【2021-22年NBA戦力分析】ロスアンゼルス・クリッパーズ

NBAの2021-2022年シーズンが2021年10月19日(日本時間20日)に開幕します。2020‐21年シーズンは新型コロナウィルス蔓延によりイレギュラースケジュールとなりましたが、今シーズンは昨シーズン同様にプレイイン・トーナメントを引き継ぎながら4月中旬までレギュラーシーズンを戦います。

2021‐22年シーズンはFA解禁前後にトレードが各チーム行われ、チームの勢力図が大きく変動しました。そこで今回は各チームの戦力分析をお送りしていこうと思います。

今回ご紹介するチームは・・・ロスアンゼルス・クリッパーズです。

2020-21年シーズンのロスアンゼルス・クリッパーズはウエスタン・カンファレンス4位でプレイオフ進出を果たし、カンファレンスファイナルまで駒を進めましたがフェニックス・サンズに敗れ、惜しくもNBAファイナル進出がかないませんでした。

2021-2022年シーズンはロスアンゼルス・クリッパーズはチームのコアメンバーをチームに残すことに成功し、カワイ・レナードのケガも完治に向かうと言われており、エースの意識を取り戻したポール・ジョージとカワイ・レナードのデュオの活躍がチームをどこまで引っ張れるか注目です。

そんなロスアンゼルス・クリッパーズの2021-22年シーズンの戦力分析を注目選手と共に掲載していきます。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ロスアンゼルス・クリッパーズ】

【reference=http://www.espn.in/nba/team/_/name/lac/la-clippers】

まずはロサンゼルス・クリッパーズのチームプロフィールです。

チーム名:ロサンゼルス・クリッパーズ

【創設】1970年
【本拠地】カリフォルニア州ロサンゼルス
【所属】ウエスタン・カンファレンス
【チームカラー】赤・青・黒・白

ロサンゼルスを本拠地としているロサンゼルス・クリッパーズ。

NBAにはロサンゼルスを本拠地として活動しているチームが2つありますね。

最近のロサンゼルス・クリッパーズと言えば、クリス・ポール、ブレイク・グリフィン、デアンドレ・ジョーダンのBIG3の時代がありましたが、3選手ともチームを離れてしまいました。

2019-2020年シーズンからはカワイ・レナードやポール・ジョージを中心にチームを作っていく変革期となります。

ロスアンゼルス・クリッパーズの2020-2021シーズン

【成績】プレーオフ未進出
【勝率】47勝25敗
【順位】ウエスタン・カンファレンス 4位

2020-21年シーズンのロスアンゼルス・クリッパーズは7年間ヘッドコーチを務めたドック・リバースとの別れからチームの再建が始まった1年となりました。タイロン・ルーHCと新たにスタートした1年は47勝25敗とウエスタン・カンファレンス4位でプレイオフ進出を果たしました。

プレイオフではダラス・マーベリックス7戦まで縺れる形となりましたが、カワイ・レナードの活躍で無事ファーストラウンドを突破し、カンファレンスセミファイナルではユタ・ジャズを4-2下しNBAカンファレンスファイナルに進出しました。カンファレンスファイナルではカワイレナードがケガで出場が出来なかったものの、ポール・ジョージがかつてのエース級の活躍で食らいつきましたが敗れました。

2021-2022NBAシーズンの戦いに向けて、どのような戦力補強を行ったのでしょうか?

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】マイケル・ジョーダンの後継者~コービー・ブライアン~

おすすめ記事 →  【動画】最もバスケの神に近づいた男、コービー・ブライアントのハイライト動画集

【ロスアンゼルス・クリッパーズの今シーズン】

UNOFFICIAL: LOS ANGELES CLIPPERS ROSTER LINE UP 2021-2022 SEASON - YouTube

2021-22年のロスアンゼルス・クリッパーズは大きなトレードを行わず、カワイ・レナードやレジー・ジャクソン、ニコラス・バトゥームなどの再契約を優先し、プレイヤーも留まる選択をした事から2021-22年シーズンもロスアンゼルス・クリッパーズが健在となりそうです。チームの補強としてはエリック・ブラッドソーを獲得しており、堅実にチームの総合力を上げました。

一方で懸念材料としてはカワイ・レナードがケガでプレイオフ途中から離脱しており、いつ完全に治った状態で復帰できるかということが今シーズンは大きなポイントとなりそうです。ただプレイオフでかつてインディアナ・ペイサーズ時代の時にエースとしての活躍をしていたポール・ジョージがその実力を開放しつつある状況だったので、これまでカワイ・レナードのチームと言われていたチームが進化する可能性もあるので、ポール・ジョージのさらなる覚醒にも注目です。

今後のロスアンゼルス・クリッパーズの2021-2022年シーズンに注目です。

おすすめ記事 →  まさに伝説!?シャキール・オニールの凄すぎる逸話まとめ

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】バスケのルールを変えた最強センター~シャキール・オニール~

【ロスアンゼルス・クリッパーズの注目選手】

【ロサンゼルス・クリッパーズの注目選手:カワイ・レナード】

本名:カワイ・レナード(Kawhi Leonard)

