【NBAドラフト2022|マラカイ・ブランナム】リーダーシップと勝負強さを持つ選手の魅力3選

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ!

NBAドラフト2022候補選手を紹介していこうと思います。

ご紹介する選手は・・・マラカイブランナムです。

2021年にオハイオ州バスケットボールの称号を手にし、大学ではビッグテンフレッシュマンオブザイヤーを獲得しているマラカイブランナム。

そんなNBAドラフト2022候補に挙がっている、マラカイブランナムを魅力と共に紹介していこうと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【マラカイブランナムのプロフィール】

本名:マラカイ・ブランナム(Malaki Branham)

【誕生日】2003年05月12日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】196cm
【体重】82kg
【所属】オハイオ州立大学
【ポジション】シューティングガード

マラカイブランナムはアメリカ合衆国で育ったバスケットボール選手です。

小学校5年生の頃から本格的にバスケットボールをスタートさせたマラカイブランナム。地元オハイオ州の高校へと進学を果たしバスケットボール継続していきました。

高校時代の2018年・2021年の2度に渡りオハイオ州の選手権で優勝に貢献する活躍を魅せています。この2度のシーズンでマラカイブランナムは、オールオハイオというオハイオ州のベストメンバーにも選出されています。高校の最終学年時には、1試合平均で21.3得点・5.1リバウンド・2.7アシスト・1.8スティールのスタッツを記録してオハイオ州のミスターバスケットボールにも選出されました。

また、この年に行われたジョーダンクラシックにも選出されています。高校卒業後もNCAAでプレーすることを決意していたマラカイブランナムは、アラバマ大学、ベイラー大学、アイオワ大学などからオファーを受けていましたが、最終的に地元のオハイオ州立大学への進学をコミットしました。

マラカイブランナムは、大学進学後はベンチスタートでしたが、徐々に成績を残していきスターターに定着していきました。NCAAのシーズン終了後には最終的に1試合平均で13.7得点・3.6リバウンド・2.0アシストを記録し、ビッグテンフレッシュマンオブザイヤーを獲得しました。

シーズン終了後、マラカイブランナムはNBAドラフトへの選出を宣言しています。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【マラカイブランナムの魅力】

NBAドラフト2022において指名候補として名前が挙がっているマラカイブランナム。

ここからは、マラカイブランナムの魅力について紹介していきたいと思います。

マラカイブランナムのハイライト動画も添付しています。動画を参考の上、魅力についても確認してみてください。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『マラカイブランナムの魅力①:常に仕掛けるハードワークディフェンス』

マラカイブランナムの1つ目の魅力は、「ハードワークディフェンス」です。

ウィングマンやガードへのディフェンスに定評のあるマラカイブランナム。恐ろしいのは常にプレッシャーをかけ続けることができるハードワークを兼ね備えているところです。

どのような状況でも相手のボールマンに対してプレッシャーを与えてミスを誘っています。ディフェンスで常に相手への嫌がらせをできる点はチームにとっても必要な存在になってくることでしょう。

スティールからそのままボールをプッシュして運ぶことができるハンドリング力も兼ね備えています。ディフェンスから流れを持ち込む選手の1人と言えますね。

以上の理由から、マラカイブランナムの魅力として「ハードワークディフェンス」を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『マラカイブランナムの魅力②:チームを鼓舞するリーダーシップ』

マラカイブランナムの2つ目の魅力は、「リーダーシップ」です。

マラカイブランナムはプレー面に限らず、コートの外などでもチームのことを考えて行動できる選手となっています。そのため、チームを牽引および鼓舞するリーダーシップ力を兼ね備えている選手とも言えるでしょう。

ポジションがガードということもあり、コミュニケーションも欠かさずに取っていき、チームから信頼される選手になっていくのではないでしょうか。

高校・大学時代にも高い信頼を得ていたようですので、NBAでも信頼を得てリーダーシップを発揮する場面が出てくると考えれられますね。

以上の理由から、マラカイブランナムの魅力として「リーダーシップ」を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

『マラカイブランナムの魅力③:試合終盤の勝負強さ』

マラカイブランナムの最後に紹介する魅力は、「勝負強さ」です。

オフェンス面において高いシュート精度を誇っているマラカイブランナム。しかも、ハンドリング力も兼ね備えているので、3Pシュート、ミドルレンジ、ドライブからの得点など幅広い攻撃パターンで得点に繋げていくことができる選手となっています。

この得点に繋げる能力を最大限に発揮しているのが試合終盤の場面です。終了間際の重要な局面にはほとんどの確率でマラカイブランナムはラストショットを任されています。任されたラストショットを沈めることができるのがマラカイブランナムという選手です。

バスケットボールにおいて試合終盤に必ず得点しなければいけない状況というのはありますので、そのような重要な局面ではマラカイブランナムにボールが渡り得点に繋げてくれることでしょう。

以上の理由から、マラカイブランナムの魅力として「勝負強さ」を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【マラカイブランナムの今後】

ここまで、マラカイブランナムの魅力を紹介してきました。

試合終盤での勝負強さや常に相手にプレッシャーを与えるディフェンス、そしてチームを鼓舞するリーダーシップ力を合わせ持っているマラカイブランナム。

個人的には2つ目の魅力にも取り上げているリーダーシップはNBAでも必要な能力になってくるのではないかと考えています。

コミュニケーションを取り、チームから信頼を得ることもチームスポーツでは重要な能力となってきます。NBAの舞台でマラカイブランナムの魅力がどのように発揮されていくのか楽しみになりますね。

NBAドラフト2022ではトップ10位の予想になっています。兼ね備えている魅力を最大限に発揮してNBAでも活躍する姿を見てみたいものです。

NBAドラフト2022のマラカイブランナムをチェックしてみてください。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!日本人向けバッシュ~アシックス編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

【マラカイブランナムのまとめ】

いかがでしたか?

●マラカイブランナムのプロフィール
●マラカイブランナムの魅力①:常に仕掛けるハードワークディフェンス
●マラカイブランナムの魅力②:チームを鼓舞するリーダーシップ
●マラカイブランナムの魅力③:試合終盤の勝負強さ
●マラカイブランナムの今後

今回は、NBAドラフト2022候補であるマラカイブランナムについて紹介していきました。

幅広い得点パターンやスティールからチームに勢いをもたらすことができるマラカイブランナム。

最後の魅力にも取り上げていますが、試合終盤の重要な局面でボールを任されることもある選手となっています。NBAでもこの勝負強さを発揮してくれるのではないでしょうか。

ぜひ、マラカイブランナムをチェックしてみてください。

About モンキー 856 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*