【バスケ日記|モンキー】フランチャイズ記録を更新し続けるポイント・ゴット

どーも!HOOPSJAPANのモンキーです。

現代NBAのトップポイントガードに君臨しているクリスポール。そんなクリスポールは、これまで所属してきた4チームのシーズン最高勝利数を更新するという驚異的な記録を成し遂げました。

クリスポールのプロフィールを含めて掲載していきたいと思います。

※コメントや意見などはSNSでもらえると助かりますm(__)m

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【クリスポールのプロフィール】

本名:クリス・ポール(Chris Paul)

【誕生日】1985年5月6日
【出身地】アメリカ合衆国 ノースカロライナ州
【身長】183cm
【体重】79kg
【所属】フェニックス・サンズ
【背番号】3番
【ポジション】ポイントガード

  • 11×NBAオールスターゲーム出場:2008–2016, 2020, 2021
  • NBAオールスターゲームMVP:2013
  • オールNBAチーム4×1stチーム:2008, 2012, 2013, 2014
  • 5×2ndチーム:2009, 2015, 2016, 2020, 2021
  • 3rdチーム:2011
  • NBAオールディフェンシブチーム7×1stチーム:2009, 2012-2017
  • 2×2ndチーム:2008, 2011
  • 新人王:2006
  • NBAオールルーキーチーム1stチーム:2006
  • 4×アシスト王:2008, 2009, 2014, 2015
  • 6×スティール王:2008, 2009, 2011-2014
  • フリースロー成功率一位:2021
  • USAバスケットボール男子年間最優秀選手:2004
  • オールアメリカンファーストチーム:2005
  • オールACCファーストチーム:2005
  • オールACCサードチーム:2004
  • ACC新人王:2004
  • パレード誌オールアメリカンファーストチーム:2003
  • マクドナルド・オール・アメリカン:2003
  • ノースカロライナ・ミスターバスケットボール:2003

クリスポールはウェスト・ホーサイス高校時代から全米に名の知れたポイントガードの1人で、高校時代の最終シーズンでは、平均30得点・8アシスト・5リバウンド・6スティールという驚異的な記録を出している選手です。

ウェスト・ホーサイス高校卒業後には、地元の大学であるウェイクフォレスト大学に進学しました。

フレッシュマン(1年生)でありながらスタメンに起用され、チームを牽引していました。

1年目のシーズンには新人王を獲得し、2年目のシーズンではオールアメリカンファーストチームへの選出・ウッデン賞・ネイスミス賞など数多くの賞を受賞している選手です。

2年目のシーズンが終了後には、3年生へ進学せずにNBAドラフトへアーリーエントリーを果たしました。

クリスポールは、NBAドラフトへアーリーエントリーすると2005年NBAドラフトで4位指名でNBA入りを果たしました。

NBA入団を果たしたのち、スタメンで起用されチームを牽引するポイントガードとして驚異的なスピードで成長を遂げていきました。

NBAシーズン3年目には、アシスト王とスティール王の2冠を達成。まさにNBA最高峰のポイントガードへと成長していきました。

そんなNBA最高峰のポイントガードとまで呼ばれるようになったクリスポール。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【シャーロット・ホーネッツ時代】

最初のフランチャイズレコードを記録したチームはシャーロット・ホーネッツです。

2005年のNBAドラフトにて全体4位指名でシャーロット・ホーネッツより指名を受けてNBA入りを果たしているクリスポール。

2007-2008のNBAシーズンにおいて56勝26敗という成績を収め地区優勝も果たしました。クリスポールはこのシーズンにて1試合平均21.1得点・11.6アシスト・4.0リバウンド・2.7スティールというスタッツを残してチームを牽引していきました。

1992-1993のNBAシーズンにティムハーダウェイが記録して以来の20得点・10アシストのスタッツを残すという快挙にもなっています。加えて、シーズンのアシスト王とスティール王の2冠にも輝きました。

オールNBA1stチーム、オールディフェンシブ2ndチームにも初選出され、クリスポールはNBA3年目にして早くもリーグトップポイントガードの地位に上り詰めていきました。

NBAのシーズンMVP獲得の有力候補でもありましたが、MVP投票では2位でシーズンを終えました。NBAオールスターゲームにも初選出され、16得点・14アシスト・5スティールと敢闘賞的な活躍を見せ、地元ニューオーリンズで開催されたゲームを盛り上げました。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ロサンゼルス・クリッパーズ時代】

2つ目のフランチャイズレコードを記録したチームはロサンゼルス・クリッパーズです。

レコードを記録したのは2013-2014シーズンです。このシーズンのクリスポールはロサンゼルス・クリッパーズに所属していました。

このシーズンから球団社長兼ヘッドコーチにドックリバースを招き入れています。メンバーも揃っており、ポイントガードにはもちろんクリスポールが司令塔の役割を担い、シューターポジションにJ.Jレディック、インサイドにはブレイクグリフィンとデアンドレジョーダンが在籍していました。シーズン終了時には最終的に57勝25敗の記録を残しました。

クリスポールが在籍してのに加えて、この時期のブレイクグリフィンは非常に調子も良く、シーズンMVP候補として、ケビンデュラント・レブロンジェームズに次いで3位の成績を収めていました。この2013-2014シーズンにおいてもクリスポールはアシスト王とスティール王の2冠を達成しています。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

【ヒューストン・ロケッツ時代】

3つ目のフランチャイズレコードを記録したチームはヒューストン・ロケッツです。

クリスポールは、2017年6月28日に大型トレードでヒューストン・ロケッツに移籍を果たしました。2018年2月3日のクリーブランド・キャバリアーズ戦にて22得点・11アシストを記録しました。試合は120-88で勝利を収めています。この試合中にアンドレミラーのアシスト数(8,624)を抜いて歴代9位のアシスト数となりました。

2018年2月23日の120-102で勝利したミネソタ・ティンバーウルブズ戦では、アレンアイバーソンを抜いてキャリア通算スティール数を歴代12位となる1,984スティールを記録しました。2018年3月17日に行われたニューオーリンズ・ペリカンズ戦でNBA史上12人目となるキャリア通算2,000スティールを達成しています。2,000スティールを達成したことで、ジェイソンキッド、ゲイリーペイトン、ジョンストックトン以来となる通算8,000アシスト・2,000スティールを達成した選手にもなりました。

最終的にリーグ最高の65勝17敗でレギュラーシーズンを終えました。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

【フェニックス・サンズ時代】

4つ目のフランチャイズレコードを記録したチームはフェニックス・サンズです。

2020年11月16日にケリーウーブレジュニア、リッキールビオ、タイジェローム、ジェイレン・レック、2022年のプロテクト付き第1巡目指名権とのトレードで、アブデルネイダーと共にフェニックス・サンズへ移籍を果たしました。

2021年2月19日のニューオーリンズ・ペリカンズ戦にて15得点とシーズンハイの19アシストを達成し、チームは132-114で勝利を収めています。翌日のグリズリーズ戦では6アシストを記録し、オスカーロバートソンの通算アシスト数を抜き歴代6位に浮上しました。

2021-2022のシーズンに所属しているフェニックス・サンズのフランチャイズ記録となる63勝を記録しました。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!日本人向けバッシュ~アシックス編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

About モンキー 856 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*