【2019-20年NBA戦力分析】ロサンゼルス・レイカーズ

NBAの2019-2020年シーズンが2019年10月22日(日本時間23日)に開幕します。今シーズンは多くのデュオなどが新たに作られ、シーズンが始まるのが楽しみですね。

なので今年も各チームの戦力分析をお送りしていこうと思います。

今回ご紹介するチームは・・・ロサンゼルス・レイカーズです。

今期、大きく選手の入れ替えを行ったロサンゼルス・レイカーズ。

ロサンゼルス・レイカーズの戦力分析を注目選手と共に掲載していきます。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ロサンゼルス・レイカーズ】

【reference=https://ca.wikipedia.org/wiki/Los_Angeles_Lakers】

まずはロサンゼルス・レイカーズのチームプロフィールです。

チーム名 : ロサンゼルス・レイカーズ

【創設】1946年
【本拠地】カリフォルニア州ロサンゼルス
【所属】ウエスタン・カンファレンス
【チームカラー】黄・紫・白

ロサンゼルスを本拠地として活動しているロサンゼルス・レイカーズ。

NBA優勝の経験を16回もしており、数多くの伝説を残してきた選手が在籍していた経歴も持つ、NBAを代表するチームとも言えるでしょう。

マジック・ジョンソンの在籍していた時代やコービー・ブライアント、シャキール・オニールが在籍していた時代など、有名選手が多く歴史あるチームでもあります。

ロサンゼルス・レイカーズの昨シーズン

【成績】プレーオフ未進出
【勝率】37勝45敗
【順位】ウエスタン・カンファレンス 10位

昨シーズンのロサンゼルス・レイカーズは、キングことレブロン・ジェームやロンゾ・ボールやカイル・クズマ、レイジョン・ロンドなどベテランとヤングとの相乗効果が期待されましたが、チームはウエスタン・カンファレンス10位という結果になりました。

マジック・ジョンソンやコービー・ブライアント、シャキール・オニールが在籍していた頃とは比べ、低迷期に入っていることがわかります。

2019-2020NBAシーズンの戦いに向けて、どのような戦力補強を行ったのでしょうか?

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】マイケル・ジョーダンの後継者~コービー・ブライアン~

おすすめ記事 →  【動画】最もバスケの神に近づいた男、コービー・ブライアントのハイライト動画集

【ロサンゼルス・レイカーズの今シーズン】

【reference=https://nationalpost.com/pmn/sports-pmn/basketball-sports-pmn/james-captivates-crowd-in-his-los-angeles-lakers-debut】

現在、レブロン・ジェームを入れながらもプレイオフ進出を逃し6年連続でプレイオフ進出を逃すという低迷期とも言われているロサンゼルス・レイカーズ。

しかしカイル・クーズマなどの若手選手の成長に加え、キングことレブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビス、ダニー・グリーンなどの加入というのは大きな原動力になっていくことでしょう。

しかも、ロサンゼルス・レイカーズには新たに、ドワイト・ハワードやデマーカス・カズンズなどの大舞台での試合経験も持つベテラン選手も加わっています。

チーム全体が上手く噛み合い、バランスが取れていけば、西(ウエスタン・カンファレンス)での上位進出も可能となるでしょう。

久しぶりのプレーオフ進出を果たし、低迷期を脱出して欲しいものですね。

おすすめ記事 →  まさに伝説!?シャキール・オニールの凄すぎる逸話まとめ

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】バスケのルールを変えた最強センター~シャキール・オニール~

【ロサンゼルス・レイカーズの注目選手】

【ロサンゼルス・レイカーズの注目選手:レブロン・ジェームス】

本名:レブロン・ジェームス(LeBron James)

【誕生日】1984年12月30日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】203cm
【体重】113.5kg
【所属】ロスアンゼルス・レイカース
【背番号】6番
【ポジション】SF/PG
【受賞歴】

  • 3×NBAチャンピオン:2012, 2013, 2016
  • 3×NBAファイナルMVP:2012, 2013, 2016
  • 4×MVP:2009, 2010, 2012, 2013
  • 14×NBAオールスターゲーム出場:2005-2019
  • 3×NBAオールスターゲームMVP:2006, 2008, 2018
  • 新人王:2004
  • 得点王:2008
  • オールNBAチーム
    • 12×1stチーム:2006, 2008-2018
    • 2×2ndチーム:2005, 2007
    • 1×3rdチーム:2019
  • NBAオールディフェンシブチーム
    • 5×1stチーム:2009-2013
    • 2ndチーム:2014
  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム:2004
  • USAバスケットボール男子年間最優秀選手:2012

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ロサンゼルス・レイカーズの注目選手:アンソニー・デイビス】

本名:アンソニー・デイビス (Anthony Davis)

【誕生日】1993年3月11日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】208cm
【体重】115kg
【所属】ロスアンジェルス・レイカーズ
【ポジション】PF/C
【背番号】23番
【受賞歴】

