【NBAニュース】前十字靭帯断裂でリッキールビオが離脱のキャブスがロンド獲得へ

今シーズンパワーランキングでもNBA上位にランクインしているダークホースのクリーブランド・キャバリアーズに暗い話題が入ってきました。シーズン序盤にコリン・セクストンを欠いたチームは再度PGをケガで失うこととなってしまいました。12月29日(日本時間30日)リッキー・ルビオが左ひざ前十字靭帯(ACL)断裂で今シーズンの残りを全休が発表されました。

その後ポイントガードが急遽必要となったクリーブランド・キャバリアーズはラジョン・ロンドをロスアンゼルス・レイカーズからトレードで獲得するとESPNの記者が伝えました。トレードは現地31日に合意に至る見込みであり、ロンドはNBAの健康と安全プロトコルをクリア次第キャブスに合流すると報じられています。

レイカーズは先日スタンリー・ジョンソンとダレン・コリソンを10日間契約で獲得し、彼らのうちどちらかとスタンダード契約を結ぶと言われており、ロスターを空けなければいけない状況でのトレードとなるが、ロンドとのトレードで獲得した選手をウェイブすることでロスターを空けるのではと言われています。

【レイジョン・ロンドのプロフィール】

NBA Rumors: Lakers Planning To Sign Rajon Rondo After Clearing Waivers From  Buyout With Grizzlies

本名:レイジョン・ロンド(Rajon Rondo)

【誕生日】1986年2月22日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】185cm
【体重】79kg
【所属】ロスアンゼルス・レイカーズ
【背番号】4番
【ポジション】PG

レイジョン・ロンドは高校生の時からオールアメリカンチームに選ばれるなど魅力のある選手でした。高校生の時に参加したマイケルジョーダンが主宰するイベントでは、1試合で31アシストを記録するなど、まさに驚異的な数字を残しています。

大学では名門ケンタッキー大学に進学し、U-21世界選手権にアメリカ代表で選抜されたりと身長190㎝無い選手が注目をされる程の実力を兼ね備えた選手です。

ケンタッキー大学を2年次終了時にNBAへアーリーエントリーを行い、フェニックスサンズから1巡目21位で指名を受けました

おすすめ記事 → レブロンジェームズが不動の人気を勝ち取った3つの理由

おすすめ記事 → ジェームスハーデンに学ぶ!ユーロステップのコツ3選

【リッキー・ルビオのプロフィール】

Ricky Rubio goes to the Cavaliers

【リッキー・ルビオのプロフィール】

【誕生日】1990年10月21日
【出身地】スペイン
【身長】192cm
【体重】86kg
【所属】クリーブランド・キャバリアーズ
【背番号】9番
【ポジション】PG

  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム : 2012
  • ユーロリーグチャンピオン : 2010
  • ユーロリーグライジングスター賞 : 2010
  • ユーロカップチャンピオン : 2008
  • ユーロチャレンジチャンピオン : 2006
  • ヨーロッパ年間最優秀選手 ::2008
  • リーガACBチャンピオン : 2011
  • リーガACBMVP: 2010
  • リーガACB最優秀守備選手賞 : 2009
  • 3×FIBA最優秀若手選手賞 :2007–2009
  • FIBAワールドカップMVP:2019

リッキー・ルビオは2005年に24歳11か月という史上最年少でスペインにあるリーガACBでプロとしてデビューしました。15歳で参加したU-16ヨーロッパ選手権ではトリプルダブル、クァドラプルダブル(19得点10リバウンド13アシスト11スティール)という驚異的な記録を残しスペインの優勝に貢献し自身も大会MVPに輝くほどの幼くして世界屈指のプレイヤーとして注目された選手です。

その後もFIBA欧州最優秀ヤングプレイヤー賞2回を含む多くの賞をユーロリーグ時代で獲得し、スペイン代表としてもスペインには必要不可欠な選手として現在もスペインの司令塔として活躍しています。2009年のNBAドラフトにアーリーエントリーを行い、全体5位でミネソタ・ティンバーウルブスに指名され、ユーロリーグで優勝を果たした後、2011年に晴れてNBAプレイヤーとなりました。

リッキー・ルビオは2011年にミネソタ・ティンバーウルブスの選手として、スペインの10人目のNBA選手としてNBAキャリアをスタートさせました。ルーキーシーズンとなった1年目はユーロリーグでの活躍そのままにNBAでもルーキーオブザマンスなどに選出されるなど活躍をしていましたが、前十字靭帯断裂の大けがに見舞われルーキーシーズンは不本意な形で終えました。

翌年にはケガから復帰し、同シーズンにNBAキャリア初となるトリプルダブルをマークするなどNBAでもその存在感を見せつけました。その後もミネソタ・ティンバーウルブスの司令塔として活躍をし、1試合17アシストを記録するなどチームのみならずNBA屈指のポイントガードとして活躍の幅を広げていきました。

2017年6月にミネソタ・ティンバーウルブスは2018年のドラフト指名権1番目とリッキー・ルビオをトレードに出し、2017-2019年までユタ・ジャズへと移籍する形となりました。ユタ・ジャズではチームをプレイオフに導きジョン・ストックトン以来となるジャズでトリプルダブルを達成した選手として歴史を作りました。その後2019年の7月にユタ・ジャズからフェニックス・サンズに移籍しました。

