【2021-22年NBA戦力分析】フィラデルフィア・76ers

NBAの2021-2022年シーズンが2021年10月19日(日本時間20日)に開幕します。2020‐21年シーズンは新型コロナウィルス蔓延によりイレギュラースケジュールとなりましたが、今シーズンは昨シーズン同様にプレイイン・トーナメントを引き継ぎながら4月中旬までレギュラーシーズンを戦います。

2021‐22年シーズンはFA解禁前後にトレードが各チーム行われ、チームの勢力図が大きく変動しました。そこで今回は各チームの戦力分析をお送りしていこうと思います。

今回ご紹介するチームは・・・フィラデルフィア・76ersです。

2020-21年シーズンのフィラデルフィア・76ersはイースタン・カンファレンス1位でレギュラーシーズンを終えプレイオフ進出を果たしましたが、カンファレンスセミファイナルでアトランタ・ホークスに敗れNBAファイナル出場を逃しました。

2021-2022年シーズンはフィラデルフィア・76ersはポイントガードのベン・シモンズとのチーム内でのけじめをどのタイミングで付けることが出来るかによって、チームの状況が大きく変わっていきそうなシーズン開始前となっています。

そんなフィラデルフィア・76ersの2021-22年シーズンの戦力分析を注目選手と共に掲載していきます。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【フィラデルフィア・76ers】

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 壁紙(デスクトップ)-–-名称未設定のデザインのコピーのコピーのコピーのコピーのコピーのコピーのコピーのコピー-16-1024x576.jpg です

まずはフィラデルフィア・76ersのチームプロフィールです。

チーム名:フィラデルフィア・76ers

【創設】1949年
【本拠地】ペンシルベニア州フィラデルフィア
【所属】イースタン・カンファレンス
【チームカラー】赤・青・白

ペンシルベニア州フィラデルフィアを本拠地として活動しているフィラデルフィア・76ers。

チーム名の76ersは、1776年にアメリカ独立宣言が当時の首都フィラデルフィアで行われたのが由来となっているとのこと。

76ersは省略して”シクサーズ”とも呼ばれています。

フィラデルフィア・76ersの2020-2021シーズン

【成績】プレーオフ未進出
【勝率】49勝23敗
【順位】イースタン・カンファレンス 1位

2020-21年シーズンのフィラデルフィア・76ersは2020年10月にドックリバースHDを新たに迎え、本来82試合あるレギュラーシーズンが72試合になったシーズンをスタートさせました。レギュラーシーズン中は49-23と2000-01シーズンぶりとなる高好成績でイースタンカンファレンス1位でレギュラーシーズンを終えました。

プレイオフでは昨年ボストン・セルティックスにスイープされたファーストラウンドをワシントン・ウィザースとの対戦で5試合目で勝利し、セミファイナルまで駒を進めました。カンファレンスセミファイナルではアトランタ・ホークスに3-4で最終試合で負けてしまいプレイオフ敗退が決まりました。

2021-2022NBAシーズンの戦いに向けて、どのような戦力補強を行ったのでしょうか?

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】マイケル・ジョーダンの後継者~コービー・ブライアン~

おすすめ記事 →  【動画】最もバスケの神に近づいた男、コービー・ブライアントのハイライト動画集

【フィラデルフィア・76ersの今シーズン】

Philadelphia 76ers 2021-22 NBA Roster: Is Andre Drummond the Missing Piece  for Sixers' Championship Ambitions? - EssentiallySports

2021-22年のフィラデルフィア・76ersはシーズン序盤のケミストリー構築に時間を費やしそうな状況です。というのも2020-21年シーズンのプレイオフで、ポイントガードでディフェンスの名手であるベン・シモンズのシュート精度を巡り、ベン・シモンズとフィラデルフィア・76ers内での分裂が起きていて、ベン・シモンズがトレードされるか、はたまたチームに残留したとしても不協和音のもと、シーズンをスタートさせないといけない可能性が出てきており、不安視されています。

そんなチーム状況内でもフィラデルフィア・76ersは新たにロスアンゼルス・レイカーズからアンドレ・ドラモンドをジョエル・エンビードの控えセンターとして獲得し、エンビードの負担の軽減する補強を行いました。またセス・カリーやダニー・グリーンなどのベテランシューターも健在な中、若手選手も育ってきており、ベン・シモンズとの1件を早めに解消し次へのステップへ早期に動いていくことが重要な状況です。

今後のフィラデルフィア・76ersの2021-2022年シーズンに注目です。

おすすめ記事 →  まさに伝説!?シャキール・オニールの凄すぎる逸話まとめ

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】バスケのルールを変えた最強センター~シャキール・オニール~

【フィラデルフィア・76ersの注目選手】

【 フィラデルフィア・76ersの注目選手:ベン・シモンズ】

本名:ベン・シモンズ(Ben Simmons)

【誕生日】1996年7月20日
【出身地】オーストラリア ビクトリア州
【身長】208cm
【体重】108kg
【所属】フィラデルフィア・76ers
【背番号】25番
【ポジション】ポイントガード/スモールフォワード

