【NBAパワーランキング】2021-22年シーズンウィーク8

Dec 4, 2021; San Francisco, California, USA; Golden State Warriors forward Draymond Green (23) greets guard Stephen Curry (30) before the first quarter against the San Antonio Spurs at Chase Center. Mandatory Credit: Stan Szeto-USA TODAY Sports

NBAパワーランキングシリーズはNBA.comが毎週出しているチームの勝率をもとに、チームランキングを出したものになります。カンファレンスごとの順位とNBA全30チームのパワーランキングが(順位)などが分かりにくいと言う事で作ってみました。

今回ご紹介するNBAパワーランキングは「ウィーク8」までの順位になります。「ウィーク8」は月1日(日曜日)までの勝率ランキングと言う事になります。

ウィーク9のトピックとしてはすでにシーズンの26%が消化されている2021-22年シーズンの中で、シカゴブルズが3戦3勝と勢いを戻しつつある一方で、オクラホマシティサンダーが3戦3敗を喫しており、その中でも73得点差での敗戦をするなどチーム状況が望ましくない状況です。

以下ウィーク7までの動画は以下です。

【イースタンカンファレンス順位】

【ウエスタンカンファレンス順位】

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるための6つの練習メニュー

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【NBAパワーランキング2021-21:ウィーク8】

ゴールデンステート・ウォリアーズ

Record: 19-4

フェニックス・サンズ

Record: 19-4

ミルウォーキー・バックス

Record: 15-9

シカゴ・ブルズ

Record: 16-8

ユタ・ジャズ

Record: 16-7

ブルックリン・ネッツ

Record: 16-7

クリーブランド・キャバリアーズ

Record: 13-11

マイアミ・ヒート

Record: 14-10

ボストン・セルティックス

Record: 13-11

フィラデルフィア・セブンティシクサーズ

Record: 12-10

About 餅つきうさぎ 981 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*