【NBAチーム紹介】トロント・ラプターズとは

NBAにはアメリカ合衆国を西(ウエスタンカンファレンス)と東(イースタンカンファレンス)の2つで大きく分かれており、各カンファレンスでの優勝チームがNBAタイトルをかけてNBAチャンピオンシップで激突する仕組みとなっています。

各カンファレンスはさらに隣接するチームから成る3つのディビジョンで細分化されており、各ディビジョンには5チームが所属しています。

合計で30チームがあるNBAですが、この記事では選手ではなくチームにフォーカスをしてご紹介して行きます。

今回ご紹介するチームは・・・トロント・ラプターズです。

NBAで唯一のカナダにあるチームであり、2018-2019年シーズンには球団初となるNBAチャンピオンにも輝いた過去最高に注目されているチームです。2019-2020年シーズンはエースのカワイ・レナードやシューターのダニー・グリーンなどのメイン選手が移籍はしたものの、まだまだ2019-2020年シーズンも楽しみなメンバーが在籍しています。

トロント・ラプターズとはどんなチームなのでしょうか?チームの概要、歴史、スタジアム、注目選手と共に掲載していきます。

NBA全30チームを纏めた記事もあります。併せてご確認ください。(随時更新)

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【トロント・ラプターズ概要】

まずはトロント・ラプターズのチームプロフィールです。

チーム名:トロント・ラプターズ

【創設】1995年
【本拠地】カナダ オンタリオ州トロント
【所属】イースタン・カンファレンス
【チームカラー】赤・銀・黒

カナダのオンタリオ州トロントを本拠地として活動しているトロント・ラプターズ。NBAのチーム内で唯一、カナダに本拠地のあるチームとなっています。

チーム名のラプターズというのも、チーム設立当時に映画の”ジュラシックパーク”が流行したことからこの名前が付けられたとのことです。

おすすめ記事 →  まさに伝説!?シャキール・オニールの凄すぎる逸話まとめ

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】バスケのルールを変えた最強センター~シャキール・オニール~

【トロント・ラプターズの歴史】

1990年代にNBAが成長を続ける中、カナダでの市場開拓を意識して1995年に2チームが新設され、その1つがトロント・ラプターズでした。

【ヴィンス・カーター時代】

1995年から始まったトロント・ラプターズの歴史ですが、最初の創成期にはなかなかチームがまとまらなく苦労していました。そんなトロント・ラプターズの救世主となったのが1998年のNBAドラフトで全体5位でNBA入りを果たしたヴィンス・カーターでした。ヴィンス・カーターに活躍もあり、2000,2001,2002年とNBAプレイオフに進出し2001年のNBAプレイオフでは初の初戦突破を果たしました。

【クリス・ボッシュ時代】

2004年にヴィンス・カーターがブルックリン・ネッツに移籍してから、再度トロント・ラプターズは低迷期に入り、再度トロント・ラプターズが注目され始めたのが2006-07年シーズンのクリス・ボッシュが台頭してきた時でした。同シーズンにクリス・ボッシュはNBAオールスターに選出され、ヴィンス・カーター時代以来のNBAプレイオフ進出を果たしました。その翌年の2007-08年シーズンもプレイオフ進出を果たすものの、その後はプレイオフから遠ざかってしまい、その結果2009-10年シーズン後の2010年7月にクリス・ボッシュがトロント・ラプターズを離れました。

【デマー・デローザン、カイル・ラウリー時代】

2010年にクリス・ボッシュがチームを離れてから3シーズン後の2013-14年シーズンにトロント・ラプターズは2008年ぶりとなるNBAプレイオフ進出を果たし、その原動力となったのが、カイル・ラウリーとデマー・デローザンです。このシーズンを皮切りにトロント・ラプターズはイースタンカンファレンスの常勝軍団となっていきました。

2014-15年シーズンはレギュラーシーズン成績こそよかったもののプレイオフでは1回戦で敗れ、翌年の2015-16年シーズンに15年ぶりになるファーストラウンド突破を果たし、着々と駒を進め最終的には同シーズンチャンピオンチームとなったクリーブランド・キャバリアーズに敗れたもののNBAカンファレンスファイナルまで進みました。翌シーズンの2016-17年シーズンもセカンドラウンドで再度ディフェンディングチャンピオンのクリーブランド・キャバリアーズに敗れ、その翌2017-18年シーズンもカンファレンスレギュラーシーズン1位の快挙がありながらセカンドラウンドでクリーブランド・キャバリアーズに敗れる形となってしまいました。

