【2019年ドラフト】大胆予想!2019年のドラフト候補選手は?? パート5

2019年に入り4回ほど特集してきたNBAドラフト2019の大胆予想ですが、お陰様でかなりの大好評となっております。そこで今回も懲りずにパート5ということで、前回、前々回、前々前回とと紹介したNBAドラフト候補選手以外の選手をご紹介します。

早速独断と偏見とちょっとの参考サイトを基にした2019年ドラフト候補選手パート4を紹介します。何大学のどんな選手がの候補選手となっているのでしょうか?見ていきましょう。

おすすめ記事 →  歴史に名を刻むことができるか!?!?2011年NBAドラフト組

おすすめ記事 →  NBA界の”モンスター”を多数輩出した、2009年NBAドラフト

おすすめ記事 →  繋げ!ジョーダン引退後のNBA界を支えた名選手が集まる1998年NBAドラフト組

【NBAドラフト2019候補:グラント・ウィリアムス】

「grant williams」の画像検索結果

【グラント・ウィリアムス(Grant Williams)】

【誕生日】1998年11月30日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】201cm
【体重】107kg
【所属】テネシー大学
【背番号】2番
【ポジション】PF

グラント・ウィリアムズはテネシー州大学に所属する3年生プレイヤーで、テネシー州大学を2年連続でシード校に押し上げる原動力となっている選手です。オールラウンドのなんでもプレーができる選手で、身長はそこまで大きくないもののリバウンドにも確り絡み、パワープレーで味方の得点を演出することができる選手です。ジャンプシュートも得意で、ペイントエリア付近からのシュートの技は多く持っています。

おすすめ記事 → 【NBAドラフト2019】世界屈指の知名度を持つダンカー~ザイオン・ウィリアムソン~
おすすめ記事 → 【NBAドラフト2019】NBA界最高身長の血を引く男~ボル・ボル~

【NBAドラフト2019候補:カシアス・ウィンストン】

「cassius winston」の画像検索結果

【カシアス・ウィンストン(Cassius Winston)】

【誕生日】1998年2月28日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】185cm
【体重】84kg
【所属】ミシガン州大学
【背番号】5番
【ポジション】PG

カシアス・ウィンストンはミシガン州大学に在籍するポイントガードで、高校卒業時にはミシガン州のMrバスケットボールにも選出されている選手です。身長は185㎝と小柄ながら、ドライブの速さと力強さを併せ持ち、外角のシュートも得意としています。エリート軍団のデューク大学を2019年のNCAAトーナメントで下したチームの司令塔であり、大きな選手をかいくぐって放つシュートの種類は見てる人も魅了します。

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】
おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【NBAドラフト2019候補:マーカス・ハワード】

「Markus Howard」の画像検索結果

【マーカス・ハワード(Markus Howard)】

【誕生日】1999年3月3日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】180cm
【体重】79kg
【所属】マーケット大学
【背番号】0番
【ポジション】PG

マーカス・ハワードはマーケット大学に在籍する180㎝の小柄な3年生PGです。PGで小柄ながらも得点能力が高く、高校時代から1試合平均30得点を超える試合を何回も続け、大学に入っても1年、2年と注目のスコアラー選手としてプレーしています。2019年には1試合に53得点を決める活躍をしています。外角のシュートを特に得意としていて、スクリーンをうまく使ってステップバックスリーポイントを得意とするプレイヤーです。

おすすめ記事 →  バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー
おすすめ記事 →  バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【NBAドラフト2019候補:イーサン・ハップ】

「Ethan Happ」の画像検索結果

【イーサン・ハップ(Ethan Happ)】

【誕生日】1996年5月7日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】208cm
【体重】108kg
【所属】ウィスコンシン大学
【背番号】22番
【ポジション】PF

イーサン・ハップはウィスコンシン大学に在籍する4年生プレイヤーです。大きく目立った成績は残してきていませんが1年時からコンスタントにサードオールアメリカンチームやディフェンスシブプレイヤーに選出されています。かなりの苦労人で、3年時にNBAへアーリーエントリーを行うものの、NBAの壁を痛感し大学へと戻ってきた選手でもあります。35年間で1人目の2000得点、1000リバウンドを達成した選手でもあり、堅実な選手です。

おすすめ記事 →  バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!
おすすめ記事 →  バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【 NBAドラフト2019候補:カーセン・エドワーズ】

「Carsen Edwards」の画像検索結果

【カーセン・エドワーズ(Carsen Edwards)】

【誕生日】1998年3月12日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】185cm
【体重】91kg
【所属】パデュー大学
【ポジション】PG/SG

カーセン・エドワーズはパデュー大学に所属する185㎝の3年生プレイヤーで高校卒業時には全米4つ星ランクの称号を得た得点能力の高いPG/SGです。2年終了時にNBAドラフトにアーリーエントリーを行うもののピックに至らず悔しい思いをした選手の1人でもあります。エドワーズはいくつものNCAAレコードを持つ選手でもあり、同一トーナメントで28本ものスリーを沈めた記録を持っており、25得点以上の得点を連続で記録した記録も3位タイの成績を持っておりステファン・カリーと同じステータスにあります。

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~
おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【 NBAドラフト2019候補 まとめ】

いかがでしたか?

●NBAドラフト2019候補:グラント・ウィリアムス(Grant Williams)

●NBAドラフト2019候補:カシアス・ウィンストン(Cassius Winston)

●NBAドラフト2019候補:マーカス・ハワード(Markus Howard)

●NBAドラフト2019候補:イーサン・ハップ(Ethan Happ)

●NBAドラフト2019候補:カーセン・エドワーズ(Carsen Edwards)

今回はNBAドラフト2019候補パート4を紹介しました。NBAはもちろんですが、ぜひNBAドラフト2019にも注目してみてください!

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 419 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*