【2019-20年NBA戦力分析】デトロイト・ピストンズ

NBAの2019-2020年シーズンが2019年10月22日(日本時間23日)に開幕します。今シーズンは多くのデュオなどが新たに作られ、シーズンが始まるのが楽しみですね。

なので今年も各チームの戦力分析をお送りしていこうと思います。

今回ご紹介するチームは・・・デトロイト・ピストンズです。

2018-19年シーズンのデトロイト・ピストンズはクリッパーズからブレイク・グリフィンを迎え、アンドレ・ドラモンドと共にイースタンカンファレンスで8位に滑り込み、プレイオフ進出を果たしました。

2019-2020年シーズンのデトロイト・ピストンズは完全復活に近づいた最年少NBAシーズンMVPの経験があるデリック・ローズを迎えました。またディフェンス面で定評のある1試合平均15.6リバウンドのほか、17.3得点の記録を残したアンドレ・ドラモンドに、オールスターの出場を果たしたブレイク・グリフィンとチームの屋台骨は確りしているチームとなります。

そんなデトロイト・ピストンズの2019-20年シーズンの戦力分析を注目選手と共に掲載していきます。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【デトロイト・ピストンズ】

【reference=https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%94%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%B3%E3%82%BA】

まずはデトロイト・ピストンズのチームプロフィールです。

チーム名:デトロイト・ピストンズ

【創設】1941年
【本拠地】ミシガン州デトロイト
【所属】イースタン・カンファレンス
【チームカラー】赤・青・白

ミシガン州デトロイトを本拠地として活動しているデトロイト・ピストンズ。

チーム名の「Piston」は、自動車産業が盛んな都市でのチーム設立のため名付けられています。

NBAのチーム内では、最古の歴史を持っているチームとなっているのも特徴の1つです。

デトロイト・ピストンズの2018-2019シーズン

【成績】プレーオフ進出
【勝率】41勝41敗
【順位】イースタン・カンファレンス 8位

2018-19年のデトロイト・ピストンズはクリッパーズ時代野獣と恐れられていたブレイク・グリフィンがプレイオフ進出まで健康な状態で1年を通してプレイした事、そしてディフェンスのかなめとして1試合平均15.6リバウンドのほか、17.3得点の記録を残したアンドレ・ドラモンドがチームに安定感を持たせたことで、イースタンカンファレンス8位に滑り込みプレイオフ進出を果たしました。

プレイオフではイースタンカンファレンス1位であったミルウォーキー・バックスにスイープされたものの、ブレイク・グリフィンの怪我も大事には至らずチームとしては強き良きピストンズの復刻に向けて1歩踏み出せた1年となりました。

2019-2020NBAシーズンの戦いに向けて、どのような戦力補強を行ったのでしょうか?

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】マイケル・ジョーダンの後継者~コービー・ブライアン~

おすすめ記事 →  【動画】最もバスケの神に近づいた男、コービー・ブライアントのハイライト動画集

【デトロイト・ピストンズの今シーズン】

Image result for detroit pistons 2019-20"

2019-20年のデトロイト・ピストンズはケガでここ数年輝きを取り戻し切れていなかったものの、2018-19年シーズンに1試合50得点を始めその輝きを取り戻しつつある最年少NBAシーズンMVPであるデリック・ローズを最高の状態でチームに加え、そこにディフェンスのかなめであるアンドレ・ドラモンド、オールラウンダーのブレイク・グリフィンでチームの中核を形成する土台を整えました。

その上に若いルーク・ケナードなどの有望な若手がマッチをしていくことによってチームの伸びしろは大きなものになるといわれています。また新たな補強としてはモリスとスネルといった選手たちもチームに迎えており、ブレイク・グリフィンが手術から完全復帰した暁にはチームの状況が大きく良くなるのではないかといわれています。

今後のデトロイト・ピストンズの2019-2020年シーズンに注目です。

おすすめ記事 →  まさに伝説!?シャキール・オニールの凄すぎる逸話まとめ

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】バスケのルールを変えた最強センター~シャキール・オニール~

【デトロイト・ピストンズの注目選手】

【デトロイト・ピストンズの注目選手①:アンドレ・ドラモンド】

本名:アンドレ・ドラモンド(Andre Jamal Drummond)

【誕生日】1993年8月10日
【出身地】アメリカ
【身長】211cm
【体重】122kg
【所属】デトロイト・ピストンズ
【背番号】0番
【ポジション】PF/C

  • NBAオールスターゲーム出場:2016, 2018
  • リバウンド王:2016, 2018, 2019
  • オールNBAチーム3rdチーム:2016
  • NBAオールルーキーチーム 2ndチーム : 2013
  • ライジング・スターズ・チャレンジMVP : 2014

おすすめ記事 →  バスケで一流のポイントガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  ポイントガードにおすすめバッシュ3戦とその選び方

【デトロイト・ピストンズの注目選手②:ブレイク・グリフィン】

本名:ブレイク・グリフィン(Blake Griffin)

【誕生日】1989年3月16日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】208cm
【体重】114kg
【所属】デトロイト・ピストンズ
【背番号】23番
【ポジション】PF

  • 新人王 : 2011
  • オールNBAチーム
    • 4×2ndチーム : 2012-2014、2019
    • 3rdチーム:2015
  • 6×NBAオールスターゲーム出場 : 2011-2015,2019
  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム : 2011
  • NBAスラムダンクコンテスト優勝 : 2011
  • No.23 オクラホマ大学永久欠番

おすすめ記事 →  バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  NBA最強のシューティングガード5選まとめ【ハイライト動画付】

【デトロイト・ピストンズの注目選手③:デリック・ローズ】

本名:デリック・ローズ (Derrick Rose)

【誕生日】1988年10月4日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】191cm
【体重】86kg
【所属】メンフィス大学
【ポジション】ポイントガード

  • MVP : 2011
  • 3×NBAオールスターゲーム出場 : 2010-2012
  • オールNBAチーム 1stチーム : 2011
  • NBAスキルチャレンジ優勝 : 2009
  • 新人王 : 2009
  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム : 2009
  • NBA最優秀モーメント賞:2019

おすすめ記事 →  バスケで一流のセンターになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  センターにおすすめのバッシュ3選とその選び方

【デトロイト・ピストンズの注目選手④:ルーク・ケナード】

Image result for detroit pistons 2019-20"

本名:ルーク・ケナード (Luke Kennard)

【誕生日】1996年6月24日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】198cm
【体重】92kg
【所属】デトロイト・ピストンズ
【背番号】5番
【ポジション】SG

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

Image result for Reggie Jackson"

本名:レジー・ジャクソン (Reggie Jackson)

【誕生日】1990年4月16日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】191cm
【体重】94kg
【所属】デトロイト・ピストンズ
【背番号】1番
【ポジション】PG

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~
おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【デトロイト・ピストンズの戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●デトロイト・ピストンズとは?

●デトロイト・ピストンズの今シーズン

●デトロイト・ピストンズの注目選手

今回は、イースタンカンファレンス所属のデトロイト・ピストンズの今シーズン戦力分析を取り上げました。

2019-2020年シーズンのデトロイト・ピストンズはイースタンカンファレンスで昨年同様プレイオフ進出を虎視眈々と狙う仕事人が多いチームへと変貌しました。

デトロイト・ピストンズの今シーズンに注目してみてください。

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 433 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*