【2021-22年NBA戦力分析】メンフィス・グリズリーズ

NBAの2021-2022年シーズンが2021年10月19日(日本時間20日)に開幕します。2020‐21年シーズンは新型コロナウィルス蔓延によりイレギュラースケジュールとなりましたが、今シーズンは昨シーズン同様にプレイイン・トーナメントを引き継ぎながら4月中旬までレギュラーシーズンを戦います。

2021‐22年シーズンはFA解禁前後にトレードが各チーム行われ、チームの勢力図が大きく変動しました。そこで今回は各チームの戦力分析をお送りしていこうと思います。

今回ご紹介するチームは・・・メンフィス・グリズリーズです。

2020-21年シーズンのメンフィス・グリズリーズはシーズンを38勝34敗と勝ち越して2016-17年ぶりのプレイオフ進出を果たしました。

2021-2022年シーズンのメンフィス・グリズリーズはヨナス・ヴァランチュナスを放出し、スティーブン・アダムスという献身的なセンターを獲得しており、更なる若手選手の爆発に期待が出来るチームとなっています。

そんなメンフィス・グリズリーズの2021-22年シーズンの戦力分析を注目選手と共に掲載していきます。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【メンフィス・グリズリーズ】

【reference=https://en.wikipedia.org/wiki/Memphis_Grizzlies】

まずはメンフィス・グリズリーズのチームプロフィールです。

チーム名:メンフィス・グリズリーズ

【創設】1995年
【本拠地】テネシー州メンフィス
【所属】ウエスタン・カンファレンス
【チームカラー】青・白・黄

テネシー州メンフィスを本拠地として活動しているメンフィス・グリズリーズ。

元々はカナダのブリティッシュコロンビア州バンクーバーに本拠地があったチームで、2000年に現在のメンフィスに移籍しています。

アメリカ4大スポーツにおいて、テネシー州メンフィスに本拠地のあるチームは、メンフィス・グリズリーズのみとなっています。

メンフィス・グリズリーズ2020-2021シーズン

【成績】プレーオフ進出
【勝率】38勝34敗
【順位】ウエスタン・カンファレンス 8位

2020-21年シーズンのメンフィス・グリズリーズはジャ・モラントやヨナス・ヴァランチュナスを中心に、ディロン・ブルックスやジャレット・ジャクソンJrなどが奮起し、プレイイン・トーナメントでゴールデンステート・ウォリアーズwp下し、2016-17年シーズンぶりのプレイオフ進出を果たしました。

プレイオフではファーストラウンドでユタ・ジャズにこそ敗れましたが、プレイオフ進出出場にも届かないと考えられていたチームがプレイオフ進出を果たしており、若手を中心にチームのポテンシャルの高いチームとして注目されたシーズンとなりました。

2021-2022NBAシーズンの戦いに向けて、どのような戦力補強を行ったのでしょうか?

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】マイケル・ジョーダンの後継者~コービー・ブライアン~

おすすめ記事 →  【動画】最もバスケの神に近づいた男、コービー・ブライアントのハイライト動画集

【メンフィス・グリズリーズの今シーズン】

History on This Day: NBA approves the move of the Grizzlies to Memphis

2021-22年のメンフィス・グリズリーズは昨年プレイオフ進出を果たした勢いそのままに、2年連続のプレイオフ進出を目指します。メンバーはセンターのヴァランチュナスこそ放出したものの、チームのほかのプレイヤーを引き立てるスティーブン・アダムスを加え、エースであるジャ・モラントの存在感を高めるためのトレードを行いました。さらにロスターには昨年大躍進したディロン・ブルックスをはじめ、ジャレット・ジャクソンJrやジャレット・カルバー、ザイアー・ウィリアムズなどの若手の有望株も在籍しています。

今シーズンは以下にロスター人の化学反応を作り出せるかによって再度ダークホースとなり得るポテンシャルを秘めているチームになります。HCであるタイラージェンキンスがどのようにチームもまとめるのか楽しみです。

今後のメンフィス・グリズリーズの2021-2022年シーズンに注目です。

おすすめ記事 →  まさに伝説!?シャキール・オニールの凄すぎる逸話まとめ

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】バスケのルールを変えた最強センター~シャキール・オニール~

【メンフィス・グリズリーズの注目選手】

【メンフィス・グリズリーズの注目選手:ジャ・モーラント】

本名: ジャ・モーラント(Ja Morant)

【誕生日】1999年8月10日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】191cm
【体重】79kg
【所属】メンフィス・グリズリーズ
【背番号】12番
【ポジション】ポイントガード

  • 新人王 : 2020
  • NBAオールルーキーチーム
    • 1stチーム : 2020
  • No.12 マレー州立大学永久欠番

おすすめ記事 →  バスケで一流のポイントガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  ポイントガードにおすすめバッシュ3戦とその選び方

【メンフィス・グリズリーズの注目選手:ジャレン・ジャクソンJr.】

【誕生日】1999年9月15日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】211cm
【体重】107kg
【所属】メンフィス・グリズリーズ
【背番号】13番
【ポジション】パワーフォワード/センター

NBAオールルーキーチーム 1stチーム : 2019

おすすめ記事 →  バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  NBA最強のシューティングガード5選まとめ【ハイライト動画付】

【メンフィス・グリズリーズの注目選手:ディロン・ブルックス】

Dillon Brooks signs $35 million extension with Grizzlies, takes parting  shot at Andre Iguodala - CBSSports.com

本名:ディロン・ブルックス Dillon Brooks)

【誕生日】1996年1月22日
【出身地】カナダ
【身長】201cm
【体重】102kg
【所属】メンフィス・グリズリーズ
【ポジション】SG/SF

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【メンフィス・グリズリーズの注目選手:スティーブン・アダムス】

MEMPHIS GRIZZLIES: Steven Adams ᴴᴰ - YouTube

本名:スティーブン・アダムス(Steven Adams)

【誕生日】1993年7月20日
【出身地】ニュージーランド
【身長】213cm
【体重】116kg
【所属】メンフィス・グリズリーズ
【背番号】12番
【ポジション】C

  • NBAオールルーキーチーム 2ndチーム : 2014
  • NBLNZチャンピオン : 2011

おすすめ記事 →  バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  NBA最強のシューティングガード5選まとめ【ハイライト動画付】

【メンフィス・グリズリーズ戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●メンフィス・グリズリーズとは?

●メンフィス・グリズリーズの今シーズン

●メンフィス・グリズリーズの注目選手

今回は、ウエスタンファレンス所属のメンフィス・グリズリーズの今シーズン戦力分析を取り上げました。

2021-22年シーズンのメンフィス・グリズリーズは若手メンバーがいかにチーム内で化学反応を起こして、再度ダークホースとなれるか楽しみなチームです。

メンフィス・グリズリーズの今シーズンに注目してみてください。

About 餅つきうさぎ 763 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*