【誕生日】1991年6月29日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】201cm
【体重】104kg
【所属】ロスアンゼルス・クリッパーズ
【背番号】2番
【ポジション】SF

【受賞歴】

  • 2×NBAチャンピオン : 2014, 2019
  • 2×NBAファイナルMVP : 2014, 2019
  • スティール王 : 2015
  • オールNBAチーム
    • 3×1stチーム:2016, 2017, 2021
    • 2×2ndチーム:2019, 2020
  • 2× NBA最優秀守備選手賞 : 2015, 2016
  • 5×NBAオールスターゲーム : 2016, 2017, 2019, 2020, 2021
  • NBAオールスターゲームMVP : 2020
  • NBAオールルーキー1stチーム : 2012
  • NBAオールディフェンシブチーム
    • 3×1stチーム : 2015 – 2017
    • 4×2ndチーム : 2014, 2019 – 2021

カレッジ

  • NCAA オールアメリカンセカンドチーム : 2011
  • 2×オールMWCファーストチーム : 2010–2011
  • 2× オールMWCトーナメントチーム : 2010–2011
  • オールMWCディフェンシブチーム : 2011
  • MWC MVP : 2010
  • MWC 新人賞 : 2010

おすすめ記事 → ジャンプ力を伸ばし、バスケで圧倒的な身体能力を手に入れる3つのトレーニング方法

おすすめ記事 → 【バスケあるある】誰もが憧れるダンクシュート

【ロスアンゼルス・クリッパーズの注目選手:ポール・ジョージ】

本名:ポール・ジョージ(Paul George)

【誕生日】1990年5月2日
【出身地】アメリカ合衆国カリフォルニア州
【身長】206cm
【体重】100kg
【出身校】カリフォルニア州立大学フレズノ校
【所属】ロサンゼルス・クリッパーズ
【背番号】13番
【ポジション】スモールフォワード/シューティングガード

  • 7×NBAオールスターゲーム出場 : 2013, 2014, 2016-2019 , 2021
  • オールNBAチーム1stチーム:2019
  • 5×3rdチーム : 2013, 2014, 2016, 2018, 2021
  • NBAオールディフェンシブチーム2×1stチーム : 2014, 2019
  • 2×2ndチーム : 2013, 2016
  • NBAオールルーキーチーム 2ndチーム : 2011
  • MIP : 2013
  • スティール王 : 2019

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ロサンゼルス・クリッパーズの注目選手:エリック・ブラッドソー】

NBA Trade Grades: Evaluating Clippers-Grizzlies Swap For Eric Bledsoe

本名:エリック・ブレッドソー(Eric Bledsoe)

【誕生日】1989年12月9日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】185cm
【体重】88kg
【所属】ロスアンゼルス・クリッパーズ
【背番号】12番
【ポジション】PG

  • NBAオールルーキーチーム2ndチーム : 2011
  • NBAオールディフェンシブチーム1stチーム:2019
  • 2ndチーム:2020

おすすめ記事 →  バスケで一流のポイントガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  ポイントガードにおすすめバッシュ3戦とその選び方

【ロスアンゼルス・クリッパーズ注目選手:サージ・イバカ】

Serge Ibaka is Clippers' starting center, Lue says – Orange County Register

本名: サージ・イバカ (Serge Ibaka)

【誕生日】1989年9月18日
【出身地】コンゴ共和国/スペイン
【身長】208cm
【体重】107kg
【所属】ロスアンゼルス・クリッパーズ
【背番号】9番
【ポジション】C/PF

  • NBAチャンピオン : 2019
  • NBAオールディフェンシブチーム4×1stチーム : 2011-2014
  • ブロック王 : 2012, 2013

おすすめ記事 →  バスケで一流のセンターになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  センターにおすすめのバッシュ3選とその選び方

【ロスアンゼルス・クリッパーズ注目選手:ニコラス・バトゥーム】

Nicolas Batum in the small papers of a cador

本名:ニコラス・バトゥーム(Nicolas Batum)

【誕生日】1992年6月26日
【出身地】フランス
【身長】203cm
【体重】104kg
【所属】ロスアンゼルス・クリッパーズ
【背番号】33番
【ポジション】SF/SG

  • 2×LNBライジングスター賞:2007, 2008

おすすめ記事 →  バスケで一流のポイントガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  ポイントガードにおすすめバッシュ3戦とその選び方

【ロスアンゼルス・クリッパーズの戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●ロスアンゼルス・クリッパーズとは?

●ロスアンゼルス・クリッパーズの今シーズン

●ロスアンゼルス・クリッパーズの注目選手

今回は、ウエスタンカンファレンス所属のロスアンゼルス・クリッパーズの今シーズン戦力分析を取り上げました。

2021-22年シーズンのロスアンゼルス・クリッパーズは昨年NBAカンファレンスファイナルに進んだメンバーそのままに、エースのプレイをし始めたポール・ジョージの覚醒が期待できるシーズンとなります。

ロスアンゼルス・クリッパーズの今シーズンに注目してみてください。

About 餅つきうさぎ 748 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*