  • 6×NBAオールスターゲーム出場 2014-2019
  • NBAオールスターゲームMVP : 2017
  • ブロック王 2014, 2015, 2018
  • オールNBAチーム
    • 3×1stチーム:2015, 2017, 2018
  • NBAオールディフェンシブチーム
    • 2ndチーム:2015
  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム 2013
  • NCAAチャンピオン:2012

おすすめ記事 →  バスケで一流のポイントガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  ポイントガードにおすすめバッシュ3戦とその選び方

【ロスアンゼルス・レイカーズ注目選手:デマーカス・カズンズ】

本名:デマーカス・カズンズ(DeMarcus Cousins)

【誕生日】1990年8月13日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】211cm
【体重】122kg
【所属】ロスアンゼルス・レイカーズ
【背番号】0番
【ポジション】C
【受賞歴】

  • オールNBAチーム
    • 2×2ndチーム 2015, 2016
  • 4×NBAオールスターゲーム出場 2015-2018
  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム 2011

おすすめ記事 →  バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  NBA最強のシューティングガード5選まとめ【ハイライト動画付】

【ロスアンゼルス・レイカーズ注目選手:レイジョン・ロンド】

本名:レイジョン・ロンド(Rajon Rondo)

【誕生日】1986年2月22日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】185cm
【体重】79kg
【所属】ロスアンゼルス・レイカーズ
【背番号】9番
【ポジション】PG

  • NBAチャンピオン : 2008
  • 3×アシスト王 : 2012, 2013, 2016
  • スティール王 : 2010
  • オールNBAチーム3rdチーム : 2012
  • NBAオールディフェンシブチーム2×1stチーム : 2010, 2011
  • 2×2ndチーム : 2009, 2012
  • NBAオールルーキーチーム 2ndチーム : 2007
  • 4×NBAオールスターゲーム : 2010 – 2013

おすすめ記事 →  バスケで一流のセンターになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  センターにおすすめのバッシュ3選とその選び方

【ロスアンゼルス・レイカーズ注目選手:カイル・クズマ】

本名:カイル・クズマ(Kyle Kuzma)

【誕生日】1995年7月24日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】206cm
【体重】100kg
【所属】ロサンゼルス・レイカーズ
【背番号】0番
【ポジション】PF
【受賞歴】

  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム:2018

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

【ロスアンゼルス・レイカーズ注目選手:ダニー・グリーン】

Image result for Danny Green

本名:ダニー・グリーン(Danny Green)

【誕生日】1987年6月22日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】198cm
【体重】98kg
【所属】ロサンゼルス・レイカーズ
【背番号】14番
【ポジション】SF/SG
【受賞歴】

  • 2×NBAチャンピオン (2014, 2019)
  • NBAオールディフェンシブチーム 2ndチーム (2017)
  • NCAAチャンピオン (2009)

おすすめ記事 → 237cmのウィングスパンを持つ男ーモハメド・バンバ

おすすめ記事 → アメリカカレッジバスケNo.1スコアラーの異名を持つ男ートレー・ヤング

【ロスアンゼルス・レイカーズ注目選手:ドワイト・ハワード】

【誕生日】1985年12月8日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】211cm
【体重】120kg
【所属】ロスアンゼルスレイカーズ
【ポジション】C
【受賞歴】

  • 8×NBAオールスターゲーム出場 : 2007~2014
  • 5×リバウンド王:2008, 2009, 2010 2012, 2013
  • 2×ブロック王:2008, 2009
  • 4×ダンクシュート成功数1位:2006~2009
  • 3×NBA最優秀守備選手賞:2009~2011
  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム:2005
  • オールNBAチーム
    • 5×1stチーム:2008~2012
    • 1×2ndチーム  : 2014
    • 2×3rdチーム:2007, 2013
  • NBAオールディフェンシブチーム
    • 4×1stチーム:2009~2012
    • 2ndチーム:2008
  • NBAオールスター・スラムダンクコンテスト優勝:2008
  • フィールドゴール成功率1位 : 2010

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】最年少通算30,000得点のスター~レブロン・ジェームス~

おすすめ記事 →  レブロンジェームズが不動の人気を勝ち取った3つの理由

【ロサンゼルス・レイカーズの戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●ロサンゼルス・レイカーズ

●ロサンゼルス・レイカーズの今シーズン

●ロサンゼルス・レイカーズの注目選手

今回は、ウエスタン・カンファレンス所属のロサンゼルス・レイカーズの今シーズン戦力分析を取り上げました。

レブロン・ジェームズの加入というのはチームにとって大きな力に2019-2020年シーズンはアンソニー・デイビスやドワイト・ハワードといったビックマンたちも参加しています。

ベテランから若手選手まで幅広く活躍し、チーム全体を盛り上げていって欲しいと思います。

ロサンゼルス・レイカーズの今シーズンに注目してみてください。

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 403 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*