。チームを5年率いたヘッドコーチの平岡氏が群馬クレインサンダーズをここまでの強さに持って行ったのは間違いと思います。

しかしながら、チームを牽引してきた平岡ヘッドコーチの退任も決定します。その代わりですが、選手の大型補強や新ヘッドコーチには新たな強力なスタッフの加入も決まっていますね。

そこで、群馬クレインサンダーズにはどんなプレイヤーが在籍しているのでしょうか?注目選手として取り上げていこうと思います。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【群馬クレインサンダーズの注目選手紹介】

次からは、群馬クレインサンダーズのBリーグ2020-2021シーズン注目選手を3名をほど紹介していこうと思います。

それぞれの選手のプロフィールも掲載していますので、チェックしてみてください。

『群馬クレインサンダーズ注目選手①:トレイジョーンズ』

【reference=https://news.yahoo.co.jp/articles/3b6613dd4ae4e9aae69ba30e4ee124e57b758b44】

【誕生日】1990年8月27日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】196cm
【体重】98kg
【所属】群馬クレインサンダーズ
【背番号】4番
【ポジション】スモールフォワード

群馬クレインサンダーズの1人目の注目選手は、トレイジョーンズ選手です。

アメリカ合衆国出身のトレイジョーンズ選手はNBAのインディアナペイサーズと契約を果たして出場したり、ドイツのプロリーグでの経験も持っています。2018年には千葉ジェッツふなばしと契約しBリーグでのプレー経験も持っていました。

その後、2020年に海外でプレーしていましたがマイケルパーカー選手からの誘いがあり群馬クレインサンダーズと契約締結。日本のBリーグ復帰を果たした選手となっています。

トレイジョーンズ選手は昨年のB2リーグにて群馬クレインサンダーズを大きく牽引したフォワードプレイヤーでもあります。群馬クレインサンダーズがシーズン52勝5敗の驚異的な強さに貢献した選手なのは間違いありません。加えてB2のMVPにも輝きました。

1試合平均で16.2得点・3.7リバウンド・5.3アシストのスタッツを残しました。得点面で大きくチームに貢献できる選手となっているのは間違いないでしょう。アウトサイドからの得点能力も兼ね備えていますが、何よりも力強いドライブからの得点に注目できると思います。

B1リーグに昇格し、波に乗っているチームを新シーズンも牽引してくれるフォワードプレイヤーとなってくるため注目選手として取り上げました。

Bリーグ2021-2022シーズンのトレイジョーンズ選手に注目してみてください。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『群馬クレインサンダーズ注目選手②:五十嵐圭』

【reference=https://basket-count.com/article/detail/40704】

【誕生日】1980年5月7日
【出身地】新潟県
【身長】180cm
【体重】73kg
【出身校】北陸高校 → 中央大学
【所属】新潟アルビレックスBB → 群馬クレインサンダーズ
【背番号】7番
【ポジション】ポイントガード

群馬クレインサンダーズの2人目の注目選手は、五十嵐圭選手です。

日本代表経験もあり、Bリーグ内では大ベテランにあたるポイントガードが地元新潟県を離れて新天地に選択したのは群馬クレインサンダーズでした。今年(2021年)で41歳になっても現役プレイヤーとして戦えているというのは本当に素晴らしい選手であると思います。

昨シーズン在籍していた新潟アルビレックスBBでは全試合にスタメン出場。1試合平均で7.5得点・2.1リバウンド・4.1アシストというスタッツも残しています。試合によっては15得点~20得点のスタッツも残す攻撃力のあるポイントガードです。

B1での試合や日本代表と多くの舞台での経験を積んできている五十嵐圭選手。実は群馬クレインサンダーズの吉田真太郎GMとは中央大学時代の先輩後輩にあたる関係とのことです(五十嵐圭選手が先輩です)。その吉田真太郎GMからの熱いオファーがあり今回の移籍という決断に至ったとの話もあります。

