【FIBA WC 2023|注目選手】スロベニア代表のルカ・ドンチッチ

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ!

今回はFIBAワールドカップ2023の注目選手を紹介していきたいと思います。

ご紹介する選手は・・・ルカドンチッチです。

現代のバスケットボール界においては知らない人がいないレベルに成長を遂げているルカドンチッチ。まだまだ成長が止まらないという恐ろしい潜在能力を秘めているともいますね。

そんなルカドンチッチを魅力と共に紹介していこうと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

Contents

【ルカドンチッチのプロフィール】

本名:ルカ・ドンチッチ(Luka Dončić)

【誕生日】1999年2月29日
【出身地】スロベニア
【身長】201cm
【体重】104kg
【所属】ダラス・マーベリックス
【ポジション】ポイントガード/シューティングガード

1999年2月28日にスロベニのリュブリャナで生まれたルカドンチッチは、2018年のNBAドラフトで1巡目全体3位でアトランタ・ホークスに指名されました。しかし、すぐにダラス・マーベリックスへとトレードされ、現在もダラス・マーベリックスで活躍しています。

ルカドンチッチのプロキャリアは2015年にスペインの名門レアル・マドリードで始まりました。その成績は驚異的で、2018年にはユーロリーグ優勝を果たし、同リーグのMVPやファイナル4のMVPを獲得するなど、数々の栄誉を手に入れました。

その後、ダラス・マーベリックスへ移籍し、NBAでのキャリアをスタートさせました。NBA初年度の2019年には、その優れたパフォーマンスが評価され、NBAの新人王(ルーキー・オブ・ザ・イヤー)を受賞しました。以降もその活躍は止まることなく、2020年から2023年までの4年連続でNBAオールスターに選出され、NBAファーストチームにも名を連ねました。

また、スロベニア代表としても活躍し、2017年のユーロバスケットでは金メダルを獲得しました。その卓越したプレースタイルと才能により、2018年にはスロベニアスポーツマンオブザイヤーに輝いています。

以上のように、若干24歳にしてすでに驚くべきキャリアを歩んでいるドンチッチ。これからの活躍が楽しみでなりません。

受賞歴

  • NBAオールスター(2020-2023年)
  • NBA All-NBAファーストチーム(2020-2023年)
  • NBA ルーキーオブザイヤー(2019年)
  • ユーロリーグ優勝(2018年)
  • ユーロリーグ MVP(2018年)
  • ユーロリーグ ファイナルフォア MVP(2018年)
  • スロベニアスポーツマンオブザイヤー(2018年)

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ルカドンチッチの魅力】

そんなルカドンチッチは一体どんなプレイヤーなのでしょうか?

ルカドンチッチの魅力を紹介していきたいと思います。

『ルカドンチッチの魅力①:高いバスケIQと視野の広さ』

ルカドンチッチの1つ目の魅力は「バスケIQと視野」です。

バスケットボールというゲームを理解し操作する能力、それがバスケットIQです。ルカドンチッチはそのバスケットIQが非常に高く、試合の流れを読み解き、自身のプレーで試合をコントロールします。

また、ルカドンチッチの視野の広さも彼の大きな魅力の一つです。試合中はいつも全体を見渡し、自分のポジションだけでなくチームメイトの位置や動き、そして相手の動きまでを的確に把握します。その結果、ルカドンチッチのパスは常に最適な場所に届き、試合を有利に進めることができる選手となっています。

以上の理由から、ルカドンチッチの1つ目の魅力に「バスケIQと視野」を取り上げました。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『ルカドンチッチの魅力②:得点源となる多彩な技術』

ルカドンチッチの2つ目の魅力は「得点能力」です。

ルカドンチッチは得点を重ねるための様々な手段を持っています。3Pシュートは正確性があり、ミッドレンジからのジャンプショットも高い確率で決めることができます。

さらに、フローターやポストプレイからのシュートも得意としており、ルカドンチッチの攻撃力はどの位置からでも発揮されます。これら多彩なオフェンススキルは、ルカドンチッチがどんな状況でも得点できる能力を示しています。

以上の理由から、ルカドンチッチの2つ目の魅力として「得点能力」を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『ルカドンチッチの魅力③:枠にはまらない自由なプレースタイル』

ルカドンチッチの3つ目の魅力は「幅広いスタイル」です。

最後に、ルカドンチッチの魅力として取り上げるのが「ポジションレス」なプレースタイルです。ポイントガード、シューティングガード、そしてスモールフォワードの各ポジションの要素を兼ね備えています。

これにより、ルカドンチッチは攻撃の組織化から得点まで、試合のあらゆる局面で影響力を発揮します。その柔軟性は、ルカドンチッチがどのような戦略にも対応可能な選手であることを証明しています。

以上の理由から、ルカドンチッチの魅力として「幅広いスタイル」を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【FIBAワールドカップ2023においてのルカドンチッチの見所】

2023年のFIBAワールドカップにおけるルカドンチッチの活躍は非常に期待できます。まず、バスケットIQと視野が試合をコントロールすることを可能にします。ルカドンチッチのリーダーシップと指揮は、スロベニアチームをしっかりと導き、最適な戦略で試合を進めることでしょう。

加えて得点力も大きな武器になるでしょう。ルカドンチッチのバーサタイルなオフェンス力は、どの国の守備に対しても得点を重ねることが可能です。特に、3Pシュートやポストプレイからのシュートは、相手チームのディフェンスを切り裂く可能性があります。

最後に、ルカドンチッチの「ポジションレス」なスタイルも試合の流れを自在に操る要素となります。ルカドンチッチは攻撃の組織化から得点まで、あらゆる局面で影響力を発揮できます。さらに、フレキシビリティは、試合状況に応じて様々なポジションでプレーできるため、チームの戦術的な自由度を大いに広げるでしょう。

そのため、ルカドンチッチの存在はスロベニアチームにとって非常に大きな強みとなり、スロベニアがこの大会で成功を収める一つの鍵となることでしょう。過去の実績とスキルを考えれば、ルカドンチッチが主導するスロベニアチームは間違いなくこの大会の注目チームの一つとなりそうです。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【ルカドンチッチのまとめ】

●ルカドンチッチのプロフィール
●ルカドンチッチの魅力①:高いバスケIQと視野の広さ
●ルカドンチッチの魅力②:得点源となる多彩な技術
●ルカドンチッチの魅力③:枠にはまらない自由なプレースタイル
●FIBAワールドカップ2023においてのルカドンチッチの見所

FIBAワールドカップ2023においてスロベニア代表に選出されているルカドンチッチ。

NBAという大舞台においても活躍しているルカドンチッチが、スロベニア代表として新たな記録を残すシーンにも期待できそうです。

FIBA ワールドカップ2023に出場するルカドンチッチをチェックしてみてください!

About モンキー 1098 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*