その後は、2020年11月16日にクリス・ポールらとのトレードでケリー・ウーブレら複数選手と共にオクラホマシティ・サンダーへ移籍し、さらに2020年のNBAドラフト当日のトレードで古巣のティンバーウルブズに復帰しました。その後2021-22年シーズンにはクリーブランド・キャバリアーズに移籍に、チームの快進撃に貢献していましたが12月末のペリカンズ戦で再度となる前十字靭帯断裂に見舞われシーズン全休が決定しました。

おすすめ記事 → バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 → バスケでキレイなシュートフォームを身につける5のコツ

【クリーブランド・キャバリアーズ】

まずはクリーブランド・キャバリアーズのチームプロフィールです。

チーム名:クリーブランド・キャバリアーズ

【創設】1970年
【本拠地】オハイオ州クリーブランド
【所属】イースタン・カンファレンス
【チームカラー】ワイン色・金・白

オハイオ州クリーブランドを本拠地として活動しているクリーブランド・キャバリアーズ。

チーム名のキャバリアーズは、日本語で”騎士”という意味で、CAVS(キャブス)という略称でも呼ばれているチームとなっています。

レブロン・ジェームス、カイリー・アービングが所属していた時にNBA優勝を成し遂げたこともありますが、レブロン・ジェームスが抜けた今プレイオフ進出こそ難しいチーム状況になってしまっています。

【クリーブランド・キャバリアーズ注目選手:ケビン・ラブ】

本名:ケビン・ラブ ( Kevin Love)

【誕生日】1988年9月7日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】208cm
【体重】118kg
【所属】クリブランド・キャバリアーズ
【背番号】0番
【ポジション】PF/C

  • NBAチャンピオン:2016
  • NBAオールルーキーチーム 2ndチーム :2009
  • 5×NBAオールスターゲーム出場 :2011, 2012 ,2014, 2017, 2018
  • リバウンド王: 2011
  • MIP : 2011
  • オールNBAチーム
    • 2ndチーム : 2012, 2014
  • NBAスリーポイント・シュートアウト優勝 2012

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】身体能力ではなくIQで勝負!~ケビン・ラブ~

おすすめ記事 →  【戦略】ケビン・ラブに学ぶ~ストレッチ4~

【クリーブランド・キャバリアーズ注目選手:ジャレット・ジャレン】

Cleveland Cavaliers: Jarrett Allen needs to replace Andre Drummond

本名:ジャレット・アレン (Mikal Bridges)

【誕生日】1998年4月21日
【出身地】アメリカ
【身長】211cm
【体重】110kg
【所属】クリーブランド・キャバリアーズ
【ポジション】C

おすすめ記事 →  バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  NBA最強のシューティングガード5選まとめ【ハイライト動画付】

【クリーブランド・キャバリアーズ注目選手:コリン・セクストン】

本名:コリン・セクストン(Collin Sexton)

【誕生日】1999年1月4日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】185cm
【体重】86kg
【所属】クリーブランド・キャバリアーズ
【背番号】2番
【ポジション】ポイントガード

  • NBAオールルーキーチーム:2ndチーム (2019年)
  • マクダナルズ・オール・アメリカン (2017年)
  • ジョーダン・ブランド・クラシック (2017年)
  • ナイキ・フープサミット (2017年)

おすすめ記事 → 【ポジション別】バッシュのおすすめ9選とその選び方

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】スコアリング能力をNBAでも発

【クリーブランド・キャバリアーズ注目選手:リッキー・ルビオ】

Ricky Rubio goes to the Cavaliers

【リッキー・ルビオのプロフィール】

【誕生日】1990年10月21日
【出身地】スペイン
【身長】192cm
【体重】86kg
【所属】クリーブランド・キャバリアーズ
【背番号】3.番
【ポジション】PG

  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム : 2012
  • ユーロリーグチャンピオン : 2010
  • ユーロリーグライジングスター賞 : 2010
  • ユーロカップチャンピオン : 2008
  • ユーロチャレンジチャンピオン : 2006
  • ヨーロッパ年間最優秀選手 ::2008
  • リーガACBチャンピオン : 2011
  • リーガACBMVP: 2010
  • リーガACB最優秀守備選手賞 : 2009
  • 3×FIBA最優秀若手選手賞 :2007–2009
  • FIBAワールドカップMVP:2019

おすすめ記事 →  バスケで一流のポイントガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  ポイントガードにおすすめバッシュ3戦とその選び方

【クリーブランド・キャバリアーズ注目選手:ラウリ・マルカネン】

Cavaliers Acquire Lauri Markkanen | Cleveland Cavaliers

本名:ラウリ・マルカネン(Lauri Markkanen

【誕生日】1997年5月22日
【出身地】フィンランド
【身長】213cm
【体重】109kg
【所属】クリーブランド・キャバリア

・NBAオールルーキーチーム 1stチーム 2018

おすすめ記事 → 【NBA比較】マイケルジョーダン」&コビーブライアント

おすすめ記事 → レブロンジェームスが不動の人気を勝ち取った3つの理由!!

About 餅つきうさぎ 893 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*