【NBA選手名鑑|マクスウェル・ルイス】バスケと音楽の2つのスター性を持つ選手の魅力3選

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ!

NBAドラフト2023候補選手を紹介していこうと思います。

ご紹介する選手は・・・マクスウェルルイスです。

大学1年時にはWCCオールフレッシュマンチームにも選出されているマクスウェルルイス。バスケットボールだけではなく、サックス演奏も得意としている2つのスター性を兼ね備えている選手でもあります。

そんなNBAドラフト2023候補に挙がっている、マクスウェルルイスを魅力と共に紹介していこうと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

Contents

【マクスウェルルイスのプロフィール】

本名:マクスウェル・ルイス(Maxwell Lewis)

【誕生日】2002年7月27日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】201cm
【体重】86kg
【所属】ペパーダイン大学
【ポジション】シューティングガード/スモールフォワード

マクスウェルルイスはアメリカ合衆国ラスベガス州で育ったバスケットボール選手です。

身長201cm、体重86kgというスタイルで、ウィングポジションを得意としています。マクスウェルルイスはアリゾナ州チャンドラーにあるAZ Compass Prep高校を卒業し、現在はカリフォルニア州のペパーダイン大学でプレーしています。

大学では、WCCオールフレッシュマンチームに選出されるなど、その才能を発揮しています。大学1年目のシーズンには1試合平均19.5分の出場で11.0得点・3.2リバウンドのスタッツも残しています。1試合に27得点のスタッツを残した試合もあるほどです。

また、クラブチームのDream Visionでも活躍し、いくつかのチャンピオンシップを獲得しています。マクスウェルルイスは素晴らしいコーチ陣がいるとしてペパーダイン大学を選び、そのプレースタイルにも魅力を感じています。

マクスウェルルイスは、熟練したサックス奏者であり、プロのバスケットボール選手としてのキャリアと並行して音楽の才能も開花させています。家族と共にスポーツに情熱を持ち、兄弟たちはそれぞれフットボールや陸上競技で活躍しています。コービー・ブライアントやロサンゼルス・レイカーズをこよなく愛し、映画『クリード』やテレビショー『スクイッド・ゲーム』を楽しんでおり、観客の歓声に燃えるバスケットボール選手として、今後の活躍が期待されています。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【マクスウェルルイスの魅力】

NBAドラフト2023において指名候補として名前が挙がっているマクスウェルルイス。

ここからは、マクスウェルルイスの魅力について紹介していきたいと思います。

マクスウェルルイスのハイライト動画も添付しています。動画を参考の上、魅力についても確認してみてください。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『マクスウェルルイスの魅力①:類稀なスコアリング能力』

マクスウェルルイスの1つ目の魅力は「スコアリング能力」です。

マクスウェルルイスは、ペパーダイン大学のチームで平均19得点を記録し、高効率な50/40/84のシューティングスプリットを持つ優れたスコアラーとなっています。

シューティングストロークは短くて流れるようで、繰り返し行えるものであり、マクスウェルルイスがチームの主要なスコアリングオプションとして活躍することができます。

また、クラッチプレイも見せており、試合の緊迫した場面でチームを勝利に導く能力があります。

以上の理由から、マクスウェルルイスの魅力として「スコアリング能力」を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『マクスウェルルイスの魅力②:多様な才能を持つアスリート』

マクスウェルルイスの2つ目の魅力は「多様な才能」です。

マクスウェルルイスは、ウイングでプレイするための天性のアスリート能力を持っています。素早いトランジションプレイやリム上でのハイライトフィニッシュなど、さまざまな局面で活躍することができます。

また、リバウンドでも積極的で、1試合平均6リバウンドを記録しています。さらに、マクスウェルルイスはサックス奏者としても才能を持っており、バスケットボール以外の分野でも光る才能を持っていることがわかります。

以上の理由から、マクスウェルルイスの魅力として「多様な才能」を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

『マクスウェルルイスの魅力③:成長のポテンシャル』

マクスウェルルイスの最後に紹介する魅力は「成長のポテンシャル」です。

マクスウェルルイスは、これからさらなる成長が期待できる選手です。

大学1年時にフレッシュマン時代に効率的なシュート(3ポイント36%、フリースロー80%)を放ち、その数字を向上させています。また、1試合平均2.7アシストで、チームメイトを見つける能力も持っています。

マクスウェルルイスを指導していたコーチであるロマール氏は、これまで指導した選手の中で最も大きく成長したと評価しており、今後の活躍が期待されます。

以上の理由から、マクスウェルルイスの魅力として「成長のポテンシャル」を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【マクスウェルルイスの今後】

ここまで、マクスウェルルイスの魅力を紹介してきました。

マクスウェルルイスにはいくつかの弱点があるため、克服する必要があります。まず、ディフェンシブな一貫性、集中力、そしてフォーカスが欠けていることが挙げられます。身体能力とウイングスパンの長さを持ち合わせているものの、守備面での信頼性を向上させるためにはさらなる努力が必要になってくると考えられます。

また、マクスウェルルイスのオフェンシブ能力は、ハンドリングが向上すればさらに伸び代が出てくると思います。現在、ドリブルで相手を抜くのが得意ではなく、長身でアスリートな対戦相手には苦戦する傾向があります。

さらに、バスケットへのドライブ時に時折エラチックになり、ボールを失うことがあります。マクスウェルルイスは、より強力なフィニッシュを可能にし、守備面やリバウンドでタフさを発揮できるように、体格を向上させるべきです。また、バスケットボールに対する意識はまだ成長途中であり、特にディフェンシブエンドで顕著出ていると思います。

弱点はあるものの、マクスウェルルイスはバスケットボール界で輝かしい未来が待っていることは間違いありません。これまでに見せてきた才能や成長の速さを考慮すれば、NBAで大きな成功を収めることは十分に考えられます。

そして、マクスウェルルイスがどのような選手に成長し、どのようなインパクトを与えるかを見守ることが、バスケットボールファンにとって興味深いことでしょう。

NBAドラフト2023のマクスウェルルイスをチェックしてみてください。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【マクスウェルルイスのまとめ】

●マクスウェルルイスのプロフィール
●マクスウェルルイスの魅力①:類稀なスコアリング能力
●マクスウェルルイスの魅力②:多様な才能を持つアスリート
●マクスウェルルイスの魅力③:成長のポテンシャル
●マクスウェルルイスの今後

今回は、NBAドラフト2023候補であるマクスウェルルイスについて紹介していきました。

バスケットボールのみならず、音楽においても素晴らしい才能を発揮することができるマクスウェルルイス。今後、向上させていくポテンシャルを兼ね備えているのは間違いありません。

ぜひ、マクスウェルルイスをチェックしてみてください。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!日本人向けバッシュ~アシックス編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

About モンキー 1102 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*