  • 3×NBAオールスターゲーム出場 : 2019-2021
  • 新人王 : 2018
  • スティール王 : 2020
  • オールNBAチーム3rdチーム : 2020
  • NBAオールディフェンシブチーム2×1stチーム:2020, 2021
  • NBAオールルーキーチーム1stチーム : 2018
  • オールアメリカンチーム1stチーム : 2016
  • オールSECチーム1stチーム : 2016
  • SEC新人王 : 2016
  • ミスター・バスケットボールUSA : 2015
  • マクドナルド・オール・アメリカン : 2015
  • ゲータレード年間最優秀選手賞 : 2015
  • ネイスミス年間最優秀選手賞 : 2015
  • モーガン・ウッテン年間最優秀選手賞 : 2015
  • パレード誌オールアメリカンチーム1stチーム : 2015

おすすめ記事 → ジャンプ力を伸ばし、バスケで圧倒的な身体能力を手に入れる3つのトレーニング方法

おすすめ記事 → 【バスケあるある】誰もが憧れるダンクシュート

【フィラデルフィア・76ersの注目選手:ジョエル・エンビード】

本名:ジョエル・エンビード(Joel Embiid)

【誕生日】1994年3月16日
【出身地】カメルーン
【身長】219cm
【体重】113kg
【所属】フィラデルフィア・76ers
【背番号】21番
【ポジション】センター

  • 4×NBAオールスターゲーム出場 : 2018-2021
  • オールNBAチーム
    • 3×2ndチーム : 2018, 2019, 2021
  • NBAオールディフェンシブチーム
    • 3×2ndチーム : 2018, 2019, 2021
  • NBAオールルーキーチーム
    • 1stチーム:2017

カレッジ

  • Big12オールセカンドチーム :2014
  • Big12最優秀守備選手賞 : 2014
  • Big12オールディフェンシブチーム : 2014
  • Big12オールルーキーチーム : 2014

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【フィラデルフィア・76ersの注目選手:ダニー・グリーン】

Warriors Trade Rumors: 76ers' Danny Green Targeted Ahead of Deadline |  Bleacher Report | Latest News, Videos and Highlights

本名:ダニー・グリーン(Danny Green)

【誕生日】1987年6月22日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】198cm
【体重】98kg
【所属】フィラデルフィア・76ers
【背番号】14番
【ポジション】SF/SG

  • 3×NBAチャンピオン (2014, 2019, 2020)
  • NBAオールディフェンシブチーム 2ndチーム (2017)
  • NCAAチャンピオン (2009)

おすすめ記事 →  バスケで一流のポイントガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  ポイントガードにおすすめバッシュ3戦とその選び方

【フィラデルフィア・76ersの注目選手:トバイアス・ハリス】

本名:トバイアス・ハリス(Tobias Harris)

【誕生日】1992年7月15日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】206cm
【体重】107kg
【所属】フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
【背番号】33番
【ポジション】SF/PF

  • Second-team All-SEC – Coaches (2011)
  • SEC All-Freshman Team (2011)
  • McDonald’s All-American (2010)
  • First-team Parade All-American (2010)
  • Mr. New York Basketball (2010)

おすすめ記事 →  バスケで一流のセンターになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  センターにおすすめのバッシュ3選とその選び方

【フィラデルフィア・76ersの注目選手:アンドレ・ドラモンド】

Andre Drummond: Quick Facts | Philadelphia 76ers

【本名:アンドレ・ドラモンド(Andre Jamal Drummond)】

【誕生日】1993年8月10日
【出身地】アメリカ
【身長】211cm
【体重】122kg
【所属】フィラデルフィア・76ers
【背番号】1番
【ポジション】PF/C

  • 2×NBAオールスターゲーム出場:2016, 2018
  • 4×リバウンド王:2016, 2018-2020
  • オールNBAチーム3rdチーム:2016
  • NBAオールルーキーチーム 2ndチーム : 2013
  • ライジング・スターズ・チャレンジMVP : 2014

おすすめ記事 → ジャンプ力を伸ばし、バスケで圧倒的な身体能力を手に入れる3つのトレーニング方法

おすすめ記事 → 【バスケあるある】誰もが憧れるダンクシュート

【フィラデルフィア・76ersの注目選手:セス・カリー】

Sixers' Seth Curry Positive for COVID-19 | PEOPLE.com

本名:セス・カリー(Seth Curry)

【誕生日】1990年5月2日
【出身地】アメリカ合衆国カリフォルニア州
【身長】188cm
【体重】84kg
【出身校】デューク大学
【所属】フィラデルフィア・76ers
【背番号】31番
【ポジション】PG/SG

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【フィラデルフィア・76ersの戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●フィラデルフィア・76ersとは?

●フィラデルフィア・76ersの今シーズン

●フィラデルフィア・76ersの注目選手

今回は、イースタンカンファレンス所属のフィラデルフィア・76ersの今シーズン戦力分析を取り上げました。

2021-22年シーズンのフィラデルフィア・76ersはベン・シモンズがどのような形でチームに留まるかが重要な要素となっており、若手も育っていることからベン・シモンズと見返りにガード陣を獲得することで、よりチームの底上げが期待されます。

フィラデルフィア・76ersの今シーズンに注目してみてください。

About 餅つきうさぎ 747 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*