【NBAドラフト2022|ニコラ・ヨビッチ】ヨーロッパ出身のポイントフォワードが兼ね備える魅力3選

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ!

NBAドラフト2022候補選手を紹介していこうと思います。

ご紹介する選手は・・・ニコラヨビッチです。

2021年2月よりヨーロッパのABAリーグにてプロデビューを果たしているニコラヨビッチ。最近では全世界からNBAの舞台に足を運ぶ選手が多い世の中になっていますので、ニコラヨビッチの活躍も期待できるのかなと思います。

そんなNBAドラフト2022候補に挙がっている、ニコラヨビッチを魅力と共に紹介していこうと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【ニコラヨビッチのプロフィール】

本名:ニコラヨビッチ(Nikola Jovic)

【誕生日】2003年06月09日
【出身地】セルビア/イギリス
【身長】208cm
【体重】95kg
【所属】メガモザート(ABAリーグ)
【ポジション】スモールフォワード/パワーフォワード

ニコラヨビッチはイギリス生まれで育ったバスケットボール選手です。

ニコラヨビッチの父親がバスケットボールの選手としてイギリスでプレーしていたこともあり、イギリスで生まれたニコラヨビッチ。バスケットボールだけではく、水球をプレーしてた経験も持っています。

2018年にメガモザートというヨーロッパチームのユースにてプレーすることになるニコラヨビッチ。ユーロリーグが開催したバスケットボールの次世代トーナメントにて1試合平均29.3得点・10.3リバウンド・4.5アシスト・1.8ブロックというオールラウンドな活躍を魅せ、この大会にてMVPを獲得しています。

2021年3月19日にABAリーグのデビューを果たしました。デビュー戦で21分間の出場を果たし、10得点・9リバウンドという記録も残しています。ニコラヨビッチは、2021年に開催されたFIBAワールドカップU-19にセルビア代表として出場を果たし、1試合平均18.1得点・8.3リバウンド・2.9アシストのスタッツも記録しています。

そして2022年のNBAドラフトへの参加を表明しました。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ニコラヨビッチの魅力】

NBAドラフト2022において指名候補に名前が挙がっているニコラヨビッチ。

ここからは、ニコラヨビッチの魅力について紹介していきたいと思います。

ニコラヨビッチのハイライト動画も添付しています。動画を参考の上、魅力についても確認してみてください。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『ニコラヨビッチの魅力①:多彩なスキルから繰り出されるアウトサイドシュート』

ニコラヨビッチの1つ目の魅力は、「アウトサイドシュート」です。

ミドルレンジや3Pシュートなどの様々な位置からシュートを放つことができるニコラヨビッチ。アウトサイドシュートと言っても多彩なスキルからシュートを放つことができる選手となっているため守るのが困難な選手となっています。

ステップバックからの3Pシュートであったり、身体が流れた状態からの1ステップでのミドルシュートなどの多彩なシュートが非常に魅力的な選手となっているのは間違いありません。

208cmという長身も持っていますので、ブロックするのが難しい打点からシュートが放たれるのも注目となってくることでしょう。

以上の理由から、ニコラヨビッチの魅力として「アウトサイドシュート」を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『ニコラヨビッチの魅力②:ドライブからの得点能力』

ニコラヨビッチの2つ目の魅力は、「ドライブ」です。

アウトサイドシュートが得意なニコラヨビッチですが、加えてドライブからの得点も量産できる選手となっています。アウトサイドシュートの能力が高いからこそ、ディフェンスはニコラヨビッチへとハイプレッシャーでディフェンスを実施します。

そのため、シュートフェイクからドライブしてそのまま得点まで持ち込む能力を兼ね備えています。

ドライブ後、相手の状況を判断してダンクを叩き込むこともあれば、ダブルクラッチなどでシュートを交わしての得点もできる選手です。

以上の理由から、マックスクリスティの魅力として「ドライブ」を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

『ニコラヨビッチの魅力③:ポイントフォワードとしての素質』

ニコラヨビッチの最後に紹介する魅力は、「ポイントフォワードとしての素質」です。

208cmという長身のためフォワードポジションを主に担うことがあるニコラヨビッチですが、ガード選手並みのパススキルを兼ね備えているのが魅力でもあります。

味方の位置や状況を素早く判断して味方を活かすアシストパスを繰り出していきます。この辺りのパススキルはヨーロッパ出身の選手特有の能力なのかもしれませんね。

実際にNBAにて活躍しているニコラヨキッチやルカドンチッチ、リッキールビオなどパススキルに長けた選手が多数在籍しています。このヨーロッパ出身の選手たち特有のパススキルをニコラヨビッチも発揮してくれるのではないでしょうか。

以上の理由から、ニコラヨビッチの魅力として「ポイントフォワードとしての素質」を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【ニコラヨビッチの今後】

ここまで、ニコラヨビッチの魅力を紹介してきました。

アウトサイドからの得点能力を中心にドライブからの得点や味方に合わせての得点など多彩なスキルを兼ね備えているニコラヨビッチ。ヨーロッパ選手特有のパススキルも持っていますので、アシストでチームに貢献することもできる選手となっています。

NBAドラフト2022ではトップ20位の予想が挙げられています。

最近では全世界からNBAの舞台に挑戦する選手が増えてきており、今後も様々な国の選手がNBAという大舞台に足を運んでくることでしょう。

ニコラヨビッチもその1人になる存在だと感じますのでNBAドラフト2022にて指名されるのが楽しみになりまね。

NBAドラフト2022のマックスクリスティをチェックしてみてください。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!日本人向けバッシュ~アシックス編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

【ニコラヨビッチのまとめ】

いかがでしたか?

●ニコラヨビッチのプロフィール
●ニコラヨビッチの魅力①:多彩なスキルから繰り出されるアウトサイドシュート
●ニコラヨビッチの魅力②:ドライブからの得点能力
●ニコラヨビッチの魅力③:ポイントフォワードとしての素質
●ニコラヨビッチの今後

今回は、NBAドラフト2022候補であるニコラヨビッチについて紹介していきました。

ABAリーグというヨーロッパのプロリーグにて経験を積んだのち、NBAという世界トップクラスの舞台へと挑戦の場を変更するニコラヨビッチ。NBA入団後もヨーロッパ出身の選手としてどこまでチームに貢献できるかも注目となってくることでしょう。

ぜひ、ニコラヨビッチをチェックしてみてください。

About モンキー 923 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*