【2020年ドラフト】大胆予想!NBA2020年のドラフト候補選手は??①

2020年に入りNBAの2019-20年シーズンも前半戦が終了しました。ゴールデンステート・ウォリアーズの黄金時代が終わり、戦国時代に入ったといわれているNBAですが、今回紹介するのは2020-21年シーズンの大きなカギとなるNBAドラフト2020年に名前が挙がっている選手達です。

早速独断と偏見とちょっとの参考サイトを基にした2020年ドラフト候補選手を紹介します。何大学のどんな選手がの候補選手となっているのでしょうか?見ていきましょう。

おすすめ記事 →  歴史に名を刻むことができるか!?!?2011年NBAドラフト組

おすすめ記事 →  NBA界の”モンスター”を多数輩出した、2009年NBAドラフト

おすすめ記事 →  繋げ!ジョーダン引退後のNBA界を支えた名選手が集まる1998年NBAドラフト組

【NBAドラフト2020候補:アンソニー・エドワーズ】

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は Anthony_Edwards.0-1-1024x683.jpg です

本名:アンソニー・エドワーズ(Anthony Edwards

【誕生日】2001年8月5日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】196cm
【体重】102kg
【所属】HSP高校 → ジョージア大学
【ポジション】SG

幼少期にはアメリカンフットボールを中心にプレーしていました。主にランニングバックやクォーターバック、コーナーバックでプレー経験があります。

その後バスケットボールに転向すると、アメリカンフットボールでの運動能力をそのままバスケットボールに活かし、チームの中心選手へと成長。2019年のマクドナルドオールアメリカンやジョーダンブランドクラシックへと選出。全米でも有名な選手へとなっていきました。

更にアンソニー・エドワーズについて詳しくまとめた記事もあります。もっとアンソニー・エドワーズについて知りたい人はこちらも確認ください。

【NBAドラフト2020|アンソニー・エドワーズ】爆発的な攻撃力を持ち合わせたシューティングガード

おすすめ記事 → 【NBAドラフト2019】世界屈指の知名度を持つダンカー~ザイオン・ウィリアムソン~
おすすめ記事 → 【NBAドラフト2019】NBA界最高身長の血を引く男~ボル・ボル~

【NBAドラフト2020候補:ジェームス・ワイズマン】

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は i-1024x576.jpg です

本名:ジェームス・ワイズマン(James Wiseman)

【誕生日】2001年3月31日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】216cm
【体重】109kg
【所属】メンフィス・イースト高校 → メンフィス大学
【ポジション】C

ジェームス・ワイズマンの2019年高校時代には、マクドナルドオールアメリカンやジョーダンブランドクラシックへの招待はもちろんのこと、ナイキフープサミットにも招待されています。その中で マクドナルドオールアメリカンにおいてはMVPを受賞。ゲータレードナショナルプレイヤーオブザイヤーの獲得など、2019年の年間最優秀プレイヤーに贈られる賞を獲得した、名実ともに同世代のNo.1プレイヤーと呼び声高い選手になります。

更にジェームス・ワイズマンについて詳しくまとめた記事もあります。もっとジェームス・ワイズマンについて知りたい人はこちらも確認ください。

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】
おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【NBAドラフト2020候補:ラメロ・ボール】

「lamelo ball」の画像検索結果

本名:ラメロ・ボール(LaMelo Ball)

【誕生日】2001年8月22日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】198cm
【体重】82kg
【所属】チノヒルズ高校 → イラワラ・ホークス
【ポジション】PG

ラメロ・ボールは現ニューオリンズ・ペリカンズに所属しているロンゾ・ボールの弟にあたり、高校時代にはロンゾボールと次男坊のリアンジェロボール、そしてラメロボールが高校に在学していた時には、35勝無敗という驚異的な成績を残した三兄弟として名の知れた選手でした。

高校卒業後は、UCLAに進学するありましたが、プロリーグに進出することを決意しました。高校卒業後にすぐにはNBA入りができないため、ラメロボールはリトアニアのプロリーグでプレーすることになりました。

リトアニアのプロチームにてプレーしたのち、アメリカのJBAのロサンゼルス・ラバーズと契約。そして2019年6月17日にオーストラリアのプロリーグのイラワラ・ホークスと契約を果たしています。

更にラメロ・ボールについて詳しくまとめた記事もあります。もっとラメロ・ボールについて知りたい人はこちらも確認ください。

おすすめ記事 →  バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー
おすすめ記事 →  バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【NBAドラフト2020候補:コール・アンソニー】

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 5266033_coleanthonyespn1.jpg です

本名:コール・アンソニー(Cole Anthony)

【誕生日】2000年5月15日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】191cm
【体重】84kg
【所属】オークヒルアカデミー → ノースカロライナ大学
【ポジション】PG

コール・アンソニーはオレゴン州出身の選手で、父親のグレッグアンソニーは、NBAドラフト1991において全体12に指名でNBA入りを果たしている2世選手になります。

コール・アンソニーはアメリカの高校三大オールスターゲームとしても有名なマクドナルドオールアメリカン・ジョーダンブランドクラシック・ナイキフープサミットに招待され、しかもこの3つの大会において全てでMVPを獲得した選手となります。

ノースカロライナ大学でも活躍しており、1年目終了時にNBAドラフトトップ5で指名されるのではないかと言われている注目のルーキー選手です。

更にコール・アンソニーについて詳しくまとめた記事もあります。もっとコール・アンソニーについて知りたい人はこちらも確認ください。

おすすめ記事 →  バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!
おすすめ記事 →  バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【 NBAドラフト2019候補:R.J.・ハンプトン】

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は usatsi_12458502-e1554654772322.jpg です

本名:R.J.ハンプトン(RJ Hampton)

【誕生日】2001年2月7日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】196cm
【体重】84kg
【所属】リトルエルム → ニュージーランドブレーカー
【ポジション】PG/SG

RJ・ハンプトンはテキサス州のリトルエルム高校にてバスケットボールをしており、高校時代に1試合に50得点・12リバウンド・7アシスト・6スティールという驚異的なスタッツを残した経験も持っています。

高校卒業後はカンザス大学・メンフィス大学・テキサス工科大学への進学を検討していましたが、オーストラリアのプロバスケットボールリーグでもあるNBLでプレーすることを決めました。

更にRJ・ハンプトンについて詳しくまとめた記事もあります。もっとRJ・ハンプトンについて知りたい人はこちらも確認ください。

【NBAドラフト2020|R.J.ハンプトン】コンボガードとして次のステージに挑戦するシューティングガード

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~
おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【 NBAドラフト2020候補 まとめ】

いかがでしたか?

●NBAドラフト2020候補:アンソニー・エドワーズ

●NBAドラフト2020候補: ジェームス・ワイズマン

●NBAドラフト2020候補:ラメロ・ボール

●NBAドラフト2020候補:コール・アンソニー

●NBAドラフト2020候補:R.J.・ハンプトン

今回はNBAドラフト2020候補パート1を紹介しました。NBAはもちろんですが、ぜひNBAドラフト2020にも注目してみてください!

また、他のパートもございますので、併せてご確認ください!



段落

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 578 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*