【2019-20年NBA戦力分析】サンアントニオ・スパーズ

NBAの2019-2020年シーズンが2019年10月22日(日本時間23日)に開幕します。今シーズンは多くのデュオなどが新たに作られ、シーズンが始まるのが楽しみですね。

なので今年も各チームの戦力分析をお送りしていこうと思います。

今回ご紹介するチームは・・・サンアントニオ・スパーズです。

2018-19年シーズンのサンアントニオ・スパーズは、2017-2018年のエースプレイヤー放出にかかわるトレードとレジェンドプレイヤー達の旅たちで、チームの再生が求められた1年となりました。そんな中デマー・デローザンとチームの唯一の残留となったラマーカス・オルドリッジが何とかチームをまとめ、プレイオフに滑り込みました。

2019-2020年シーズンのサンアントニオ・スパーズは、まずはチームをまとめるための最重要人物であるポポビッチHCと延長契約を結び最悪の局面を迎えることは阻止しました。その中でデマー・デローザンとラマーカス・オルドリッジを中心にチームをまとめながら新人たちを確りと鍛え、スパーズらしいチーム作りを行う1年となっていきそうです。

そんなサンアントニオ・スパーズの2019-20年シーズンの戦力分析を注目選手と共に掲載していきます。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【サンアントニオ・スパーズ】

【reference=https://twitter.com/spurs】

まずはサンアントニオ・スパーズのチームプロフィールです。

チーム名:サンアントニオ・スパーズ

【創設】1967年
【本拠地】テキサス州サンアントニオ
【所属】ウエスタン・カンファレンス
【チームカラー】黒・白・銀

テキサス州サンアントニオを本拠地として活動しているサンアントニオ・スパーズ。

これまで5度のNBA制覇のうち、4度が2000年代に達成しており、しかもここ最近では1997-1998NBAシーズンから昨シーズンまでNBAプレーオフ進出を必ず達成している常勝軍団とも言えるチームなんです。

サンアントニオ・スパーズの2018-2019シーズン

【成績】プレーオフ進出
【勝率】48勝34敗
【順位】ウエスタン・カンファレンス 7位

2018-19年のサンアントニオ・スパーズはチームのベースを整える1年となりました。そんな中でプレイオフに滑り込んだのはグレッグ・ポポビッチHCといえる内容であったのではないかというものでした。2017-2018年のカワイ・レナードやダニー・グリーンなどを放出し、スパーズのレジェンドプレイヤーだったマヌ・ジノビリが引退、トニー・パーカーがシャーロット・ホーネッツに移籍と、グレッグ・ポポビッチHCこそチームに残っているものの大きくチーム状況が変わった1年となりました。そんな中でトロント・ラプターズから移籍してきたデマー・デローザンとチームの唯一の残留となったラマーカス・オルドリッジが何とかチームをまとめ、プレイオフに滑り込みました。

プレイオフではデンバー・ナゲッツ相手に健闘をし、デリック・ホワイトなどがブレイクをし、第7戦までもつれ込むも最後はナゲッツの若き選手たちに敗れ、2018-2019年シーズンを終えました。

2019-2020NBAシーズンの戦いに向けて、どのような戦力補強を行ったのでしょうか?

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】マイケル・ジョーダンの後継者~コービー・ブライアン~

おすすめ記事 →  【動画】最もバスケの神に近づいた男、コービー・ブライアントのハイライト動画集

【サンアントニオ・スパーズ今シーズン】

「sanantonio spurs 2019-20」の画像検索結果

2019-20年のサンアントニオ・スパーズはまずはチームをまとめるための最重要人物であるポポビッチHCと延長契約を結び最悪の局面を迎えることは阻止しました。そして昨シーズン安定していたルディー・ゲイと再契約をし、ルーキーシーズンを終え、今後のチームの中心選手になるであろうマレーとウォーカー四世をより育てていく1年となりそうです。

ドラフトでも実力がありながらもまだ粗削りな選手たちをピックし、過去のドラフトでマヌ・ジノビリ、カワイ・レナードを見出したように確りとチームの強化プログラムで育てていくことになりそうです。

とはいってもサンアントニオ・スパーズの中心選手たちとなるのはデマー・デローザンとラマーカス・オルドリッジとなると思います。この2人とポポビッチの2人三脚でチームをまとめ、新たなチームの戦力を育てられるかがチームの課題となりそうです。

今後のサンアントニオ・スパーズの2019-2020年シーズンに注目です。

おすすめ記事 →  まさに伝説!?シャキール・オニールの凄すぎる逸話まとめ

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】バスケのルールを変えた最強センター~シャキール・オニール~

【サンアントニオ・スパーズの注目選手】

【サンアントニオ・スパーズの注目選手①:デマ―・デローザン】

本名:デマー・デローザン(DeMar DeRozan)

【誕生日】1989年8月7日
【出身地】アメリカ合衆国カリフォルニア州
【身長】201cm
【体重】98kg
【所属】サンアントニオ・スパーズ
【背番号】10番
【ポジション】シューティングガード/スモールフォワード

  • 4×NBAオールスターゲーム出場 : 2014, 2016-2018
  • オールNBAチーム
    • 2ndチーム:2018
    • 3rdチーム:2017

おすすめ記事 →  バスケで一流のポイントガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  ポイントガードにおすすめバッシュ3戦とその選び方

【サンアントニオ・スパーズの注目選手②:ラマーカス・オルドリッジ】

本名:ラマーカス・オルドリッジ(LaMarcus Aldridge)

【誕生日】1985年7月19日
【出身地】アメリカ合衆国テキサス州
【身長】211cm
【体重】111kg
【所属】サンアントニオ・スパーズ
【背番号】12番
【ポジション】パワーフォワード/センター

  • 7×NBAオールスターゲーム出場:2012-2016, 2018, 2019
  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム:2007
  • オールNBAチーム
    • 2×2ndチーム:2015, 2018
    • 3×3rdチーム: 2011, 2014, 2016

おすすめ記事 →  バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  NBA最強のシューティングガード5選まとめ【ハイライト動画付】

【サンアントニオ・スパーズの注目選手③:デリック・ホワイト】

「Derrick White」の画像検索結果

本名:デリック・ホワイト(Derrick White)

【誕生日】1994年7月2日
【出身地】アメリカ
【身長】193cm
【体重】86kg
【出身校】コロラド大学
【所属】サンアントニオ・スパーズ
【背番号】4番
【ポジション】G

  • NBA Gリーグチャンピオン:2018

おすすめ記事 →  バスケで一流のセンターになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  センターにおすすめのバッシュ3選とその選び方

【サンアントニオ・スパーズの注目選手④:ルディー・ゲイ】

「Rudy gay」の画像検索結果

本名:ルディー・ゲイ(Rudy Gay)

【誕生日】1986年8月17日
【出身地】アメリカ
【身長】203cm
【体重】104kg
【出身校】コネチカット大学
【所属】サンアントニオスパーズ
【背番号】22
【ポジション】SF/PF

  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム:2007

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【サンアントニオ・スパーズの戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●サンアントニオ・スパーズとは?

●サンアントニオ・スパーズの今シーズン

●サンアントニオ・スパーズの注目選手

今回は、ウエスタンカンファレンス所属のサンアントニオ・スパーズの今シーズン戦力分析を取り上げました。

2019-2020年シーズンのサンアントニオ・スパーズはポポビッチと3年の延長契約を行い、チームの土台となるデマー・デローザンとラマーカス・オルドリッジでタッグを組みながらチームを再建していく形になります。

サンアントニオ・スパーズの今シーズンに注目してみてください。

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 435 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*