【カワイ・レナードとNBA優勝】

2018-19年シーズンのシーズンの幕分けはチームの絵0スであったデマー・デローザンのトレードから始まる驚きから始まった1年となりました。デマー・デローザンと2019年の1巡目指名権をサンアントニオ・スパーズにトレードし、その代わりにカワイ・レナードとダニー・グリーンをサンアントニオ・スパーズから獲得しました。

カワイ・レナードのケガなどもあり、エースを書く時期こそあったもののイースタンカンファレンスで2位の好成績でNBAプレイオフ進出を果たしたトロント・ラプターズはオーランド・マジック、フィラデルフィア・76ers、ミルウォーキー・バックスを破り、フランチャイズ史初となるNBAプレイオフファイナルに駒を進めました。NBAファイナルではスリーピートを狙う絶対王者のゴールデンステート・ウォリアーズとの決戦で、4-2で勝利を収めフランチャイズレコード初となるNBAチャンピオンを手に入れました。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!日本人向けバッシュ~アシックス編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

【トロント・ラプターズの本拠地】

施設名称:スコシアバンク・アリーナ

Applewood Suites - Maple leaf Square 1 Bedroom Suite (カナダ ...
使用チーム、大会
トロント・メープルリーフス(NHL)(1999年-現在)
トロント・ラプターズ(NBA)(1999年-現在)
トロント・ロック(NLL)(2001年-現在)
トロント・ファントムズ(AFL)(2001-2002年)
収容能力
バスケットボール – 19,800 人
アイスホッケー – 18,819 人
ラクロス – 18,819人
コンサート – 19,800 人
シアター – 5,200人

トロント・ラプターズの本拠地はカナダのトロントにあるスコシアバンク・アリーナです。もともとは1941年に建てられたトロント郵便集配ビルで、建設後から1946年まではは戦時貯蔵庫として国防省に提供されていた経歴を持ちます。

1997年3月から改装工事が開始され、バスケットボールのみならずホッケーに合わせて再設計され、大規模な改築後の1999年2月に開場をしているスタジアムで、2010年からはホテル、ショッピングモール、住宅棟が含まれた複合住宅に改築されており、バスケットボール以外にもアイスホッケー、ラクロスなどのスポーツやコンサート会場としても使われています。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるための12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【トロント・ラプターズの注目選手】

【トロント・ラプターズの注目選手:カイル・ラウリー】

本名:カイル・ラウリー(Kyle Lowry)

【誕生日】1986年3月25日
【出身地】アメリカ
【身長】183cm
【体重】93kg
【出身校】ビラノバ大学
【所属】トロント・ラプターズ
【背番号】7番
【ポジション】PG

  • NBAチャンピオン : 2019
  • 5×NBAオールスターゲーム出場 : 2015-2019
  • オールNBAチーム
    • 3rdチーム : 2016

【トロント・ラプターズの注目選手:パスカル・シアカム】

本名:パスカル・シアカム(Pascal Siakam)

【誕生日】1994年4月2日
【出身地】カメルーン
【身長】206cm
【体重】104kg
【所属】トロント・ラプターズ
【ポジション】PF

【受賞歴】MIP:2019

【トロント・ラプターズの注目選手:マルク・ガソル】

本名:マルク・ガソル(Marc Gasol)

【誕生日】1985年1月29日
【出身地】スペイン
【身長】216cm
【体重】120kg
【所属】トロント・ラプターズ
【背番号】33番
【ポジション】C

  • NBAチャンピオン : 2019
  • 3×NBAオールスターゲーム出場:2012, 2015, 2017
  • NBAオールルーキーチーム 2ndチーム:2009
  • NBA最優秀守備選手賞 : 2013
  • NBAオールディフェンシブチーム2ndチーム : 2013
  • オールNBAチーム1stチーム : 2015
  • 2ndチーム : 2013
  • リーガACBチャンピオン : 2004
  • リーガACBMVP : 2008
  • ヨーロッパ年間最優秀選手賞 : 2014

【トロント・ラプターズの注目選手:フレッド・ヴァンブリート】

本名:フレッド・ヴァンブリート(Fred Vanvleet)

【誕生日】1994年2月25日
【出身地】アメリカ
【身長】183cm
【体重】88kg
【所属】トロント・ラプターズ
【背番号】23番
【ポジション】PG

  • NBAチャンピオン:2019

おすすめ記事 →  バスケで一流のポイントガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  ポイントガードにおすすめバッシュ3戦とその選び方

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 558 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*