【Bリーグ戦力分析|2022-2023】千葉ジェッツ

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ。

今回は新たに始まるBリーグ新シーズンのチーム分析を行っていきたいと思います。

戦力分析を行うチームは・・・千葉ジェッツです。

昨シーズンは東地区を首位でチャンピオンシップに出場を果たしている千葉ジェッツ。2020−2021シーズンにはBリーグ制覇を経験しており、2017〜2019年までの3年間連続で天皇杯優勝を経験するなどのBリーグトップクラスのチームの1つです。

千葉ジェッツの戦力分析を注目選手と共に紹介していきたいと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【千葉ジェッツのプロフィール】

千葉ジェッツ -概要- 

【チーム正式名】千葉ジェッツ
【創設】2011年
【本拠地】千葉県船橋市
【所属】東地区
【チームカラー】チャレンジングレッド・ライジングプラチナ・ビヨンドブルー

千葉ジェッツ -昨シーズン成績-

【地区順位】B1東地区1位
【シーズン勝敗】35勝10敗

千葉県船橋市に本拠地を構える千葉ジェッツ。

Bリーグ発足後、B1の東地区に振り分けられており、発足以降は試合の観客動員数1位を獲得したり、2シーズン連続でB1東地区の優勝や最多となる地区優勝3回経験もしています。

冒頭にも取り上げていますが、2017年〜2019年までの3年間連続で天皇杯優勝の実績も持っているチームです。2020−2021のBリーグシーズンにはチャンピオンに輝きました。

そこで、千葉ジェッツにはどんなプレイヤーが在籍しているのでしょうか?注目選手として取り上げていこうと思います。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【千葉ジェッツの注目選手紹介】

次からは、千葉ジェッツのBリーグ2022-2023シーズン注目選手を3名をほど紹介していこうと思います。

それぞれの選手のプロフィールも掲載していますので、チェックしてみてください。

『千葉ジェッツ注目選手①:富樫勇樹』

【誕生日】1993年07月30日
【出身地】新潟県
【身長】167cm
【体重】65kg
【出身校】モントロス・クリスチャン高校
【所属】千葉ジェッツ
【背番号】2番
【ポジション】ポイントカード

千葉ジェッツの1人目の注目選手は、富樫勇樹選手です。

富樫勇樹選手は新潟県出身のバスケットボール選手です。

2015年から千葉ジェッツに在籍しており、非常に高いシュート精度に加えて鋭いドライブを武器にチームを牽引するポイントガードです。

東京五輪では日本代表に選出され、『日本のアイザイアトーマス』と言われるほどの高い評価を得た選手でもありますね(アイザイアトーマス選手とはNBAで活躍した身長175cmのポイントガードです。)。

優勝を果たしたシーズンには1試合平均で13.8得点・5.6アシストを記録しています。全試合にスタメン出場を果たし、1試合に40得点を記録した試合もありました。

昨シーズンには1試合平均で13.4得点・6.4アシストのスタッツを残し、B1東地区優勝に貢献しています。新シーズンも高い得点力・シュート力を武器に千葉ジェッツを牽引してくれるのは間違いないでしょう。

Bリーグ2022-2023シーズンの富樫勇樹選手に注目してみてください。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『千葉ジェッツ注目選手②:大倉颯太』

【誕生日】1999年05月28日
【出身地】石川県
【身長】185cm
【体重】83kg
【出身校】北陸学院高校 → 東海大学
【所属】千葉ジェッツ
【背番号】13番
【ポジション】ポイントガード/シューティングガード

千葉ジェッツの2人目の注目選手は、大倉颯太選手です。

大倉颯太選手は石川県出身のバスケットボール選手です。

北陸学院高校卒業後は関東の名門・東海大学に進学。世代No.1の呼び声も高かった大倉颯太選手は1年時から主力プレイヤーとして活躍してきました。

1年時・3年時にはインカレで優勝経験を持ち、自身も3年時のインカレにて最優秀選手賞を受賞しています。

世代別の日本代表U-22に2018年・2019年の2年連続で選出もされています。2019年にはBリーグに所属している千葉ジェッツへ特別指定選手として加入した経験も持っています。

