【2019-20年NBA戦力分析】ワシントン・ウィザース

NBAの2019-2020年シーズンが2019年10月22日(日本時間23日)に開幕します。今シーズンは多くのデュオなどが新たに作られ、シーズンが始まるのが楽しみですね。

なので今年も各チームの戦力分析をお送りしていこうと思います。

今回ご紹介するチームは・・・ワシントン・ウィザースです。

2018-19年シーズンのワシントン・ウィザースはワシントン・ウィザースの顔であったジョン・ウォールをアキレス腱のケガで欠き、またチームの土台を支えてくれるはずであったオールスター級ドワイト・ハワードも機能をせずブラッドリー・ビールに多大な負担をかけたシーズンとなりました。

2019-2020年シーズンのワシントン・ウィザースは2019年ドラフトで八村塁を指名し、アイザイア・トーマスも安価で獲得することが出来、本格的にチームの再建を行う新シーズンとなりました。

そんなワシントン・ウィザースの2019-20年シーズンの戦力分析を注目選手と共に掲載していきます。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ワシントン・ウィザーズ】

【reference=https://en.wikipedia.org/wiki/Washington_Wizards】

まずはワシントン・ウィザーズのチームプロフィールです。

チーム名:ワシントン・ウィザーズ

【創設】1961年
【本拠地】ワシントンD.C.
【所属】イースタン・カンファレンス
【チームカラー】赤・青・白

ワシントンD.C.を本拠地として活動しているワシントン・ウィザーズ。

アメリカの首都でもあるワシントンD.C.が本拠地のチームという事ですね。

チーム名の由来は、”Wizard”=”魔法使い”という名前が使用されています。

ワシントン・ウィザースの2018-2019シーズン

【成績】プレーオフ未進出
【勝率】32勝50敗
【順位】イースタン・カンファレンス 11位

2018-19年のワシントン・ウィザースは大エースであるジョン・ウォールをアキレス腱のケガでチームから退き、イースタンカンファレンスのエリートチームから一気にチームの再建を余儀なくされた変革期の1年となってしまいました。

また元オールスター級選手のドワイト・ハワードもケガで9試合しか試合に出場せず、プレイオフ進出も果たせなかった厳しい1年となりました。

その分ブラッドリー・ビールは1試合平均25.6得点、5リバウンド、5.5アシストを記録し、キャリア最高のシーズンだと記録し、NBA内でも屈指の選手へと成長した1年となりました。

2019-2020NBAシーズンの戦いに向けて、どのような戦力補強を行ったのでしょうか?

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】マイケル・ジョーダンの後継者~コービー・ブライアン~

おすすめ記事 →  【動画】最もバスケの神に近づいた男、コービー・ブライアントのハイライト動画集

【ワシントン・ウィザースの今シーズン】

Image result for washington wizards 2019-20"

2019-20年のワシントン・ウィザースはこれまでのブラッドリー・ビール、ジョン・ウォールのデュオから新たなチームの相互作用を働かすための再建を行う1年となります。

2019年ドラフトでは日本でも再三話題となっている八村塁をドラフト8位で指名し、またアイザイア・トーマスも安価で獲得をすることが出来ました。またロスアンジェルス・レイカーズの下部組織であるサウスベイレイカーズからトーマス・ブライアントという若手の選手も獲得し、ブラッドリー・ビールを中心にした新たなチームの在り方を模索する形になります。

若い選手が多いためシーズン序盤は苦戦をする可能性はありますが、オールスター級選手へと変貌したブラッドリー・ビールを中心にチームをまとめていってほしいです。

今後のワシントン・ウィザースの2019-2020年シーズンに注目です。

おすすめ記事 →  まさに伝説!?シャキール・オニールの凄すぎる逸話まとめ

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】バスケのルールを変えた最強センター~シャキール・オニール~

【ワシントン・ウィザースの注目選手】

【ワシントン・ウィザースの注目選手①:ブラッドリー・ビール】

【誕生日】1993年6月28日
【出身地】アメリカ
【身長】196cm
【体重】94kg
【所属】ワシントン・ウィザーズ
【背番号】3番
【ポジション】SG

  • NBAオールスターゲーム出場 : 2018、2019
  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム : 2013

おすすめ記事 →  バスケで一流のポイントガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  ポイントガードにおすすめバッシュ3戦とその選び方

【ワシントン・ウィザースの注目選手②:八村塁】

【誕生日】1998年2月8日
【出身地】日本
【身長】203cm
【体重】102kg
【所属】ワシントン・ウィザース
【背番号】21番
【ポジション】スモールフォワード/パワーフォワード

おすすめ記事 →  バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  NBA最強のシューティングガード5選まとめ【ハイライト動画付】

【ワシントン・ウィザースの注目選手③:トーマス・ブライアント】

Image result for thomas bryant"

本名:トーマス・ブライアント(Thomas Bryant)

【誕生日】1997年7月31日
【出身地】アメリカ
【身長】208cm
【体重】109kg
【所属】ワシントン・ウィザース
【背番号】13番
【ポジション】C

おすすめ記事 →  バスケで一流のセンターになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  センターにおすすめのバッシュ3選とその選び方

【ワシントン・ウィザースの注目選手④:アイザイア・トーマス】

本名:ジョン・コリンズ(John Collins)

【誕生日】1989年2月7日
【出身地】アメリカ
【身長】175cm
【体重】84kg
【所属】ワシントン・ウィザース
【背番号】4番
【ポジション】PG

  • 2×NBAオールスターゲーム出場:2016, 2017
  • オールNBAチーム2ndチーム:2017
  • NBAオールルーキーチーム 2ndチーム : 2012

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ワシントン・ウィザースの戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●ワシントン・ウィザースとは?

●ワシントン・ウィザースの今シーズン

●ワシントン・ウィザースの注目選手

今回は、イースタンカンファレンス所属のワシントン・ウィザースの今シーズン戦力分析を取り上げました。

2019-2020年シーズンのワシントン・ウィザースはブラッドリー・ビールを中心に新たな船出を余儀なくされ、若い選手たちがいかに成長しチームをけん引できるかがプレイオフ進出をする為には必要な要素となっています。

ワシントン・ウィザースの今シーズンに注目してみてください。

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 433 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*