【FIBA WC 2023|注目選手】カナダ代表のジャマール・マレー

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ!

今回はFIBAワールドカップ2023の注目選手を紹介していきたいと思います。

ご紹介する選手は・・・ジャマールマレーです。

そんなジャマールマレーを魅力と共に紹介していこうと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

Contents

【ジャマールマレーのプロフィール】

本名:ジャマール・マレー(Jamal Murray)

【誕生日】1997年2月23日
【出身地】カナダ
【身長】193cm
【体重】98kg
【所属】デンバー・ナゲッツ
【ポジション】ポイントガード/シューティングガード

ジャマールマレーは1997年2月23日、カナダのキッチナーに生まれました。この才能あるカナダ出身のバスケットボール選手は、NBAのデンバー・ナゲッツの主力選手として活躍しています。また、カナダ代表としてもその才能を発揮しています。

高校時代は、キッチナーのグランドリバー高校でのプレーを皮切りに、オランジュビル・プレップへと進学。オランジュビルではジャマールマレーの父がアシスタントコーチを務めており、ジャマールマレーと将来のNBA選手となるソンメイカーがダイナミックデュオを結成し、数々のアメリカの学校との試合で勝利を収めました。

ジャマールマレーは高校時代、2013年のジョーダン・ブランド・クラシック・インターナショナルゲームでMVPに輝き、カナダ人としては2人目の受賞者となりました。さらに、2015年のナイキ・フープ・サミットではゲーム最多得点の30点を記録し、MVPを獲得。同年のBioSteel All-Canadian Basketball GameでもMVPに選ばれました。

ジャマールマレーは、カレッジ進学を前にして、2015年にクラスを変更し、ケンタッキー大学に進学。ここでジャマールマレーは、名門大学のケンタッキーワイルドキャッツでの1シーズンを過ごし、平均20.0得点を記録するなど、輝かしい実績を収めました。この実績を背景に、2016年のNBAドラフトでデンバー・ナゲッツに全体7位で指名を受けました。

ジャマールマレーのNBAでのキャリアは、これまで数々の困難を乗り越えてきました。特に2022年から2023年にかけての姿はファンに多くの感動を与えました。18ヶ月のブランクを乗り越えて復帰し、ナゲッツを初のNBAチャンピオンシップに導く活躍を見せました。その中で、特にウェスタンカンファレンスファイナルでの30点平均以上の50/40/90シューティングは、NBA史上初の快挙となりました。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ジャマールマレーの魅力】

そんなジャマールマレーは一体どんなプレイヤーなのでしょうか?

ジャマールマレーの魅力を紹介していきたいと思います。

『ジャマールマレーの魅力①:ハイスコアリング能力』

ジャマールマレーの1つ目の魅力は「スコアリング能力」です。

ジャマールマレーは、プレースタイルにおいて得点能力が非常に顕著です。その得点力の源泉として、ドリブルからのミドルレンジシュートや、ディフェンダーをかわしてのランニングショットなど、多岐にわたるスコアリング技術を持つ選手となっています。

特に、ジャマールマレーの3Pシュートの成功率は、リーグのトップクラスを誇ります。守備選手がステップバックして距離をとった場面や、ピック&ロールからのキャッチ&シュートなど、さまざまなシチュエーションでの得点能力は、相手チームから常にマークされるほどの脅威となっています。

以上の理由から、ジャマールマレーの1つ目の魅力に「スコアリング能力」を取り上げました。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『ジャマールマレーの魅力②:クラッチタイムの冷静さ』

ジャマールマレーの2つ目の魅力は「冷静さ」です。

ゲームの終盤、特に接戦となった際のジャマールマレーのプレーは圧巻です。ジャマールマレーはプレッシャーのかかる場面でも、その冷静な判断力と技術でチームを勝利に導く能力を持っています。

多くのファンやアナリストがジャマールマレーのプレーを「アイスコールド」と形容するのは、その冷静さに由来します。大事な場面でのフリースローの成功率も高く、チームにとって信頼のおける選手としての役割を果たしています。ジャマールマレーのその冷静なプレーは、多くのビッグプレーを生み出し、所属しているデンバー・ナゲッツの勝利を数多くもたらしています。

以上の理由から、ジャマールマレーの2つ目の魅力として「冷静さ」を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『ジャマールマレーの魅力③:プレイメーカーとしてのスキル』

ジャマールマレーの3つ目の魅力は「プレイメーカーとしてのスキル」です。

得点能力だけでなく、ジャマールマレーはチームのオフェンスを円滑に進行させる役割も果たしています。ジャマールマレーのビジョンと判断力により、タイミングの良いパスを送り、チームメイトを得点のチャンスへと導きます。

特に、ピック&ロールのシチュエーションにおいてジャマールマレーのパスセンスは光ります。ローポストのビッグマンやカットしてくるウィングプレーヤーへの鋭いパスは、相手ディフェンスを常に翻弄する要因となっています。

また、ジャマールマレー自身のスコアリング能力が高いため、相手ディフェンスがジャマールマレーにフォーカスすることで、他のプレーヤーがスペースを得る機会も増え、チーム全体のオフェンスの質を向上させています。

以上の理由から、ジャマールマレーの魅力として「プレイメーカーとしてのスキル」を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【FIBAワールドカップ2023においてのジャマールマレーの見所】

FIBAワールドカップ2023が近づいてきた中、多くのスター選手たちがその才能を世界の舞台で披露する予定ですが、中でもジャマールマレーのプレーは特に注目の的となっています。

ジャマールマレーの持ち味であるハイスコアリング能力はもちろんのこと、接戦となる可能性の高い国際の舞台においてクラッチタイムの冷静さを発揮する姿も期待されています。さらに、ジャマールマレーのプレイメーカーとしてのスキルは、カナダ代表チームのオフェンスの要となるでしょう。

ジャマールマレーの特筆すべきは、NBAのプレーだけでなく、国際の舞台においてもその高い能力を存分に発揮する姿勢です。FIBAワールドカップでのジャマールマレーのプレーは、ファンにとって必見の一部となることでしょう。カナダ代表として、そしてバスケットボール愛好者として、ジャマールマレーのさらなる活躍を心待ちにしています。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【ジャマールマレーのまとめ】

●ジャマールマレーのプロフィール
●ジャマールマレーの魅力①:ハイスコアリング能力
●ジャマールマレーの魅力②:クラッチタイムの冷静さ
●ジャマールマレーの魅力③:プレイメイカーとしてのスキル
●FIBAワールドカップ2023においてのジャマールマレーの見所

FIBAワールドカップ2023においてカナダ代表に選出されているジャマールマレー。

FIBAワールドカップ2023に出場するをチェックしてみてください!

About モンキー 1102 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*