【バスケ日記Vol.1|ハリネズミ】クリスポールが史上6人目となるNBA通算10,000アシストを達成

こんにちわ。ハリネズミです。
これまでは選手の紹介やバッシュの紹介記事などを掲載してきました。
本日は掲載方法を変えてみようと思います。
この記事掲載の時にはバスケットボールに関連するニュースなどを個人の意見も取り入れて紹介していければと考えております。
ぜひコメントをいただけると幸いです。

今回は初回ということもあり気になったニュースをピックアップします。
まずは下記ツイートをご覧ください。

ご存知の方も多いと思いますが、NBAを代表するポイントガードの1人、クリスポールがNBA通算で10,000アシストを記録したというツイートです。
非常に素晴らしい功績ですよね。NBA通算10,000アシストに関する詳細やクリスポールに関する紹介を今回は掲載していこうと思いますので、ぜひ見てみてください。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【クリスポールが史上6人目となるNBA通算10,000アシストを達成】

上記ツイートにもあるように、NBAのトッププレイヤーの1人、クリスポールがNBA通算10,000アシストを達成しました。

NBAの歴史の中でこのNBA通算10,000アシストの記録を持っているのは、クリスポールを含めて6人となりました。その6人の選手は以下の通りです。

・ジョンストックトン (15,806)
・ジェイソンキッド (12,091)
・スティーブナッシュ (10,335)
・マークジャクソン (10,334)
・マジック・ジョンソン (10,141)
・クリスポール(10,000)
※カッコ内はNBA通算アシスト数
※2021年3月末時点)

NBAで歴代通算アシスト数がトップなのはジョンストックトンですね。ジョンストックトンの記録が15,000アシストを超えています。クリスポールが歴代No.1のアシスト数を記録するにはあと5,000アシスト以上が必要になりますね。
クリスポールがいつ頃まで現役を続けるのか不透明ではありますが、NBA歴史上の有力プレイヤーの仲間入りを果たしているのは間違いないと思います。

ちなみに、クリスポールは残り500得点でとNBA史上初のプレイヤーになるところまできてます。
その記録とはNBA個人通算で20,000得点・10,000アシストです。この記録は上記5名の選手でも達成したことがないため、NBA通算20,000得点・10,000アシストを達成すればNBA史上初のプレイヤーが誕生することになります。
この偉業を達成するまでは現役で続けると思いますので、今後のクリスポールのプレーからはますます目が離せませんね。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【クリスポールのプロフィール】

Back again: The 2020-21 Phoenix Suns season preview, starring Chris Paul,  Devin Booker and a playoff push - CBSSports.com

本名:クリス・ポール(Chris Paul)

【誕生日】1985年5月6日
【出身地】アメリカ合衆国 ノースカロライナ州
【身長】183cm
【体重】79kg
【所属】フェニックス・サンズ
【背番号】3番
【ポジション】ポイントガード

  • 10×NBAオールスターゲーム出場:2008-2016,2020
  • NBAオールスターゲームMVP:2013
  • オールNBAチーム
    • 4×1stチーム:2008, 2012, 2013, 2014
    • 3×2ndチーム:2009, 2015, 2016
    • 3rdチーム:2011
  • NBAオールディフェンシブチーム
    • 6×1stチーム:2009, 2012-2016
    • 2×2ndチーム:2008, 2011
  • 新人王:2006
  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム:2006
  • 4×アシスト王:2008, 2009, 2014, 2015
  • 6×スティール王:2008, 2009, 2011-2014
  • USAバスケットボール男子年間最優秀選手:2004

クリスポールはウェスト・ホーサイス高校時代から全米に名の知れたポイントガードの1人で、高校時代の最終シーズンでは、平均30得点・8アシスト・5リバウンド・6スティールという驚異的な記録を出している選手です。

ウェスト・ホーサイス高校卒業後には、地元の大学であるウェイクフォレスト大学に進学しました。

フレッシュマン(1年生)でありながらスタメンに起用され、チームを牽引していました。

1年目のシーズンには新人王を獲得し、2年目のシーズンではオールアメリカンファーストチームへの選出・ウッデン賞・ネイスミス賞など数多くの賞を受賞している選手です。

2年目のシーズンが終了後には、3年生へ進学せずにNBAドラフトへアーリーエントリーを果たしました。

クリスポールは、NBAドラフトへアーリーエントリーすると2005年NBAドラフトで4位指名でNBA入りを果たしました。

NBA入団を果たしたのち、スタメンで起用されチームを牽引するポイントガードとして驚異的なスピードで成長を遂げていきました。

NBAシーズン3年目には、アシスト王とスティール王の2冠を達成。まさにNBA最高峰のポイントガードへと成長していきました。

そんなNBA最高峰のポイントガードとまで呼ばれるようになったクリスポール。

クリスポールにはどんな魅力があるのか、僕の独断と偏見ではありますが、見ていきたいと思います。

クリスポールに関して更に詳しく知りたいという方がいましたらこちらをクリック。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

【クリスポールのハイライト動画集】

ここではクリスポールのハイライト動画集を掲載してきます。
これからバスケットボールを始めたいと思った方や今後クリスポールのような選手になりたいと思う選手には非常に参考になる動画だと思いますので、ぜひチェックし見てください。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

【バスケ日記Vo.1まとめ】

いかがでしたでしょうか?
今回はNBAを代表するプレイヤーの1人、クリスポールの記録について掲載してきました。
NBA史上初の通算20,000得点・10,000アシストという偉業にもあと少しのところまできているクリスポール。
20,000得点を達成して際にはまた記事にしていければと思います。

今回初めて「バスケ日記」という形で掲載させていただきました。気になる記事やニュース等を自身の観点から取り上げていこうと思います。
気になることなどありましたコメントいただきますと幸いです。
ありがとうございました。

ハリネズミ
About ハリネズミ 667 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*