大学4年に上がる前の特別指定選手としての活動中の2021年2月に前十字靭帯断裂、内側側副靭帯断裂、半月板損傷により全治12カ月という大怪我を負ってしまいました。リハビリ中は千葉ジェッツからのサポートもあり、大学4年時のインカレには間に合うような回復をみせました。インカレは惜しくも準優勝に終わってしまいましたが、大倉颯太選手の存在はチームにとっても大きな影響をもたらしていたことでしょう。

大学シーズン終了後、2021年12月14日に正式にプロ契約を果たしました。同時期には同じ北陸地方出身の二上耀選手(筑波大学出身)の加入も発表されました。

Bリーグ2022-2023シーズンの大倉颯太選手に注目してみてください。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『千葉ジェッツ注目選手③:ヴィックロー』

【誕生日】1995年12月19日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】201cm
【体重】92kg
【出身校】ノースウェスタン大学
【所属】パースワイルドキャッツ → 千葉ジェッツ
【背番号】4番
【ポジション】スモールフォワード/パワーフォワード

千葉ジェッツの3人目の注目選手は、ヴィックロー選手です。

ヴィックロー選手はアメリカ合衆国出身のバスケットボール選手です。

アメリカ出身の選手となっており、イリノイ州シカゴで育ちました。高校時代には全米ランキングでトップ100位以内に選出されている選手でもあります。ランキング内に入っていたこともあり、アメリカのディビジョンⅠのチームから複数オファーを受けており、最終的にノースウェスタン大学への進学をコミットしています。

大学卒業後にはNBA入りを目指してプレーを続けていきます。NBAではサマーリーグやGリーグでのプレーを持っているなど経験豊富な選手でもあります。2020年からはオーストラリアにあるNBLでプレーしていきました。2021−2022のNBLシーズンではパースワイルドキャッツにてプレーし、オールNBLファーストチームに選出されました。

フォワードポジションの選手となっており、バネのある選手です。身体能力の高さに跳躍力も活かすことができ、ドライブからのダンクなどは会場のファンを魅了してくれる存在になってくると考えられます。

Bリーグ2022-2023シーズンのヴィックロー選手に注目してみてください。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【千葉ジェッツのBリーグ2022-2023シーズン】

ここまで、千葉ジェッツの昨シーズンと注目選手について取り上げてきました。

昨シーズンはB1東地区にて1位通過してチャンピオンシップ出場を果たすも、優勝には届かなかった千葉ジェッツ。しかしながら、強豪ひしめく東地区にて上位をキープしている強さは現在も健在です。

新シーズンは特別指定選手として加入した若手選手や外国籍選手なども若手の選手が多くなってきており、戦力の変化はそこまで大きくないのかなと思います。

大きな変化が1つあるとすれば、長年千葉ジェッツを支え続けたヘッドコーチの大野氏が変わってしまう点ではないでしょうか。新シーズンで新たに加わるコーチ陣がどのようにフィットしていくかも注目となってくることでしょう。

注目選手に関しては個人的な意見を元に取り上げています。今回取り上げた選手以外にも注目選手や注目のスタッフなどがいましたらコメントいただきますと幸いです。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【千葉ジェッツ戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●千葉ジェッツのプロフィール
●千葉ジェッツ注目選手①:富樫勇樹
●千葉ジェッツ注目選手②:大倉颯太
●千葉ジェッツ注目選手③:ヴィックロー
●千葉ジェッツのBリーグ2022-2023シーズン

今回はBリーグ2022-2023シーズンの千葉ジェッツに関する戦力分析を行いました。

ヘッドコーチが変わり、新たな外国籍選手なども加わって新体制となってきている千葉ジェッツ。既存の優勝経験を持つ選手と上手く噛み合っていき、再度Bリーグチャンピオンになるのも大いに期待できるチームになってくることでしょう。

千葉ジェッツのBリーグ2022-2023シーズンに注目してみてください。

About モンキー 911 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*