スピードのあるドライブろ、味方を最大限に活かすアシストパスで新制群馬クレインサンダーズを牽引してくれると感じ注目選手として取り上げました。五十嵐圭選手の加入によって群馬クレインサンダーズに新たな風が吹き、初のB1リーグ挑戦でも戦えるチームとなっていくと考えれられますね。

Bリーグ2021-2022シーズンの五十嵐圭選手に注目してみてください。

五十嵐圭選手に関する紹介記事はこちらをクリック。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『群馬クレインサンダーズ注目選手③:アキチェンバース』

【reference=http://b-cormagazine.com/team_news/2020/06/01】

【誕生日】1990年9月19日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】191cm
【体重】90kg
【所属】横浜ビー・コルセアーズ → 群馬クレインサンダーズ
【背番号】15番
【ポジション】スモールフォワード

群馬クレインサンダーズの3人目の注目選手は、アキチェンバース選手です。

アメリカ合衆国出身のアキチェンバース選手ではありますが、日本国籍を取得している帰化選手でもあります。トレイジョーンズ選手同様にマイケルパーカー選手と仲が良く、マイケルパーカー選手からの誘いもあり今回横浜ビー・コルセアーズから群馬クレインサンダーズへの移籍に至ったという経緯もあります。

アキチェンバース選手を注目選手として取り上げたのはディフェンスの高さを持っているからです。横浜ビー・コルセアーズ時代からもそうですが、相手のエースプレイヤーを守ることのできる高いディフェンス能力を持っているのがアキチェンバース選手です。

昨シーズンは1試合平均で10.4得点・2.9リバウンド・2.1アシストのスタッツを記録。相手のエースプレイヤーなどを抑え込むロックダウンディフェンダーとしてチームに貢献できることは間違いないと思います。マイケルパーカー選手やトレイジョーンズ選手などとのコンビネーションにも期待が高まります。

Bリーグ2021-2022シーズンのアキチェンバース選手に注目してみてください。

アキチェンバース選手に関する紹介記事はこちらをクリック。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【群馬クレインサンダーズのBリーグ2021-2022シーズン】

ここまで、群馬クレインサンダーズの昨シーズンと注目選手について取り上げてきました。

昨シーズンは驚異的な強さでB2リーグを制覇した群馬クレインサンダーズ。B2リーグの優勝に貢献したトレイジョーンズ選手やマイケルパーカー選手、ジャスティンキーナン選手、笠井康平選手などの主力選手が残留を決めています。

残留した主力メンバーに加えて、五十嵐圭選手やアキチェンバース選手、野本建吾選手などのB1リーグを経験してきた有力プレイヤーの補強にも成功しています。

個人的には、新シーズンのB1リーグおいてダークホース的なチームとなるのは間違いないと思います。チームを牽引した平岡HCが退任してしまいましたが、新HCには宇都宮ブレックスを初代Bリーグチャンピオンに導いたトーマスウィスマン氏の着任も決まっています。

優勝経験のある既存メンバーに加えて、新戦力が加わり戦力アップとなっていると考えられます。

注目選手に関しては個人的な意見を元に取り上げています。今回取り上げた選手以外にも注目選手や注目のスタッフなどがいましたらコメントいただきますと幸いです。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【群馬クレインサンダーズ戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●群馬クレインサンダーズのプロフィール
●群馬クレインサンダーズ注目選手①:トレイジョーンズ
●群馬クレインサンダーズ注目選手②:五十嵐圭
●群馬クレインサンダーズ注目選手③:アキチェンバース
●群馬クレインサンダーズのBリーグ2021-2022シーズン

今回はBリーグ2021-2022シーズンの群馬クレインサンダーズに関する戦力分析を行いました。

B2では圧倒的な強さを見せつけ、戦力アップを図りB1リーグに乗り込んでくる群馬クレインサンダーズ。新シーズンのダークホースのチームとなると思います。

群馬クレインサンダーズのBリーグ2021-2022シーズンに注目してみてください。

About ハリネズミ 774 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*