【NBAニュース】2019-20年シーズンシーディングゲームアワード発表

8月15日(日本時間16日)、NBAはディズニー・ワールド・リゾートで7月31日から8月15日にかけて開催されたシーディングゲームズ(プレイオフ進出をかけた順位決定戦)におけるアワードを発表しました。

シーディングゲームは新型コロナウィルスで延期していたNBAレギュラーシーズンを完遂させ、且つプレイオフ進出をかけたいわばプレイオフ進出をかけた意地のぶつかり合いであり、7月31日から8月15日にかけて今季の第二幕へ参戦している計22チームの各8試合となります。

MVPに輝いたのは、シーディングゲーム中にリーグトップとなる平均37.6得点に9.6アシストを記録したポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードでした。

この結果2019-20年シーズンのプレイオフの対戦カードが決定し、プレイオフが始まっています。

NBA playoff bracket 2020: Updated standings, seeds & Round 1 ...

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【シーディングゲームアワード受賞者】

シーディングゲームアワード受賞者含め今期の動画を紹介します。

【MVP】デイミアン・リラード

本名:デイミアン・リラード(Damian Lillard)

【誕生日】1990年7月15日
【出身地】アメリカ合衆国 カリフォルニア州
【身長】191cm
【体重】88kg
【所属】ポートランド・トレイルブレイザーズ
【背番号】0番
【ポジション】ポイントガード

  • 新人王 2013
  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム 2013
  • 2×NBAスキルチャレンジ優勝 2013, 2014
  • オールNBAチーム
    • 1stチーム : 2018
    • 2×2ndチーム : 2016, 2019
    • 4rdチーム : 2014
  • 5×NBAオールスターゲーム出場 2014, 2015, 2018, 2019, 2020
  • No.1 ウィーバー州立大学永久欠番

【オールシーディングゲーム 1stチーム】

デイミアン・リラード(ブレイザーズ)
デビン・ブッカー(サンズ)
ルカ・ドンチッチ(マーベリックス)
ジェームズ・ハーデン(ロケッツ)
TJ・ウォーレン(ペイサーズ)

【オールシーディングゲーム 2ndチーム】

ヤニス・アデトクンボ(バックス)
カワイ・レナード(クリッパーズ)
クリスタプス・ポルジンギス(マーベリックス)
キャリス・ラバート(ネッツ)
マイケル・ポーターJr.(ナゲッツ)

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 578 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*