【FIBA WC 2023|注目選手】フランス代表のルディ・ゴベール

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ!

今回はFIBAワールドカップ2023の注目選手を紹介していきたいと思います。

ご紹介する選手は・・・ルディゴベールです。

NBAを代表するインサイドプレイヤーでもあるルディゴベール。NBAでの活躍のみならず、フランス代表としての国際大会経験も豊富な選手にもなっています。

そんなルディゴベールを魅力と共に紹介していこうと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

Contents

【ルディゴベールのプロフィール】

本名:ルディ・ゴベール(Rudy Gobert)

【誕生日】1992年6月26日
【出身地】フランス
【身長】216cm
【体重】117kg
【所属】ミネソタ・ティンバーウルブズ
【ポジション】センター

ルディゴベールは、1992年6月26日にフランスのサン=カンタンで生まれ、現在は全米バスケットボール協会(NBA)のミネソタ・ティンバーウルブズでプレーしているプロのバスケットボール選手です。

ルディゴベールは216cmの身長と236cmのウィングスパンを持つ、センターポジションの選手です。NBAの最高のリムプロテクター(バスケット付近の守備)として知られており、またフランス国籍を持ち、国際大会ではフランス代表としてプレーしています。

ルディゴベールのバスケットボールキャリアは、2011年にフランスのクラブ、ショレで始まりました。その後、2013年にNBAドラフトでユタ・ジャズに指名され、そこで9年間プレーしました。2022年からはミネソタ・ティンバーウルブズでプレーしています。

ルディゴベールのキャリアには数々のハイライトと賞があります。3度のNBAオールスター(2020-2022)、NBAセカンドチーム(2017)、3度のNBAサードチーム(2019-2021)、そして3度のNBAディフェンシブ・プレイヤー・オブ・ザ・イヤー(2018, 2019, 2021)を受賞しています。さらに、6度のNBAオールディフェンシブ・ファーストチーム(2017-2022)、NBAリバウンドリーダー(2022)、NBAブロックリーダー(2017)などのタイトルも獲得しています。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ルディゴベールの魅力】

そんなルディゴベールは一体どんなプレイヤーなのでしょうか?

ルディゴベールの魅力を紹介していきたいと思います。

『ルディゴベールの魅力①:卓越したディフェンシブスキル』

ルディゴベールの1つ目の魅力は「ディフェンス」です。

ルディゴベールはNBAで3度ディフェンシブプレイヤーオブザイヤーに輝くなど、その守備能力は世界でもトップクラスです。身長216cm、ウィングスパン236cmという長身から繰り出されるブロックは、相手選手にとって大きな脅威となります。

特にリムプロテクション、つまりバスケット下の守備はルディゴベールの真骨頂で、敵のシュートを阻止することで試合の流れを大きく左右します。また、ルディゴベールの身体能力を活かしたマンツーマンでの守備も見事で、対戦する選手一人一人の特性を見抜き、その動きを制限する能力を持っています。

以上の理由から、ルディゴベールの1つ目の魅力に「ディフェンス」を取り上げました。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『ルディゴベールの魅力②:圧倒的なリバウンド能力』

ルディゴベールの2つ目の魅力は「リバウンド」です。

ルディゴベールはオフェンス、ディフェンス共にリバウンドを確保する能力が抜群です。2021-2022シーズンにはNBAのリバウンドリーダーに輝くなど、ルディゴベールの存在が試合のポゼッションを大きく左右します。

リバウンドは攻撃のチャンスを生むだけでなく、防御時には相手のセカンドチャンスを防ぐために重要な要素となります。そのため、ルディゴベールのリバウンド能力はフランス代表チームの勝利に大いに貢献します。

以上の理由から、ルディゴベールの2つ目の魅力として「リバウンド」取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『ルディゴベールの魅力③:リーダーシップと経験』

ルディゴベールの3つ目の魅力は「リーダーシップと経験」です。

ルディゴベールは数々の国際大会でフランス代表として活躍してきた経験を持ちます。オリンピックでの銀メダルや、過去のFIBAワールドカップでの銅メダル獲得など、ルディゴベールの経歴はチームメイトやファンからの信頼と尊敬を勝ち取っています。

また、リーダーシップはチームの士気を高め、困難な状況でも選手たちをまとめ上げます。そのため、フランス代表チームはゴベールの経験とリーダーシップに頼り、ルディゴベールを中心とした戦略を展開します。

以上の理由から、ルディゴベールの魅力として「リーダーシップと経験」を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【FIBAワールドカップ2023においてのルディゴベールの見所】

ルディゴベールは、FIBAワールドカップ2023でのフランス代表として、その卓越したディフェンシブスキルとリーダーシップを発揮し、チームを勝利に導く主要な役割を果たすことが期待されています。

圧倒的な身体能力とリムプロテクションのスキルは、フランスの守備力を一段と高め、相手チームの攻撃を阻止することで試合を有利に進めるための重要な要素となるでしょう。特にルディゴベールがリムプロテクターとして防ぐ点数は、大きなポイント差を生む可能性があります。

また、リバウンド能力は、チームが守備から攻撃へと切り替える際のキーシーンで、ポゼッションを維持する上で極めて重要です。NBAの2021-2022シーズンにリバウンドリーダーとなったルディゴベールのパフォーマンスが、試合の流れをフランス側に傾ける一因となることでしょう。

さらに、リーダーシップもまたチームにとって不可欠な要素です。過去に数々の国際大会でフランス代表として活躍してきたルディゴベールは、経験と安定したパフォーマンスを通じて、チームの士気を高め、選手たちをリードする役割を果たすことが期待されています。

FIBAワールドカップ2023におけるルディゴベールの活躍は、フランス代表チームの勝利に大いに貢献するとともに、バスケットボールファン全体からの注目を集めることでしょう。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【ルディゴベールのまとめ】

●ルディゴベールのプロフィール
●ルディゴベールの魅力①:卓越したディフェンシブスキル
●ルディゴベールの魅力②:圧倒的なリバウンド力
●ルディゴベールの魅力③:リーダーシップと経験
●FIBAワールドカップ2023においてのルディゴベールの見所

FIBAワールドカップ2023においてフランス代表に選出されているルディゴベール。

ゴベールはリムプロテクターとして、またリバウンドの獲得やチームへの貢献という面でも類い稀な選手であり、その活躍はNBAのみならず、フランス国内でも高く評価されています。

FIBA ワールドカップ2023に出場するルディゴベールをチェックしてみてください!

About モンキー 1097 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*