【Bリーグ戦力分析|2020-2021】三遠ネオフェニックス

【reference=https://www.neophoenix.jp/】

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ。ハリネズミです。

今回は新たに始まるBリーグ新シーズンのチーム分析を行っていきたいと思います。

戦力分析を行うチームは、三遠ネオフェニックスです。

昨シーズンはチームとして負け越してしまっていますが、今シーズンから新たに新キャプテンとして寺園脩斗選手が着任。新体制でB1の舞台に臨みます。

三遠ネオフェニックスの戦力分析を注目選手と共に紹介していきたいと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【三遠ネオフェニックスプロフィール】

三遠ネオフェニックス -概要-

【チーム正式名】三遠ネオフェニックス
【創設】1965年
【本拠地】愛知県豊橋市
【所属】中地区
【チームカラー】フェニックスレッド・フェニックスイエロー

三遠ネオフェニックス -昨シーズン成績-

【地区順位】B1中地区6位
【シーズン勝敗】5勝36敗
※コロナウイルスの影響でシーズンが途中で中断しているため、中断時点での成績となります。

愛知県豊橋市に本拠地を構える三遠ネオフェニックス。

昨シーズンは5勝36敗とチームとして大きく負け越してしまいました。新たなシーズンでは寺園脩斗選手がキャプテンに就任しました。日本代表経験もある太田敦也選手もチームに残留しています。

また今シーズンはフィリピンからアジア特別枠としてサーディ・ラベナ選手の加入も予定しています。三遠ネオフェニックスは、アジア特別枠の権利を持っておりサーディ・ラベナ選手の獲得に成功しました。

サーディ・ラベナ選手はフィリピンの大学でNo.1プレイヤーとも言われており、強力なアジア特別枠選手としてチームに貢献してくれることが期待されますね。

そこで、三遠ネオフェニックスにはどんなプレイヤーが在籍しているのでしょうか?注目選手として取り上げていこうと思います。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【三遠ネオフェニックスの注目選手紹介】

次からは、三遠ネオフェニックスのBリーグ2020-2021シーズン注目選手を3名をほど紹介していこうと思います。

それぞれの選手のプロフィールも掲載していますので、チェックしてみてください。

『三遠ネオフェニックス注目選手①:寺園脩斗』

【reference=https://www.neophoenix.jp/news/detail/id=16230】

【誕生日】1994年6月28日
【出身地】宮崎県
【身長】172cm
【体重】71kg
【所属】三遠ネオフェニックス
【背番号】4番
【ポジション】ポイントガード

三遠ネオフェニックスの1人目の注目選手は、寺園脩斗選手です。

元々は実業団でプレーしていた寺園脩斗選手ですが、2018年より三遠ネオフェニックスに加入しているポイントガードです。

ポイントガードとしてのゲームコントロール力に加えて、フローターシュートが得意な選手でもありますので、得点にも期待が高まります。

今シーズンよりチームのキャプテンにも就任していますので、キャプテンとしてチームをまとめてく能力も必要となってくることでしょう。

Bリーグ2020-2021シーズンの寺園脩斗選手に注目してみてください。

寺園脩斗選手に関する紹介記事はこちらをクリック。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『三遠ネオフェニックス注目選手②:西川貴之』

【reference=https://basket-count.com/article/detail/43555】

【誕生日】1992年1月14日
【出身地】北海道
【身長】196cm
【体重】90kg
【所属】三遠ネオフェニックス
【背番号】13番
【ポジション】スモールフォワード

三遠ネオフェニックスの2人目の注目選手は、西川貴之選手です。

2018年から加入しているフォワードプレイヤーで、アウトサイドからの得点力を得意としています。

昨シーズンは1試合平均で10.5得点残しており、41.1%のFG成功率をスタッツとして残しています。多い日では1試合に20得点以上も記録試合もあるほどです。

今シーズンも三遠ネオフェニックスの攻撃の中心選手として活躍が期待できますね。

Bリーグ2020-2021シーズンの西川貴之選手に注目してみてください。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『三遠ネオフェニックス注目選手③:サーディラベナ』

【reference=https://www.mainbasket.com/r/8238/thirdy-ravena-dan-perubahan-aturan-pemain-asing-liga-jepang】

【誕生日】1996年12月17日
【出身地】フィリピン
【身長】189cm
【体重】97kg
【所属】三遠ネオフェニックス
【背番号】1番
【ポジション】シューティングガード

三遠ネオフェニックスの3人目の注目選手は、サーディ・ラベナ選手です。

サーディ・ラベナ選手は三遠ネオフェニックスが持っているアジア特別枠での出場となります。フィリピンではバスケットボールが国技になっており、大学バスケットボールに関しても会場が超満員になるほどの人気を誇っています。自身の国のリーグではなく日本のBリーグを選択しました。

特徴としては、身体能力の高さが魅力の選手です。ドライブインから豪快なダンクシュートや相手のシュートを叩き落とすブロックショットも行います。

フィリピンの大学では史上初の3年連続MVPを獲得しており、チームの優勝に大きく貢献しています。3年連続MVP獲得ということは、フィリピンでは同世代No.1プレイヤーと言っても過言ではないかと思います。

Bリーグ2020-2021シーズンのサーディ・ラベナ選手に注目してみてください。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【三遠ネオフェニックス戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●三遠ネオフェニックスプロフィール
●三遠ネオフェニックス注目選手①:寺園脩斗
●三遠ネオフェニックス注目選手②:西川貴之
●三遠ネオフェニックス注目選手③:サーディ・ラベナ

今回はBリーグ2020-2021シーズンの三遠ネオフェニックスに関する戦力分析を行いました。

新キャプテンに寺園脩斗選手が着任すると同時に、新外国籍選手5人と契約している三遠ネオフェニックス。アジア特別枠からサーディ・ラベナ選手の獲得にも成功しています。

新たなチーム編成で今シーズンを迎える三遠ネオフェニックスはどのような戦いを見せてくれるのでしょうか。

三遠ネオフェニックスのBリーグ2020-2021シーズンに注目してみてください。

ハリネズミ
About ハリネズミ 599 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*