【NBAドラフト2022|ジェレミー・ソーチャン】コンボフォワードの要素を兼ね備えたプレイヤーの魅力3選

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ!

NBAドラフト2022候補選手を紹介していこうと思います。

ご紹介する選手は・・・ジェレミーソーチャンです。

母親がポーランドにてバスケットボール選手として活躍していたこともあり、ポーランド国籍を持っているジェレミーソーチャン。ポーランド代表としてU16のヨーロッパ選手権に出場し、金メダル獲得に貢献もしている選手となっています。

そんなNBAドラフト2022候補に挙がっている、ジェレミーソーチャンを魅力と共に紹介していこうと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【ジェレミーソーチャンのプロフィール】

本名:ジェレミー・ソーチャン(Jeremy Sochan)

【誕生日】2003年05月20日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】206cm
【体重】104kg
【所属】ベイラー大学
【ポジション】スモールフォワード/パワーフォワード

ジェレミーソーチャンはアメリカ合衆国で育ったバスケットボール選手です。

冒頭にも取り上げているように、ジェレミーソーチャンの母親はポーランドにてバスケットボール選手として活躍していた選手となっています。

ジェレミーソーチャンは幼少期のほとんどをイタリアのミルトンケイズで生活していたそうです。母親の影響もあり、幼少期にはバスケットボールをスタートしています。

ジェレミーソーチャンは高校はアメリカの高校へと進学することを決意し、インディアナ州にあるラ・ルミエール高校にて高校バスケのキャリアをスタートしました。しかし、高校進学のタイミングで新型コロナウィルスが全世界を襲い、このパンデミックの影響で高校への進学を断念んしています。

高校へは進学ぜずに、ドイツのProBに所属していたプロチーム、オレンジアカデミー(OrangeAcademy)への入団をコミットしました。オレンジアカデミーには2020年から2021年の1年間プレーし、経験を積んだのち、NCAAディビジョンⅠに所属していたベイラー大学への進学を決意しました。

2021年ー2022年のシーズンにルーキーとして試合に出場を果たしていき、1試合平均で9.2得点・6.4リバウンド・1.3スティールを記録しました。この功績もあり、ジェレミーソーチャンは、ビッグ12シックスマンオブザイヤーとビッグ12オールフレッシュマンチームに選出されています。

2022年4月15日にNBAドラフト2022への挑戦を宣言しています。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ジェレミーソーチャンの魅力】

NBAドラフト2022において指名候補として名前が挙がっているジェレミーソーチャン。

ここからは、ジェレミーソーチャンの魅力について紹介していきたいと思います。

ジェレミーソーチャンのハイライト動画も添付しています。動画を参考の上、魅力についても確認してみてください。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『ジェレミーソーチャンの魅力①:コンボフォワードとしての素質』

ジェレミーソーチャンの1つ目の魅力は、「コンボフォワードとしての素質」です。

身長206cmのジェレミーソーチャンはフォワードのポジションを担う存在となっています。フォワードと言っても、3番ポジションと4番ポジションの両方を担うコンボフォワードとしての能力を発揮することができる選手となっています。

アウトサイドからの攻撃はもちろんのこと、インサイド側によって味方からのアシストを受けての得点に繋げることができる選手となっています。

現代のバスケットボールはオールラウンドに活躍ができる選手が目立つようになってきました。そのため、コンボフォワードの要素を持っているジェレミーソーチャンは今後のNBAでの活躍も十分に期待できるのではないでしょうか。

以上の理由から、ジェレミーソーチャンの魅力として「コンボフォワードとしての素質」を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『ジェレミーソーチャンの魅力②:味方に合わせる攻撃力』

ジェレミーソーチャンの2つ目の魅力は、「味方への合わせ」です。

インサイドのポジションも担うことができるジェレミーソーチャン。インサイドに回った際の味方への合わせが非常に上手いのが魅力的な選手となっています。

特に味方のドライブに合わせてインサイド(ゴール下)にてアリウープなどでの合わせが上手く、チームにとっても必要な存在になってくることでしょう。

味方のドライブに合わせるのは簡単なことではないため、上手く合わせて得点に絡むことができるのはジェレミーソーチャンの素質の1つとも言えるのではないでしょうか。

以上の理由から、ジェレミーソーチャンの魅力として「味方への合わせ」を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

『ジェレミーソーチャンの魅力③:幅広いポジションを守れるディフェンス力』

ジェレミーソーチャンの最後に紹介する魅力は、「ディフェンス」です。

個人的にはジェレミーソーチャンの最大の魅力ではないかと感じているのがディフェンスです。

しかも、身体能力の高さや豊富な運動量も兼ね備えているので、ガードポジションからインサイドポジションのプレイヤーまで幅広く守ることができる選手となっています。

そのため、試合中にスイッチディフェンスが行われても、安心してディフェンスを任せることができると考えられますね。チームに1人でも幅広いディフェンス力を持っている選手がいると、コーチ陣からしても起用しやすい存在となってくることでしょう。

以上の理由から、ジェレミーソーチャンの魅力として「ディフェンス」を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【ジェレミーソーチャンの今後】

ここまで、ジェレミーソーチャンの魅力を紹介してきました。

コンボフォワードとしての素質を持っているため、オフェンス面・ディフェンス面の両方で多彩な起用が可能となっているジェレミーソーチャン。個人的には味方への合わせからのダンクシュートと幅広いディフェンス力は見ものかなと思います。

NBAドラフト2022ではトップ20位の予想になっています。コンボフォワードとして攻守に渡りチームに大きな影響を与えてくれる存在になるのではないでしょうか。

NBAドラフト2022のジェレミーソーチャンをチェックしてみてください。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!日本人向けバッシュ~アシックス編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

【ジェレミーソーチャンのまとめ】

いかがでしたか?

●ジェレミーソーチャンのプロフィール
●ジェレミーソーチャンの魅力①:コンボフォワードとしての素質
●ジェレミーソーチャンの魅力②:味方に合わせる攻撃力
●ジェレミーソーチャンの魅力③:幅広いポジションを守れるディフェンス力
●ジェレミーソーチャンの今後

今回は、NBAドラフト2022候補であるジェレミーソーチャンについて紹介していきました。

コンボフォワードとして存在感を発揮することができればチームにとっても良い影響をもたらしてくれる存在になってくると考えられます。

ぜひ、ジェレミーソーチャンをチェックしてみてください。

About モンキー 856 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*