【NBAドラフト2021|テビオン・キンゼイ】しなやかな身のこなしが特徴的な選手の魅力3選

【reference=https://herdzone.com/sports/mens-basketball/roster/taevion-kinsey/6024】

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ!

NBAドラフト2021候補選手を紹介していこうと思います。

ご紹介する選手は・・・テビオンキンゼイです。

カンファレンスUSAオールフレッシュマンチームに選出された経験を持つテビオンキンゼイ。しなやかな身体の使い方が特徴的な選手となっています。

そんなNBAドラフト2021候補に挙がっている、テビオンキンゼイを魅力と共に紹介していこうと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【テビオンキンゼイのプロフィール】

【reference=https://herdzone.com/sports/mens-basketball/roster/taevion-kinsey/6024】

本名:テビオン・キンゼイ(Taevion Kinsey)

【誕生日】2000年3月10日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】196cm
【体重】84kg
【所属】イーストムーアアカデミー → マーシャル大学
【ポジション】シューティングガード

テビオンキンゼイは、アメリカ合衆国で育った選手です。

高校時代、チームのエース級のプレイヤーとして活躍していたテビオンキンゼイ。最終学年時には1試合平均で19得点の記録も残しています。高校卒業後は5つほどの大学からオファーがありましたが、最終的にマーシャル大学に進学を決めました。

大学でも才能が開花し始め、1年時にはカンファレンスUSAオールフレッシュマンチームに選出もされています。大学2年時にはオールカンファレンスUSAセカンドチームに選出もされました。

まだマーシャル大学にてプレー経験を積んでおり、2021年のNBAドラフトにはエントリーするのではないかとも言われています。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【テビオンキンゼイの魅力】

NBAドラフト2021において指名候補として名前が挙がっているテビオンキンゼイ。

ここからは、テビオンキンゼイの魅力について紹介していきたいと思います。

テビオンキンゼイのハイライト動画も添付しています。動画を参考の上、魅力についても確認してみてください。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『テビオンキンゼイの魅力①:しなやかな身のこなし』

【reference=https://herdzone.com/sports/mens-basketball/roster/taevion-kinsey/6024】

テビオンキンゼイの1つ目の魅力は、しなやかな身のこなしです。

プレー1つ1つに関してしなやかさが特徴的なテビオンキンゼイ。ドライブ時の身体の使い方や空中戦でも非常に上手く身体をしならせて相手を交わしています。

空中でのダブルクラッチなども相手を上手く交わして得点にまで繋げています。

しなやかさを活かして相手と駆け引きを実施して攻撃の幅を広げてくれるのではないでしょうか。

以上の理由から、テビオンキンゼイの魅力としてしなやかな身のこなしを取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『テビオンキンゼイの魅力②:幅広いシュートバリエーション』

【reference=https://marshallparthenon.com/26694/sports/marshall-mens-basketball-to-host-mtsu/】

テビオンキンゼイの2つ目の魅力は、シュートバリエーションです。

アウトサイドからの得点はもちろんですが自らドライブしてミドルジャンプシュートやゴール下まで切れ込んでのダンクシュートなども行うことができます。

得点パターンが多いとディフェンス側からしても非常に厄介なプレイヤーとなることでしょう。

アウトサイドからのシュートを放つ際にシュートのタイミングも独特なモノを持っている印象がありますのでブロックするのも困難なシューターになり得るのと考えられますね。

以上の理由から、テビオンキンゼイの魅力としてシュートバリエーションを取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

『テビオンキンゼイの魅力③:並外れた跳躍力』

【reference=https://herdzone.com/sports/mens-basketball/roster/taevion-kinsey/6024】

テビオンキンゼイの最後に紹介する魅力は、跳躍力です。

得点パターンの1つにダンクシュートも持っているテビオンキンゼイ。味方からのアシストに合わせてアリウープで得点に持ち込むこともできます。

加えて、得点面だけではなくリバウンドにおいてもチームに貢献することができます。跳躍力を活かして1試合に10リバウンドをスタッツで残すこともできます。

得点にプラスでリバウンド面でもチームの大きな影響をもたらしてくれると考えられますね。

以上の理由から、テビオンキンゼイの魅力として跳躍力を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【テビオンキンゼイの今後】

【reference=https://herdzone.com/sports/mens-basketball/roster/taevion-kinsey/6024】

ここまで、テビオンキンゼイの魅力を紹介してきました。

幅広い得点パターンと跳躍力を活かしたリバウンドでチームに貢献できる選手の1人となり得ますね。得点においては波に乗ると1試合20得点を獲得し、リバウンドでは10リバウンドとどちらも2桁のスタッツを残せる能力を兼ね備えた選手になります。

NBAドラフト2021ではトップ20位圏内の予想も挙げられています。しなやか身のこなしでNBAの舞台でも活躍できるのでないでしょうか。

NBAドラフト2021のテビオンキンゼイをチェックしてみてください。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!日本人向けバッシュ~アシックス編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

【テビオンキンゼイのまとめ】

いかがでしたか?

●テビオンキンゼイのプロフィール
●テビオンキンゼイの魅力①:しなやかな身のこなし
●テビオンキンゼイの魅力②:幅広いシュートバリエーション
●テビオンキンゼイの魅力③:並外れた跳躍力
●テビオンキンゼイの今後

今回は、NBAドラフト2021候補であるテビオンキンゼイについて紹介していきました。

高校時代は有名な選手ではありませんでしたが、NCAAの舞台ではオールフレッシュマンチームに選出されるほどの活躍を魅せ始めています。今後も成長を遂げNBAドラフトに声がかかるほどに進化していくことでしょう。

ぜひ、テビオンキンゼイをチェックしてみてください。

About モンキー 787 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*